無料お試し三本セットのお申込みはこちら

長白参エキスとは長白参エキスとは

最高級の高麗人参「長白参」

長白参の読み方はチョウハクジンと言います。
長白仙参の名前の由来にもなった長白参は、高麗人参の中でも最高級と言われ、中国の吉林省にある長白山脈で7年もの歳月をかけて育てられます。
大地の豊富な栄養分を吸い上げた長白参は、1本から2〜3%しか採れない細長い「ひげ根」部分に有用成分のジンセノサイドが豊富に含んでいます。

高品質の理由は育つ環境

長白参は、高麗人参の名産地として知られる、中国の吉林省にある長白山脈で栽培されています。
そんな長白山脈は夏は35℃、冬はマイナス40℃にもなる激しい寒暖差がある気候と、かつての火山活動により土壌と地下水に豊富なミネラルを含んでいます。
この気候と大地で長白参は強く逞しく育ち、生命力を高めていきます。

7年の歳月が良質な長白参を育む

一般的な高麗人参は約4年で収穫しますが、長白参は7年かけて収穫します。
その理由は、良質な有用成分を長白参に豊富に蓄えさせるためです。
その栽培方法は、長白参の苗を植えてから3年で大地の栄養を吸い尽くしてしまうため、一度掘り出します。その中でひげ根が太く育っている長白参だけを選別し、新しい別の畑に植え替えます。
その後、さらに4年かけて大地の栄養を蓄えさせて、ようやく収穫します。
その7年間、人の手による水やり、雪かき、雑草取りなど絶え間ない作業によって大切に育てられています。

「ひげ根」から抽出した長白参エキス

豊富な栄養分を7年の歳月をかけて吸い上げた長白参は、細長い「ひげ根」部分に良質な有用成分ジンセノサイドが豊富に含まれています。
しかも、この「ひげ根」は1本の長白参からわずか2〜3%しか採れない、とても希少な部位です。
長白仙参に配合している「長白参エキス」は、長白参の「ひげ根」だけを使って抽出しています。

Copyright (c)2001-2018 Saishunkan Co.Ltd., All Rights Reserved.