お知らせ お知らせ

2009.02.05

2009.02.05

再春館製薬所が「くまもとソーラーパーク」企業として認定をいただきました。

熊本県が主催する「くまもとソーラーパーク」の認定施設・事業所が2月5日発表され再春館製薬所も認定をいただきました。

「くまもとソーラーパーク」とは、再生可能エネルギー太陽光発電の啓発、普及のため、県が、発電能力10キロワット以上のシステムを設置、一般に向けて公開・見学の受け入れが可能な施設(県内26の企業・学校)を「くまもとソーラーパーク」として認定したものです。認定制度は本年創設されました。

認定条件とされる発電能力では約9400枚のパネル、1645kwを誇る西日本最大級といわれます。またもうひとつの一般公開については見学の受け入れも年間を通じて行っており、発電量を示すデータの表示、太陽光パネル見学用の展望台を設置しています。

今回の認定により、ご見学いただく皆様に私たちの環境に対する取り組みを知って、興味を持っていただくとともに、社会全体としての環境への意識の変化へつながっていく一歩となることを望んでおります。

株式会社 再春館製薬所  広告広報企画 池田栄治