無料お試し三本セットのお申込みはこちら

高麗人参「長白参」のふるさとを訪ねて高麗人参「長白参」のふるさとを訪ねて

探し求めた高麗人参「長白参」とは

「長白参」のふるさと

野生の高麗人参が育つ地域は世界に数ヶ所しかありません。
その中でも、中国吉林省にある長白山地方で育つ「長白参」は最高品質と言われ、他の産地の高麗人参の10〜20倍の値段がつくこともあるほどです。

「長白参」が育つ特別な場所

本来、野生の人参が育つのは、昼間も薄暗い鬱蒼とした森の中。「長白参」はそんな自然の森に近い環境でなければ育てることができません。
広大な原生林の中から、日当たり、水はけ、土質など栽培に適した条件を長年の経験をもとに見極めていきます。「長白参」の畑は山深い場所にあるため、重機は一切入ることはできず、畑づくりは全て手作業によって行われます。

7年の歳月をかけて育む

一般的な高麗人参の多くが4年で収穫される中、より有用成分を豊富にするために「長白参」は7年もの歳月をかけて育てています。「長白参」は繊細で日光や水に弱いため年中途絶えることなく人の手をかけなければ優れた人参は育ちません。
「長白参」は3年目に一旦掘り出して、別の畑に植え替えます。3年の間に根が畑の養分をほとんど吸い尽くし、土地がやせ衰えてしまうからです。
畑を替えて、さらに4年をかけてようやく収穫の時を迎えます。1度栽培をした畑では以後30年間「長白参」は育ちません。

自らの目で確かめ、納得したもの選び抜く

私たち再春館製薬所は、漢方の考えに学び、人間が本来持っている力を引き出し、年齢を重ねることで現れるお悩みに長年向き合い続けています。
だからこそ、実際に生産地に赴き、製品に使用する素材が育つ土地や生産者の想いを自らの目で見て確かめて、納得したものを取り入れています。

品質を高めるための手作業へのこだわり

「長白参」は、収穫後すぐに長白山脈の麓の加工場へと運ばれます。
『長白仙参』に配合しているエキスは長白参の「ひげ根」から抽出しています。
有用成分ジンセノサイドは「ひげ根」に多く含まれており100gの本体からわずか2〜3gしかとれません。
その細く繊細な「ひげ根」の有用成分を余すことなく届けるために加工の作業は全て手作業で行いますが、高品質を守り抜くために手間を惜しむことはありません。

Copyright (c)2001-2019 Saishunkan Co.Ltd., All Rights Reserved.