無料お試し三本セットのお申込みはこちら

筋肉の特長筋肉の特長

生まれ変わる筋肉

私たちの体は新陳代謝と言われる細胞の生まれ変わりが常に行われています。
体の動きを支える筋肉は、骨や関節と比べると生まれ変わるスピードが速いので栄養不足や運動などによる刺激が減少すると衰えやすい特徴があります。
しかし、適切な食事と運動を行うことで筋肉へ刺激を与え、それを続けることが出来れば、何歳からでもその衰えを緩和し、筋力を強くすることができます。

体は常に生まれ変わっている

口から摂取した食べ物は体の中で消化・吸収され、血液によって体内の各所に栄養素が運ばれていきます。
その栄養素が新しい皮膚や筋肉など、体を作る新しい細胞をつくる材料に使われています。
同時に古くなった細胞(老廃物)も、血液によって運ばれ汗や便、垢などとして体から排出されます。このような一連の体の働きを「新陳代謝」と言います。

筋肉は生まれ変わるスピードが速い

体が生まれ変わるスピードは、全て同じではなく、体の部位によってそれぞれ異なります。
体の動きを支える三大要素と言われる「骨」、「関節」、「筋肉」で生まれ変わるスピードを比較すると、骨は7年※、関節は117年※かかるとされているところを筋肉は0.13年(48日)※で生まれ変わると言われています。
※半分生まれ変わるのに要する日数

何歳になっても筋肉は増やせる

筋肉は生まれ変わるスピードが速いので、栄養不足になったり、運動などによる刺激が減少すると衰えやすい特徴があります。
例えば、宇宙飛行士が無重力の宇宙に長期滞在をすると、地球に帰還直後は自分で歩けない位、筋肉が衰えると言われています。
しかし、筋肉はその生まれ変わりが早いので、適切な食事と運動を行うことで筋肉へ刺激を与え、それを続けることが出来れば、何歳からでもその衰えを緩和し、筋力を強くすることができます。

Copyright (c)2001-2018 Saishunkan Co.Ltd., All Rights Reserved.