水面に映る木々

会社情報

自然とつながり、
人とつながる明日を。

人間も自然の一部という漢方の考え方にもとづき、
自然からの恵みを人の力に活かしていく。
それが再春館製薬所の根本の理念です。

年齢を重ねることは智が積み重なると共に、
日々あたらしい一日に出会えること。
いくつになっても
「明日が楽しみ」と思える人生は、素晴らしい。
そのために私たちは
年齢による悩みに向き合いながら、
一人ひとりのお客様を末長く支えていきます。

そして私たちは考えます。
お客様への感謝、自然への感謝は、
自らのおこないによってのみ、お返しできるもの。

自分の中の小さな感謝の気持ちにも気づき、
「ありがとう」を行動に移していくことを自らの使命とし、
人と人、人と自然がつながる明日をつくっていく。
それが私たち再春館製薬所がめざし続ける理想です。

企業理念

代表取締役CEO 西川正明

年齢を重ねることが、
幸せを重ねることでありたい

私たち再春館製薬所は、人間が本来持っている自然治癒力や自己回復力を最大限に引き出すことを目指す、漢方の製薬会社です。人間も自然の一部である、という漢方の考え方に立ち、自然の力を人間の力に生かすことで、誰にでも訪れる老化による悩みや苦しみを少しでも和らげ、生き生きと幸せに年齢を重ねることを応援していくことが、私たちの夢であり、喜びです。

私たちの商いは、神経痛やリウマチによる痛みを取り除く生薬製剤「痛散湯」から始まりました。そして同じ漢方の考え方に基づき、1974年に年齢肌専用の基礎化粧品「ドモホルンリンクル」が誕生しました。以来、最新の研究を進め、原料にこだわり、つくり方にこだわりながら、40余年にわたってリニューアルを繰り返し、ただひとすじに製品を磨き続けています。

「どこにもないものを、どこにもない方法で。」それが私たちのめざす製品の、そして商いの姿です。そのために私たちは、自然豊かな熊本の自社工場で製品をつくり、独自のダイレクト・テレマーケティングによって、全国のお客様お一人おひとりと直接会話を交わしています。すべての基本は、お客様の「お声」です。

より良い製品とより良いサービスで、お客様のご満足を追求し、末永いおつきあいをいただくこと。それが私たちの願いです。そのためには、会社としてよりも、「人として」どうあるべきかを常に考えていきたいと思います。

会社は、人の集まりです。隠さない、嘘をつかない。挨拶と感謝の気持ちを大切に。そんな、人として当たり前のことを、当たり前にできる人の集まりでありたいと思っています。私たちは、お客様からの「ありがとう」をかけがえのない喜びとし、どこにもない価値を生み出し続ける会社を目指します。

再春館製薬所 代表取締役CEO

代表取締役CEO 西川正明
もっと見る
  • 会社概要
  • 沿革・歴史
  • グループ会社

会社概要

会社名

株式会社 再春館製薬所

所在地

熊本県上益城郡益城町寺中1363-1

詳しい地図を見る
資本金

1億円

創業

昭和7年

設立

昭和34年9月22日

従業員数

1,045名(令和4年1月現在)

代表者

代表取締役CEO 西川正明

事業内容

化粧品、医薬部外品、医薬品の製造・販売、健康食品の販売

フリーダイヤル

ドモホルンリンクル 0120-444-444

痛散湯・養生薬湯 0120-305-305

歩みのゼリー 0120-777-444

事業所
再春館ヒルトップ(本社)

〒861-2201 熊本県上益城郡益城町寺中1363-1

[ つむぎ商館 ] TEL.096-289-4444 / FAX.096-289-6000

[ 薬彩工園 ] TEL.096-289-5070 / FAX.096-289-7100

詳しい地図を見る
東京事務所

〒108-0074 東京都港区高輪4-10-58

TEL.03-3444-4444 / FAX.03-3448-2766

詳しい地図を見る
台湾オフィス

〒10489 台北市中山區南京東路二段214巷3號1樓

URL:https://www.domohornwrinkle.com.tw

詳しい地図を見る
コミュニケーションスペース
ドモホルンリンクル 阪急うめだ本店

〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 7階

TEL.06-6313-0615(直通)

詳しい地図を見る
ドモホルンリンクル 博多阪急

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 1階

TEL.092-419-5960(直通)

詳しい地図を見る
ドモホルンリンクル 京王百貨店 新宿店

〒160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店 4階

TEL.03-5321-5162(直通)

詳しい地図を見る
ドモホルンリンクル 松屋銀座店

〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 7階

TEL.03-3564-7515(直通)

詳しい地図を見る
ドモホルンリンクル 松坂屋名古屋店

〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄3-16-1 本館7階

TEL.052-264-2893(直通)

詳しい地図を見る
ドモホルンリンクル 台北店

〒10491 台湾台北市中山区建國北路一段150號1樓

TEL.(+886)-2-2517-2020

詳しい地図を見る
ドモホルンリンクル 台中店

〒40347 台湾台中市西区五権西路一段111号

TEL.(+886)-4-2372-6700

詳しい地図を見る

沿革・歴史

昭和

7年(1932年)
熊本県熊本市岡田町に「再春館製薬所」を設立
34年(1959年)
株式会社再春館製薬所を設立。資本金100万円
35年(1960年)
生薬処方の「痛散湯」発売
39年(1964年)
生薬処方の「強力蘇命湯」発売
44年(1969年)
生薬処方の"痛散湯エキス顆粒"発売
49年(1974年)
日本初のコラーゲン配合美容クリーム「ドモホルンリンクル」開発に成功
51年(1976年)
コラーゲン20%配合化粧品「ドモホルンリンクルクリーム20」を発売
57年(1982年)
西川通子、代表取締役社長に就任
「ダイレクト・マーケティング・システム」を本格的に導入
58年(1983年)
熊本県熊本市帯山にテレマーケティングセンターを開設(現在は閉鎖)
61年(1986年)
フリーダイヤル0120-444-444導入
62年(1987年)
熊本県阿蘇郡西原村に阿蘇工場を竣工
(2001年再春館ヒルトップ「薬彩工園」へ移転統合)
63年(1988年)
社員専用無料保育所「おひさま保育園」開設
(2007年再春館ヒルトップへ「わんぱく保育園」に移転)

平成

元年(1989年)
資本金を1億円に増資
2年(1990年)
阿蘇工場に隣接して漢方製造工場「漢方工園」を竣工
(2001年再春館ヒルトップ「薬彩工園」へ移転統合)
4年(1992年)
  • ドモホルンリンクル[全7点]ワンライン完成
  • 育毛剤「薬用カムカQRⅢ」発売(現在は販売しておりません)
  • 設立60周年を機に、熊本県熊本市帯山に新社屋ITMビル竣工
    (2007年再春館ヒルトップへ本社移転)
  • 「再春館レディースゴルフトーナメント」開始(2004年まで)
5年(1993年)
  • お客様感動づくりの原点となる「TM(テレマーケティング)改革」
  • 「お客様満足室」をはじめとしたサービス体制を強化
9年(1997年)
東京都港区高輪に東京事務所を新設
13年(2001年)
敷地約7万坪に「森の中の工場」をイメージした
「再春館ヒルトップ薬彩工園(熊本県上益城郡益城町)」竣工
14年(2002年)
フリーダイヤル営業時間8時~22時に拡大。365日発送開始
(2022年より9時~21時、12/31、1/1は休み)
15年(2003年)
ISO14001(環境マネジメントの国際規格)取得
16年(2004年)
  • 日本最大規模の太陽光発電設備設置。ISO9001(品質マネジメントの国際規格)取得
  • 西川通子、代表取締役会長に就任
  • 西川正明、代表取締役社長に就任
18年(2006年)
  • プライバシーマーク取得
  • 生薬100%薬用入浴剤「養生薬湯」発売
19年(2007年)
再春館ヒルトップへ本社移転
20年(2008年)
「第17回 地球環境大賞」フジサンケイビジネスアイ賞を受賞
22年(2010年)
  • ドモホルンリンクル[全8点]ワンライン完成
  • 「光対策 素肌ドレスクリーム」発売
  • 東京事務所に全国の伝統薬を取扱うアンテナショップ高輪「伝統薬房」開店(2023年に閉店)
23年(2011年)
  • 「飲むドモホルンリンクル」発売
  • 香港事業開始
24年(2012年)
  • グループ会社 株式会社再春館「安心・安全」研究所を開設
  • 台湾化粧品事業開始。台湾(台北)にラウンジを出店
  • 大阪府 阪急うめだ本店に対面型コミュニケーションスペース
    「ドモホルンリンクル 阪急うめだ本店」オープン
25年(2013年)
グループ会社 ネット情報システム株式会社 編入
26年(2014年)
  • 福岡県 博多阪急に対面型コミュニケーションスペース
    「ドモホルンリンクル 博多阪急店」オープン
  • くまもと再春館製薬所バドミントン部創設
  • 熊本県阿蘇郡西原地区へ太陽光発電設備完成 太陽光全体を再春館『太陽の畑』と命名
    パネル数 30,117枚、発電力 7,810kwへ拡大
27年(2015年)
  • 「めぐりの結晶」発売
  • 年齢筋力応援「長白仙参」発売(現在は販売しておりません)
  • グループ会社 ネット情報システム株式会社「再春館システム株式会社」に商号変更
28年(2016年)
ISO14001(環境マネジメントの国際規格)自己宣言
29年(2017年)
  • 東京都 京王百貨店に対面型コミュニケーションスペース
    「ドモホルンリンクル 京王百貨店 新宿店」オープン
  • グループ会社 株式会社ヒューマンリレーション テレマーケティング受託事業を開設
  • 熊本県が推進する「ブライト企業」に認定
  • 代表取締役社長 西川正明、台湾の「2017 100MVP経理人」唯一の日本人で受賞
30年(2018年)
  • タイ化粧品事業開始。「Domohorn Wrinkle Experience Space」をオープン
  • 子育てサポート企業認定「くるみんマーク」を取得

令和

元年(2019年)
  • 代表取締役会長 西川通子、「熊本県産業振興特別功労賞」受賞
  • 代表取締役会長 西川通子、秋の叙勲「旭日双光章」受章
    経済産業省の推薦ならびに女性経営者の受章は熊本県初
  • 東京都 松屋銀座に対面型コミュニケーションスペース
    「ドモホルンリンクル 松屋銀座店」オープン
  • 台湾(台中)にラウンジを出店
  • 「令和元年度 くまもとブライト企業賞」を受賞
  • 熊本県内の大学生を対象に「再春館くまもと奨学金制度」を設立
2年(2020年)
  • 愛知県 松坂屋名古屋店に対面型コミュニケーションスペース
    「ドモホルンリンクル 松坂屋名古屋店」オープン
  • 再春館製薬所初の、機能性表示食品「歩みのゼリー」発売
  • タイ(バンコク)にセントラルワールド店を出店(現在はタイEC事業へ統合)
  • タイ(バンコク)にセントラルプラオ店を出店(現在はタイEC事業へ統合)
  • 「めぐりの結晶」「飲むドモホルンリンクル」が機能性表示食品として発売
  • 「第3回日本サービス大賞」において優秀賞を受賞
3年(2021年)
  • 「JAPAN EC大賞2020」において総合大賞の他、2部門でも受賞
  • 「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定
  • ISO9001(品質マネジメント国際規格)自己宣言
  • 熊本県SDGs登録制度 第1期登録事業者に登録
  • 生体リズムに着目した、再春館製薬所発の新ブランド「Lashiku(ラシク)」
    発足 機能性表示食品「腸活」、「からだ・しなやか」発売
4年(2022年)
  • 「体においしい 薬膳スープ粥」発売
  • ドモホルンリンクルを『益城町ふるさと納税返礼品』として提供開始
5年(2023年)
  • インターネット等に流布する、当社に関する悪意ある情報からお客様を守る
    ために誹謗中傷被害に関する「コミュニケーションポリシー」を策定
  • 企業型ふるさと納税ポータルサイト「再春館 ふるさと納税」をオープン
6年(2024年)
  • ドモホルンリンクル、ブランド誕生50年 「ドモホルンリンクル 50周年
    THANKS Project」を実施
  • ドモホルンリンクル初のメイクアップ品「フェイスパウダー」発売
  • 俳優・高良健吾さんが「ドモホルンリンクル」初のブランドアンバサダーに就任
  • キッザニア福岡に再春館製薬所がオフィシャルスポンサーをつとめる
    「漢方研究所—Kampo Laboratory—」パビリオンをオープン
  • 採用

    再春館製薬所の採用サイト。新卒・中途の採用やインターンシップの情報や、私たちが行っている仕事について紹介しています。

    詳しくはこちら
  • 健康宣言

    社員が心身ともに健康でいきいきと働ける会社を目指して。職場環境づくりや健康面でのサポートなどの取り組みを紹介しています。

    詳しくはこちら
  • お勝手口

    会長・西川通子が、ひとりの女性としての胸の内を綴ったコラム。ご近所の方と立ち話するような気楽な気持ちでお読みください。

    詳しくはこちら

新着記事