漢方の医薬品・化粧品の再春館製薬所

漢方の医薬品・化粧品の再春館製薬所

コンプライアンスについて
反社会勢力排除に向けた基本的な考え方
  • 私ども株式会社再春館製薬所(以下「当社」といいます。)は、業務の適切性・健全性の確保のため、暴力団をはじめとする暴力、威力及び詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人などの反社会的勢力の排除に向けて、以下の基本方針を宣言します。
  1. 組織としての対応
    当社は、代表取締役以下、組織全体として、反社会的勢力の排除に向けた体制を整備の上、反社会的勢力からの不当要求に対し、お客様及び従業員の安全を確保しつつ、迅速な問題解決に努めます。
  2. 外部専門機関との連携
    当社は、反社会的勢力からの不当要求の際に、適切な助言・協力を得ることができるよう、平素より、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築し、不当要求があった際には、積極的に、外部専門機関との連携を図ります。
  3. 取引を含めた一切の関係遮断
    当社は、反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係をもちません。また、当社は、取引先を含め、当社との関係者が反社会的勢力であるかどうかについて注意を払うとともに、反社会的勢力とは知らずに何らかの関係を有してしまった場合には、相手方が反社会的勢力であると判明した時点またはその疑いが生じた時点で、速やかに関係解消に向けた適切な措置を講じます。
  4. 有事における民事及び刑事の法的対応
    当社は、反社会的勢力からの不当要求に対しては、断固として拒絶します。また、民事上の法的対抗手段を講ずるとともに、被害届や告訴状の提出を含む刑事事件としての法的対応も積極的に行います。
  5. 資金提供や裏取引の禁止
    当社は、反社会的勢力に対する資金提供は絶対に行いません。また、反社会的勢力からの不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠蔽するための裏取引は絶対に行いません。
ページ先頭へ