企業理念

年齢を重ねることが、幸せを重ねることでありたい 年齢を重ねることが、幸せを重ねることでありたい

年齢を重ねることが、幸せを重ねることでありたい

私たち再春館製薬所は、人間が本来持っている自然治癒力や自己回復力を最大限に引き出すことを目指す、漢方の製薬会社です。人間も自然の一部である、という漢方の考え方に立ち、自然の力を人間の力に生かすことで、誰にでも訪れる老化による悩みや苦しみを少しでも和らげ、生き生きと幸せに年齢を重ねることを応援していくことが、私たちの夢であり、喜びです。

私たちの商いは、神経痛やリウマチによる痛みを取り除く生薬製剤「痛散湯」から始まりました。そして同じ漢方の考え方に基づき、1974年に年齢肌専用の基礎化粧品「ドモホルンリンクル」が誕生しました。以来、最新の研究を進め、原料にこだわり、つくり方にこだわりながら、40余年にわたってリニューアルを繰り返し、ただひとすじに製品を磨き続けています。

「どこにもないものを、どこにもない方法で。」
それが私たちのめざす製品の、そして商いの姿です。そのために私たちは、自然豊かな熊本の自社工場で製品をつくり、独自のダイレクト・テレマーケティングによって、全国のお客様お一人おひとりと直接会話を交わしています。すべての基本は、お客様の「お声」です。

より良い製品とより良いサービスで、お客様のご満足を追求し、末永いおつきあいをいただくこと。それが私たちの願いです。そのためには、会社としてよりも、「人として」どうあるべきかを常に考えていきたいと思います。

会社は、人の集まりです。隠さない、嘘をつかない。挨拶と感謝の気持ちを大切に。そんな、人として当たり前のことを、当たり前にできる人の集まりでありたいと思っています。私たちは、お客様からの「ありがとう」をかけがえのない喜びとし、どこにもない価値を生み出し続ける会社を目指します。

再春館製薬所 代表取締役社長

西川正明 西川正明
つむぎ 西川正明のブログ つむぎ 西川正明のブログ