研究開発部 小松紗世

効果を実感していただける「濃厚な使用感」を追求しました。

美容液として成分を凝縮したとろみのある濃厚さ、つけ心地は滑らかでお肌にすーっとなじみ、浸透する使用感。仕上がりは適度にしっとりとして、触ったらすべすべに。つける瞬間から仕上がりまで満足のいく年齢肌のための美容液です。

― 研究開発部 小松紗世

  • 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。

こだわりの原料をふんだんに配合。

年齢を重ねたお肌にとってお肌の土台のケアが大切なように、表皮ケアも同じくらい大切です。お肌の芯は、大切なところ。そんなお肌の芯に働きかける美活肌エキスには、土台をケアするクリーム20に負けないくらいのこだわりの原料をふんだんに配合し、年齢肌のケアを確かなものにしています。

美白成分の働きを最大限に引き出す。

お肌を守るビサボロールやルーマニアアルニカエキス、お肌にツヤを与える焼酎粕抽出エキス。単体でもお肌のために良い影響を与える成分ですが、これらの3つの成分には浸透活性型ビタミンCの効果を助ける働きがあります。美活肌エキスは美白の環境を整える原料を配合することで、年齢肌のしみケアにトータルで働きかけます。

効果を高めるためのひと工夫。

浸透活性型ビタミンCの美白効果をサポートするビサボロールをさらにお肌の奥まで届けられるよう、微粒子化したものを配合しています。
美活肌エキスが独特な香りをしているのは、特徴的な香りを持つビサボロールを惜しみなく配合しているためです。

  • ビサボロール:肌にツヤを与える・肌アレを防ぐ
  • お肌の奥:角層

「美活肌エキス」が「クリーム20」の働きを強力に後押し。

美活肌エキスがお肌の芯に働きかけ巡ることで、クリーム20の成分がお肌全体にしっかりと行き渡ることができます。
美活肌エキスが働きかけるお肌の芯は、成分の受け渡しをスムーズに行うように働くところ。クリーム20が働きかけるお肌の土台からの成分は、お肌の芯を通って肌全体に行き渡り、すこやかな肌がつくられます。美活肌エキスとクリーム20がお肌の芯と土台にしっかり働きかけることで、ハリとうるおいに満ちたお肌をつくり出すのです。

  • 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。