1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. 年齢肌のために>
  3. 研究開発の軌跡>
  4. 老化が加速!? お肌のコゲとサビ 〜第2話 お肌のコゲを防ぐ天然素材(焼酎粕抽出エキス)〜

老化が加速!? お肌のコゲとサビ

第2話 お肌のコゲを防ぐ天然素材(焼酎粕抽出エキス)

コゲを防ぐ天然素材〜焼酎粕抽出エキス〜

基礎研究グループ 野口雅彦
基礎研究グループ 野口雅彦

第1話では、お肌がコゲることが「たるみ」や「シミ」につながることを説明しましたが、お分かりいただけたでしょうか?

お肌を若々しく保つには、生活習慣の改善と日々のケアによって、お肌のコゲを防ぐことが重要です。
我々は天然素材の中から、コゲを防ぐ成分を探索し、「焼酎粕抽出エキス」にたどり着きました。

今回は、コゲを防ぐ天然素材「焼酎粕抽出エキス」について紹介いたします。

「もったいない」の精神から

焼酎粕(芋焼酎)ができるまで

ところで、「焼酎粕」がどのようなものかご存知でしょうか?
その名の通り、焼酎の製造工程で発生する「蒸留粕」のことであり、右に示す工程の途中で出てくる焼酎の副産物です。

再春館製薬所がある熊本県では、焼酎の製造が盛んに行われていますが、副産物の「焼酎粕」は有効な利用法もなく、大量に廃棄されている現状がありました。

しかしながら、焼酎粕には、原料由来の栄養成分が十分に残っているのです。

熊本で初めて、本格的な芋焼酎の製造に取り組んだ「花の香酒造」では、芋焼酎の原料に食用のサツマイモを使用しているため、その「芋焼酎粕」は、特に「もったいない」と思いながら廃棄をしていたそうです。
そのような思いを我々が地域の交流を通じて知り、両社の「もったいない」の精神から、芋焼酎粕の有効利用を目指してプロジェクトを立ち上げました。

コゲを防ぐ働き

焼酎粕抽出エキスによる糖化タンパク質の量の変化

これまでに、焼酎粕にはポリフェノールが多く含まれており、抗酸化作用を持つことが報告されていました。
また、体によいアミノ酸なども含まれるため、焼酎粕を健康食品に応用しようとする試みもありました。

このような報告を参考にして、芋焼酎粕の有効性についての研究を重ねました。

その結果、焼酎粕抽出エキスには、コゲを防ぐ作用(抗糖化作用)があることが明らかになったのです。右のグラフに示すように、焼酎粕抽出エキスを処理することにより、老廃物となるコゲ(糖化タンパク質)が約30%減少することが分かりました。

この結果から、焼酎粕抽出エキスが「たるみ」や「シミ」などのお肌の老化を防ぐ可能性が考えられます。

若々しいお肌を保つために

焼酎粕抽出エキスとサツマイモ

コゲ(糖化タンパク質)は、常に私たちのお肌で作られ、蓄積することで「たるみ」や「シミ」の原因となります。

私たちは、コゲを防ぐ天然素材として焼酎粕抽出エキスにたどり着き、独特の香りや感触を改善して実用化するための研究も重ねてきました。
年齢肌に立ち向かうため、コゲにくい生活習慣とともにお肌のケアも取り入れていただきたいと考えています。

そうした日々の積み重ねが、お肌の老化を防ぎ、若々しい肌を保つ秘訣となるのです。

老化が加速!? お肌のコゲとサビ