1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. 年齢肌のために>
  3. 研究開発の軌跡>
  4. 生命の根本力!? 熱ショックタンパク質の働き 〜第2話 シワやシミを防ぐ自己回復タンパク(HSP70)〜

生命の根本力!? 熱ショックタンパク質の働き

第2話 シワやシミを防ぐ自己回復タンパク(HSP70)

自己回復タンパク(HSP70)

研究開発部 永田秀尚
研究開発部 永田秀尚

第1話 熱ショックタンパク質(ヒートショックプロテイン)って何?では、「熱ショックタンパク質(HSP)」がタンパク質の品質管理を担っていることをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

タンパク質の品質管理は体が正常に働く上で重要であり、その働きは「自己回復」を担います。そのため私たちは、熱ショックタンパク質を「自己回復タンパク」と呼んでいます。

この「自己回復タンパク」の中でも私たちは、HSP70やHSP47に注目して研究を行ってきました。

様々な研究から、HSP47はコラーゲン専門の品質管理役として働くことが知られています。(詳しくは「コラーゲンをつくる HSP47」をご覧ください。)

私たちはこれまでに、いくつかのページにおいて、HSP70の働きを紹介しています。
そこで、今回は「HSP70がお肌でどのような働きをしているか」について、その概要を説明したいと思います。

お肌におけるHSP70の働き

様々な臓器で私たちの体を守ってくれるHSP70。
それでは、お肌ではどのような働きをしているのでしょうか?

まず私たちは、HSP70がお肌を保護しているか調べました。
その結果、HSP70は炎症やDNAの傷など「紫外線ダメージ」からお肌を守ることが分かりました。(詳しくは「自己回復力の鍵」で紹介しています。)

次に、シミの原因となるメラニンに対する効果について研究を進めました。
その結果、HSP70が増えるとメラニンが減ること、つまりHSP70がシミを減らすことを見いだしました。(詳しくは「理想的な美白剤を」で紹介しています。)

さらに我々は、年齢肌のもう一つの悩みである「シワ」について研究を進めました。
その結果、HSP70を増やすことでシワまで防げることが分かりました。(詳しくは「自己回復力でシワを防ぐ」で紹介しています。)

HSP70は、世界で初めてシワとシミの両方を防ぐことが明らかになったタンパク質なのです。

自己回復タンパク(HSP70)の働き

詳しくは「自己回復力の鍵 HSP70」で紹介しています

詳しくは「理想的な美白剤を」で紹介しています

詳しくは「自己回復力でシワを防ぐ」で紹介しています

ダメージが広がるのを防ぐ

表皮で守りダメージが広がるのを防ぐ

長年の研究によって、シワやシミを防ぐことが分かってきたHSP70。いったいなぜ、HSP70はお肌においてこのような働きを持つのでしょうか?

第1話で説明したように、HSP70などの熱ショックタンパク質は、様々なタンパク質の品質管理役として、「自己回復力」や「根本力」を担っています。

そのためお肌がダメージを受けた場合は、できるだけダメージを減らし、元の正常な状態に戻すように働いてくれるのです。

シワやシミは、紫外線などの様々なダメージの積み重ねによって引き起こされます。お肌のHSP70は、そのダメージ一つ一つを減らすことで、シワやシミといった年齢肌の悩みを防ぐことができるのです。

もう一つ注目すべきなのは、HSP70がたくさんある「場所」です。
HSP70は体の様々な場所にあるのですが、お肌では、特に「表皮」にたくさんあることが分かりました。

この表皮は、体の外側に位置するため、紫外線ダメージを最も受けやすい場所なのです。
紫外線は、表皮にあたると炎症反応を引き起こし、内側にある真皮にまでダメージを伝えてしまいます。

表皮にあるHSP70は、この炎症反応の「スタート」を小さくすることで、真皮へのダメージを減らしてくれるのです。

HSP70を増やすためには

それではいったい、どのようにしてHSP70を増やせば良いのでしょうか?
しかも、できれば日常生活の中でHSP70を増やしたいですよね。

最も効果的な方法として、お肌を温めることをオススメします。

第1話でも説明した通り、HSP70は体を温めることで増えることが知られています。
そのため、お風呂や蒸しタオルなどでお肌を温めることでHSP70が増えてくれるのです。

具体的には、42℃なら5分、40℃なら20分程度温めればHSP70が増えると考えられています。

また、これまでに私たちはHSP70を増やす原料として「ヤバツイ」と「ルーマニアアルニカ」を見出しています。(詳しくは「厳選された素材 野馬追(ヤバツイ)」「理想的な原料との出会い」をご覧ください。)

このような、「HSP70を増やす原料」や「温度」に注目したケアを行うことで、シワやシミができにくい、健康的な肌になることが期待できるのです。

生命の根本力!? 熱ショックタンパク質の働き
次のページへ