社会貢献活動

地元・熊本の元気のために 地元・熊本の元気のために

地元・熊本の元気のために

“愛され続けるチーム”を目指して「くまもと再春館製薬所 バドミントン部」 “愛され続けるチーム”を目指して「くまもと再春館製薬所 バドミントン部」

  • 『くまもと再春館製薬所 バドミントン部』
    2015年〜

    2014年8月7日―。再春館製薬所は『ルネサス バドミントン部』の受け入れを発表。近年の国内におけるアマチュアスポーツで企業スポーツチームの解散や選手の移籍、引退が余儀なくされることも多く、今回のように監督、選手を含め、継続されていく例は、バドミントン界では初めてのことです。バドミントン部発足の背景には、私たちの「熊本を元気にしたい」という一途な地元への感謝の想いがあります。

    『くまもと再春館製薬所 バドミントン部』2015年〜
  • 全国、世界中から“愛されるチーム”を目指して

    2015年4月1日より、『くまもと再春館製薬所 バドミントン部』として新しいスタートを切り、地元熊本をはじめ、全国、世界中の皆様から“愛されるチーム”になること。たくさんの皆様に愛され、たくさんの夢と誇りを託していただける、「くまもと発」のバドミントンチームとして頑張って参ります。応援のほどよろしくお願いいたします。

    躍進を続ける!くまもと再春館製薬所 バドミントンチーム
    全国、世界中から“愛されるチーム”を目指して 全国、世界中から“愛されるチーム”を目指して
    躍進を続ける!くまもと再春館製薬所 バドミントンチーム

熊本で頑張る人を応援する会社として「オフィシャルスポンサー」 熊本で頑張る人を応援する会社として「オフィシャルスポンサー」

  • ロアッソ熊本(サッカー)2010年〜

    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟するロアッソ熊本は、広く県民に愛されるチームとして活躍を続けています。「県民に元気を、子供たちに夢を、熊本に活力を」というスローガンに私たちも賛同し、チーム発足当初から同じ地元で頑張るチームとして、熊本の元気・活気のために、応援を続けています。また、2015年からは、未来の熊本をつくる、ジュニア育成のための活動を中心に支援しています。

    roasso kumamoto
  • 熊本ヴォルターズ(バスケットボール)2013年〜

    熊本ヴォルターズは熊本生まれのプロバスケットボールチームです。
    “子ども達の夢づくり”、“地域/街を元気にする”。これを活動の原点とし、2016年秋に開幕した、プロリーグ「B.LEAGUE」で活躍しています。
    「熊本が大好きだから、熊本に育ててもらったから、熊本に貢献したい。熊本の子供たちに夢をもってもらいたい。人のつながりを創ることで、熊本をもっと元気にしたい。」というスローガンは私たちと同じ思いであり、オフィシャルスポンサーとして応援を続けています。

    熊本ヴォルターズ(バスケットボール)2013年〜

サンクス・イルミネーション1994年〜2015年 サンクス・イルミネーション1994年〜2015年

  • 地元の皆様に一年の感謝を込めて。毎年社員が総出で、400万球のLED電球を一つひとつ自分達の手で飾り付ける手作りのイルミネーション。22年の長きにわたって続けてきましたが、2015年をもって終了いたしました。当時熊本では、まだ馴染みの薄かったクリスマスイルミネーションを、熊本の皆様にも見て楽しんでいただきたいという思いから始まりました。常に進化しながら、時代の先駆けとして行ってきたイルミネーションは、熊本の地に広く根づき、ひとつの役割を果たせたと考えております。(2016年は熊本地震を受け被災地の益城町・熊本を明るく元気にするために、設営・点灯のみ実施しました。)

    サンクス・イルミネーション1994年〜2015年
  • 2007年、広大な敷地を誇る、再春館ヒルトップ(益城町)に会場を移してからは、ドライブスルーで鑑賞できるイルミネーションとして、毎年開催期間中に10万名をこえる来場者がありました。また、入場時に募金をいただき、ボランティアで運営の協力をいただいた地域の福祉団体へ寄付を続けて参りました。

    サンクス・イルミネーション1994年〜2015年

再春館レディース(女子ゴルフ)1992年〜2004年 再春館レディース(女子ゴルフ)1992年〜2004年

  • 日本女子プロゴルフ協会公認による女子プロゴルフトーナメントの一つで、1992年から2004年まで開催。多くの地元アマチュア選手を主催者推薦として大会に出場させたことで、6年連続賞金女王の不動裕理をはじめ古閑美保・上田桃子・有村智恵・笠りつ子など多くの有名選手を輩出してきました。また当初より県内に桜を植樹する運動「さくらチャリティー」を実施しています。(県内38ヶ所1,450本を植樹)

    再春館レディース(女子ゴルフ)1992年〜2004年
  • 「元気な熊本」を取り戻すためにわたしたちにできることを。地元である熊本・益城町の復興へのために、今後必要とされる避難者の「心のつながり」を育めるような地域活動を社員と続けていくほか、県や町とも連携し、復興活動に取り組んでまいります。