お肌を守る高貴な植物 紫根エキス

起源 ムラサキの根
生産地 中国(遼寧省)
お肌への働き 肌アレを防ぐ
中国遼寧省

紫根はムラサキという多年草植物の根のことで、江戸時代から高貴な紫根染めの染料として使われてきました。

一方で、紫根は古くから知られる皮膚外用漢方薬「紫雲膏(シウンコウ)」の主成分であり、紫根中のシコニンという色素が肌アレを抑える効果を発揮することが知られています。

紫根は、美しい色と確かな効果を兼ね備えた原料なのです。

紫根