長白参の故郷で生まれる油 五葉松油

起源 ゴヨウマツ(種子)
生産地 中国(吉林省)
お肌への働き 肌を保護する
中国吉林省

長白参の故郷「長白山」で人参を育てたあと、原生林を回復させるために植えられているのが五葉松です。五葉松が力強く育つことで、人参が長い栽培期間の中で吸い尽くした畑の栄養を回復させます。

その五葉松の種子から搾り取った油には、アレルギーを抑えるともいわれる不飽和脂肪酸“ピノレン酸”が豊富に含まれています。また、外部からのストレスに対してもお肌の細胞を守る力があるのです。

肌ざわりの良い感触が特徴的な「五葉松油」に秘められた力がお肌をダメージから守ります。

五葉松油