代謝をあげて肌本来の美しさを!

代謝をあげて肌本来の美しさを!

代謝というと、ダイエットのときによく聞く言葉ではないでしょうか。また、年齢を重ねるととともに、代謝が落ち、太りやすくなる、という話もよく耳にします。

では、その代謝って何か、ご存じですか。代謝をあげることは、健康にも良いだけでなく、お肌にも良い影響をおよぼすと言われています。
代謝について知ることで、肌本来の美しさを引き出しましょう。

お肌をつくる重要な働き、それが「代謝」 お肌をつくる重要な働き、それが「代謝」

血液から栄養分を取り込んで細胞をつくったり、元気にした上で、出てくる老廃物などのよぶんなものを捨てる一連の働きを「代謝」といいます。

お肌やからだの傷んだところをなおしたり、新しくしたり、人間のからだの生命活動そのものなのです。この働きが鈍ると、細胞をつくり出す力も弱まり、老化の原因となっていきます。

代謝は加齢とともに落ちる! 代謝は加齢とともに落ちる!

年齢による基礎代謝量の推移 年齢による基礎代謝量の推移

年齢によるシワやシミ、太りやすい。
それらは「代謝低下」のサインです。

骨や筋肉をつくらなければいけない幼少期は、代謝がたいへん活発ですが、大人になると成長がとまり、代謝も落ちます。

さらに、筋肉量やホルモン量の低下、冷えも代謝低下の要因になります。

からだ全体の代謝が下がると、健康な新しい細胞がつくられにくくなるため、シワやシミといったお肌の老化があらわれるのです。

これによってお肌のターンオーバーが悪くなります。

お肌と代謝のふか〜い関係 お肌と代謝のふか〜い関係

皮膚とその他の体内要素の割合 皮膚とその他の体内要素の割合

お肌とからだはつながっているもの。

からだ全体の「代謝」をあげることが、お肌の代謝「ターンオーバー」をあげることにつながります。

お肌はからだのたった7%程度。そのほかの約93%の部分がお肌をささえています。そのため、からだ全体の代謝があがると、年齢による悩みにうれしい変化が期待できます。

毎日の食事で、代謝アップ! 毎日の食事で、代謝アップ!

食べるもので、からだはできています。

血液から運ばれる栄養は、もとをたどれば口から取り入れる毎日の食事からつくられます。
当たり前のことですが、食事によって取り入れたものが、血となり、細胞に届き、あなたのお肌や臓器をつくっているのです。代謝をあげるために、からだのことを考えた、栄養たっぷりの自然のめぐみをいただくようにしましょう。

「夜」と「日中」にメリハリを。「自律神経」が鍵 「夜」と「日中」にメリハリを。「自律神経」が鍵

代謝は、じつは「自律神経」とも深く関わっていて、2つの自律神経が乱れると代謝も低下します。自律神経のバランスを整えるには、ストレスを溜めないことや、生活のリズムを整えることが大切です。
なかでもポイントは、日中と夜の生活のリズム。夜はしっかり眠ってからだを再生させ、朝の光とともに起きて元気に活動すること。

2つの自律神経を整えることが代謝アップの秘訣なのです。