シワシミ対策の鍵!からだの奥のめぐり

シワシミ対策の鍵!からだの奥のめぐり

2つの「めぐり」とは、
@血行(からだ全体を流れるめぐり)と、
A代謝(細胞の中のめぐり)です。

@「血行」は、からだ中に栄養や酸素を運んでいる血液の流れ @「血行」は、からだ中に栄養や酸素を運んでいる血液の流れ

からだ中の血管の総延長は、末梢の毛細血管まで入れると約10万キロ。なんと地球を約2周半する長さです。それゆえ血行は、老廃物などが溜まると、すぐに滞ってしまいます。
滞ると、細胞に栄養が行きわたらなくなって、お肌のくすみにはじまり、シワやシミにつながることも。

からだ中を駆けめぐるこの「めぐり」が、栄養の運び屋「血行」です。

A「代謝」は、血液から栄養を取り込み、よぶんなものを捨てて、細胞を働かせること A「代謝」は、血液から栄養を取り込み、よぶんなものを捨てて、細胞を働かせること

細胞が動くために、必要な栄養やエネルギーをつくり出しますが、同時に老廃物もできてしまいます。また、紫外線などのダメージを受けても老廃物ができ、シワやシミなどの老化につながります。

よぶんなものを捨てて、血液から送られた栄養や酸素を取り込む。

この、目に見えない細胞の中の「めぐり」が「代謝」です。

「血行」と「代謝」がめぐる鍵、それは日中にありました。

「血行」も「代謝」も一日の中でリズムがあり、朝はその働きがゆるやかになります。一方で、日中は紫外線やストレスなどのダメージを受けやすいとき。
だから「血行」も「代謝」も早くスイッチを入れて、日中のダメージをはねのけたいものです。このスイッチが入れば、年齢肌の悩みにも、うれしいサインが出てきます。