沿革・歴史 沿革・歴史

昭 和

  • 7年(1932年)
    熊本県岡田町に『再春館製薬所』を設立
  • 34年(1959年)
    株式会社再春館製薬所を設立。資本金100万円
  • 35年(1960年)
    生薬処方の“痛散湯”発売
  • 39年(1964年)
    生薬処方の“強力蘇命湯発売”
  • 49年(1974年)
    日本初のコラーゲン配合美容クリーム“ドモホルンリンクル”開発に成功
  • 51年(1976年)
    コラーゲン20%配合化粧品“ドモホルンリンクルクリーム20”を発売
  • 57年(1982年)
    • 西川通子、代表取締役社長に就任
    • 『ダイレクト・マーケティング・システム』を本格的に導入
  • 58年(1983年)
    熊本にテレマーケティングセンターを開設
  • 61年(1986年)
    フリーダイヤル0120-444-444導入
  • 62年(1987年)
    熊本県阿蘇郡西原村に阿蘇工場を新設
  • 63年(1988年)
    社員専用無料保育所『おひさま保育園』開設

平 成

  • 元年(1989年)
    資本金を1億円に増資
  • 2年(1990年)
    阿蘇工場に隣接して『漢方工園』を竣工
  • 4年(1992年)
    • 育毛剤“薬用カムカQRⅢ”発売
    • 設立60周年を機に、熊本市帯山に新社屋ITMビル竣工
    • 『再春館レディースゴルフトーナメント』開始
  • 5年(1993年)
    『お客様満足室』をはじめとしたサービス体制を強化
  • 9年(1997年)
    港区高輪に東京事務所を新設
  • 12年(2000年)
    本社社屋を床面積1.6倍に増床
  • 13年(2001年)
    敷地約7万坪に「森の中の工場」をイメージした『再春館ヒルトップ薬彩工園(熊本県益城町)』完成
  • 14年(2002年)
    フリーダイヤル営業時間8時~22時に拡大。365日発送開始
  • 15年(2003年)
    ISO14001取得
  • 16年(2004年)
    • 日本最大規模の太陽光発電完成。ISO9001取得
    • 西川通子、代表取締役会長に就任
    • 西川正明、代表取締役社長に就任
  • 17年(2005年)
    太陽光発電設備を増設。パネル数5,628枚、発電力820kwへ拡大
  • 18年(2006年)
    • プライバシーマーク取得
    • 生薬100%薬用入浴剤“養生薬湯”発売
  • 19年(2007年)
    再春館ヒルトップへ本社移転
  • 20年(2008年)
    • 「第17回 地球環境大賞」フジサンケイビジネスアイ賞を受賞
    • 本社屋へ太陽光発電設備増設。パネル数9,430枚、発電力1,640kwへ拡大
    • 「コミュニケーター」を「お客様プリーザー」へ名称変更する
  • 21年(2009年)
    熊本県ソーラー産業振興「くまもとソーラーパーク」事業所として認定
  • 22年(2010年)
    • “光対策素肌ドレスクリーム”発売
    • 東京事務所に全国の伝統薬を取扱うアンテナショップ高輪「伝統薬房」開店
    • 薬彩工園増床。見学通路完成
  • 23年(2011年)
    • 「アシスタント」を「スピンザー」へ名称変更
    • 太陽光発電設備増設。パネル数10,054枚、発電力1,775kwhへ拡大
    • “飲むドモホルンリンクル[年齢美習慣]”発売
    • DM緩衝材棟完成
    • ドモホルンリンクル[全8点]リニューアル
    • 香港事業開始
    • 「ニッポンいちの社員食堂」(主婦の友社)発売発行10万部突破
  • 24年(2012年)
    • 残留農薬検査ほかを行う『再春館「安心・安全」研究所』開設
    • こだわりの原料を販売する「再春館 はるさんのあんしん台所」スタート
    • 台湾化粧品事業開始。台湾(台北)にラウンジを出店
    • 阪急うめだ本店(大阪府)に対面型コミュニケーションスペース出店
  • 25年(2013年)
    • お客様を中心とした社内組織、働き方の改革へ向け、「お客様真ん中修行」を開始
    • 再春館「安心・安全」研究所 帯山旧本社へ移転
    • ヒルトップへ太陽光発電設備増設。パネル数17,142枚、発電力4,075kwへ拡大
    • ネット情報システム、再春館製薬所グループとして参入
  • 26年(2014年)
    • 博多阪急(福岡県)に対面型コミュニケーションスペ−ス出店
    • 「ありたい姿」の実現に向けた働き方改革
    • 再春館バドミントン部創設記者会見
    • 西原地区太陽光発電完成。太陽光全体を再春館「太陽の畑」と命名
      パネル数29,445枚、発電力8,075kwへ拡大
  • 27年(2015年)
    • “めぐりの結晶[年齢美習慣]”発売
    • 年齢筋力応援“長白仙参”発売
    • 「新社員寮(女子寮)」完成
    • くまもと再春館製薬所 バドミントン部 活動開始
    • ネット情報システム株式会社から「再春館システム株式会社」に商号変更
    • ドモホルンリンクル[基本4点]リニューアル
    • サンクス・イルミネーション22年の歴史に幕
  • 28年(2016年)
    • ドモホルンリンクル[準備3点][日中ケア]リニューアル
    • ドモホルンリンクル初となる、全8製品での「抗シワ評価」での効能取得
    • ISO14001自己宣言
    • 18代目の“クリーム20”発売、さらにコラーゲン力を引き出すものへ進化
    • 台湾(台北)ラウンジ移転、路面店型のラウンジとして新装拡大オープン
  • 29年(2017年)
    • 京王百貨店 新宿店(東京都)に対面型コミュニケーションスペース出店
    • 再春館製薬所で培った応対力を活かした、新たな再春館グループとしてテレマーケティング受託事業「株式会社ヒューマンリレーション」始業
    • 熊本大学薬学部との共同研究講座「再春館・自然×サイエンス共同研究講座」開設
    • 糖化を抑制する「甘藷(芋)焼酎粕エキス」で特許を取得
    • 熊本県が推奨する「ブライト企業」に認定
    • 台湾の「2017 100MVP経理人」を日本人で唯一、社長 西川正明が受賞
  • 30年(2018年)
    • タイ化粧品事業開始。「Domohorn Wrinkle Experience Space」をオープン
    • 「くるみんマーク」を取得(子育てサポート企業認定)
    • 日本初「聴こえやすく聴覚にやさしいコールセンター」構築に向けた音声通話支援システムの共同開発に関する業務提携契約を締結

令和

  • 元年(2019年)
    • 「NPS®ベンチマーク調査2018 通販化粧品部門」において第1位を獲得
    • 代表取締役会長 西川通子、「熊本県産業振興特別功労賞」受賞
    • 熊本県内の大学生を対象に「再春館くまもと奨学金制度」を設立
    • 「令和元年度 くまもとブライト企業賞」を受賞
    • 松屋銀座店(東京都)に対面型コミュニケーションスペースを出店
    • 代表取締役会長 西川通子、秋の叙勲「旭日双光章」受章。経済産業省の推薦ならびに女性経営者の受章は熊本県初
    • ブランド誕生45周年。“美活肌エキス”と19代目“クリーム20”に新たな原料を配合
  • 2年(2020年)
    • 松坂屋名古屋店(愛知県)に対面型コミュニケーションスペースを出店
    • 再春館製薬所初の、機能性表示食品“歩みのゼリー 根のちから”発売
    • タイ(バンコク)にセントラルワールド店を出店
    • タイ(バンコク)にセントラルプラオ店を出店
    • “めぐりの結晶”“飲むドモホルンリンクル”が機能性表示食品としてリニューアル
    • 「第3回日本サービス大賞」において優秀賞を受賞
    • ドモホルンリンクル[基本4点]がリニューアル
  • 3年(2021年)
    • 「JAPAN EC大賞2020」において総合大賞の他、2部門でも受賞
    • 「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定
    • ドモホルンリンクル[準備3点][日中ケア]がリニューアル