コラーゲン(鱧)

若々しいうるおいをお肌に生み出す コラーゲン(鱧)

起源 鱧(ハモ)
生産地 タイ王国(アンダマン海)
お肌への働き 保湿
肌をなめらかにする
タイ王国アンダマン海
各種コラーゲンの水分保持効果試験

コラーゲンはお肌にうるおいとハリを与える成分ですが、鱧のコラーゲンはひときわ高い保湿力を示します。

鱧や鰻のように体をくねらせて泳ぐ魚は、皮に豊富なコラーゲンを蓄えています。特に鱧の皮は脂質が少なく、純度の高いコラーゲンが抽出できます。

また鱧はビタミンA・D、コンドロイチンが多く、美容上の効果が期待できます。

コラーゲン

美しい南の海が培う 貴重な生命力

生産者インタビュー 処方開発グループ 松本隆明

健やかなお肌づくりにふさわしい良質な原料

鱧は暖海性の魚で、東南アジアの海、インド洋、紅海にかけて広く分布します。タイ沖の天然鱧は体長1m近い大物ばかり。それも一年中とれるのですから、いかに豊かな環境かが窺えます。

「森の養分をいっぱい含んだ川の水が流れ込むから、このあたりの海はエサが豊富なんだ」という漁師さんの言葉は力強く、自分たちの海への自信に満ちていました。

美しい南の海が培う 貴重な生命力

美しい南の海が培う 貴重な生命力

生産者インタビュー

水揚げされた鱧はすぐに氷詰めにされ、衛生的な加工工場へ。一匹ずつ、迅速かつ丁寧に手作業で皮がはがされていきます。
「スピードも大事なんだ。急がないと鮮度が落ちるからね」と説明しながらも、工員は手を休めることはありません。

コラーゲンは、鱧皮1kgから僅か3gほどしか抽出できないのです。

滋養強壮の魚として知られる鱧

手作業