Domohorn Wrinkle Domohorn Wrinkle

食 暮らしのお手当て 食 暮らしのお手当て

四季を健やかに暮らすために、自然は色とりどりの恵みを授けてくれます。旬の食材を美味しく食べて、外邪を払うお手当てをしましょう。

四季を健やかに暮らすために、
自然は色とりどりの恵みを授けてくれます。
旬の食材を美味しく食べて、
外邪を払うお手当てをしましょう。

疲れを癒すといわれる「赤い食材」で、夏バテ対策を。 疲れを癒すといわれる「赤い食材」で、夏バテ対策を。

これからは湿邪と暑邪のダメージが、
ますます重くのしかかってくる時季。
夏に旬を迎える「赤い食材」には、
溜まった疲れを癒してくれると
いわれる成分がたっぷり。
美味しく食べて、夏バテを追い払いましょう。

赤い食材 夏バテに!【ミニトマト&トマト】 【なす】 【赤シソ】 【みょうが】 【パプリカ&赤ピーマン】 赤い食材 夏バテに!【ミニトマト&トマト】 【なす】 【赤シソ】 【みょうが】 【パプリカ&赤ピーマン】

みょうがと梅の豚しゃぶサラダ みょうがと梅の豚しゃぶサラダ

赤い食材 レシピ1 みょうがと梅の豚しゃぶサラダ 赤い食材 レシピ1 みょうがと梅の豚しゃぶサラダ

赤い食材

  • ◎みょうが

    独特な香りが食欲を高めてくれる、
    日本古来の香味野菜。身体を温めて
    血行・発汗を促す効果が期待できます。

つくり方を見る

材料(2人分)

  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用)200g
  • 大葉 5枚(千切り)
  • 梅干し 2個
  • 大根 5cm(千切り)
  • みょうが 2本(千切り)
  • 水菜 1/2株
    (5cm程度の長さに切る)

【たれの材料】

  • 醤油 大さじ3
  • ごま油 大さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • 白ごま 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • にんにく・しょうが お好みで
    (どちらも、すりおろして)

つくり方

  • 豚肉を茹でてザルにあげ、水気をきる。
    (沸騰直前くらいの熱湯で茹で上げるのが、
    柔らかく仕上げるコツ)
  • 梅干しは種を取り、軽く包丁で叩いておく。
  • たれの材料をすべてボウルに入れ、混ぜ合わせておく。
  • 器に大根と水菜をしき、豚肉をのせ、
    みょうがと大葉ものせる。
  • たれに梅干しを加え、にかけて出来上がり。

切り干し大根の赤シソ和え 切り干し大根の赤シソ和え

赤い食材 レシピ2 切り干し大根の赤シソ和え 赤い食材 レシピ2 切り干し大根の赤シソ和え

赤い食材

  • ◎赤シソ

    パセリ

    梅干しを漬ける7月頃が最盛期となる赤シソ。
    疲れを癒すのによいとされる成分が豊富で、
    梅干しと一緒に食べるのがおすすめです。

つくり方を見る

材料(2人分)

  • 赤シソ 10g
    (シソ漬け梅干しに入っているもの)
  • 切り干し大根 40g
  • シソ漬け梅干し 2個
  • ポン酢 大さじ2
  • 赤シソ 10g
    (シソ漬け梅干しに入っているもの)
  • シソ漬け梅干し 2個
  • 切り干し大根 40g
  • ポン酢 大さじ2

つくり方

  • 切り干し大根は熱湯につけて1〜2分おき、
    水洗いしてから水気をしぼる。
    (熱湯につける時間が長すぎると風味が
    落ちるのでご注意ください)
  • 赤シソは細かく刻む。
  • 梅干しは種を取り除き、軽く包丁で叩いておく。
  • をボウルに入れ、ポン酢を加えて
    和えたら出来上がり。

小ネギの卵焼き〜はづむ旬食仕立て〜 小ネギの卵焼き〜はづむ旬食仕立て〜

はづむ旬食 レシピ1 小ネギの卵焼き〜はづむ旬食仕立て〜 はづむ旬食 レシピ1 小ネギの卵焼き〜はづむ旬食仕立て〜

  • ペパーミント ペパーミント

    「はづむ旬食」には、梅干しや赤シソなどの赤い食材や、
    長白参、アカモク、オクラなど、
    夏バテを寄せつけない食材がたっぷり。
    美味しく食べて負けない体づくりを!

つくり方を見る

材料(2人分)

  • はづむ旬食 2袋
  • 小ネギ 1本(小口切り)
  • 卵 4個
  • サラダ油 適量
  • はづむ旬食 2袋
  • 卵 4個
  • 小ネギ 1本(小口切り)
  • サラダ油 適量

つくり方

  • ボウルに卵を溶き、「はづむ旬食」と小ネギを加えて
    よくかき混ぜる。
  • フライパンに薄くサラダ油をひいて熱し、
    の卵液の1/4量を入れて
    全体に広げる。
    半熟になったら奥から手前に向かって巻く。
  • 再度、フライパンに油をなじませ、の卵を奥に
    寄せたら再びの卵液を
    流し入れる。
    この時の卵を持ち上げて、下にも卵液を
    行きわたらせる。
  • 半熟になったら奥から手前に巻き、
    これを繰り返し焼いていく。
  • 焼きあがったら、まな板に取り出し、粗熱が取れたら
    食べやすい大きさに切る。
  • ※ 量と味はお好みにより加減してください。

トマトとオクラのパスタ〜はづむ旬食仕立て〜 トマトとオクラのパスタ〜はづむ旬食仕立て〜

はづむ旬食 レシピ1 トマトとオクラのパスタ〜はづむ旬食仕立て〜 はづむ旬食 レシピ1 トマトとオクラのパスタ〜はづむ旬食仕立て〜

  • ペパーミント ペパーミント

    パスタや素麺、お浸しにも、炒め物にも。「はづむ旬食」を
    サッと振りかけて和えるだけで、いつものメニューが、
    いつもよりさっぱり美味しい夏風味に。

つくり方を見る

材料(2人分)

  • はづむ旬食 2袋
  • ミニトマト 3個(1/2に切る)
  • パスタ 2束(200g)
  • ツナ缶(オイル漬け) 1缶
  • オクラ 2本

つくり方

  • 鍋に湯を沸かし、塩適量(分量外)を加えて
    パスタを茹でる。
    茹であがる1分前にオクラを入れて
    一緒に茹でる。
  • 茹であがったをざるにあげて湯を切り、
    ツナ(オイルごと)と
    「はづむ旬食」を加えて
    混ぜ合わせ、器に盛る。
  • 輪切りにしたオクラ、ミニトマトを乗せて出来上がり。
  • ※ 量と味はお好みにより加減してください。