JavaScriptを有効にする方法

本サイトでは、お客様に快適にウェブサイトをご覧いただけるよう、ページの一部にJavaScriptを使用しております。
お使いのブラウザでJavaScript機能を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。
ご参考までに、各ブラウザでのJavaScriptの設定方法をご紹介させていただきます。

※前の画面に戻る場合は、ブラウザの「戻る」をクリックしてお戻りください。

InternetExplorerをお使いの場合

※お使いのブラウザのバージョンにより一部画面表示が異なる場合がございます。

STEP1 [インターネットオプション]を開く

  • Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリック。
  • ※メニューバーが表示されていない場合はキーボードの[Alt]キーを押すと表示されます。
  • 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリック。

STEP2 セキュリティの設定画面を開く

  • [セキュリティ]タブをクリック。
  • [レベルのカスタマイズ]ボタンをクリック。
  • 「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」が表示されます。

STEP3 JavaScriptの設定を有効にする

  • 設定項目[スクリプト]にて、以下の3項目それぞれ[有効にする]を選択。
  • ・[Javaアプレットのスクリプト]
  • ・[アクティブスクリプト]
  • ・[スクリプトによる貼り付け処理の許可]
  • OKをクリック。

  • このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるため、[はい]をクリック。
  • [インターネットオプション]に戻ったら、[OK] をクリックして[インターネットオプション]ウィンドウを閉じてください。

STEP4 最後に・・・

最後に、設定を有効にするためブラウザを再起動してください。

以上でJavaScriptの設定が完了となります。

ページの先頭へ

Firefoxをお使いの場合

※お使いのブラウザのバージョンにより一部画面表示が異なる場合がございます。

STEP1 [オプション]を開く

  • Firefoxのメニューバーで[ツール]をクリック。
  • ※メニューバーが表示されていない場合はキーボードの[Alt]キーを押すと表示されます。
  • 表示されるメニューから、[オプション]をクリック

STEP2 JavaScriptの設定を有効にする

  • [コンテンツ]をクリック。
  • [JavaScriptを有効にする]をクリックし、チェックをつける。
  • [OK]をクリック。

STEP4 最後に・・・

最後に、設定を有効にするためブラウザを再起動してください。

以上でJavaScriptの設定が完了となります。