痛み改善のお手伝い

「漢方相談係」は、お客様にお電話で直接痛散湯の適正な使用のために必要な情報の提供、ご相談いただける痛みの専門家です。
「痛散湯はどんな成分でできているの?」「こんな症状にも効果はありますか?」など、商品のことはもちろん、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。
常にお客様の気持ちに寄り添いながら、治療のお手伝いをさせていただきます。

漢方相談係の役割

お客様のお電話にお応えし、痛み治療のお手伝いをさせていただくのが、私たち「漢方相談係」です。

薬剤師 製造管理者 薬剤師・漢方相談係

痛散湯や治療についてのご質問、ご相談にお応えするだけでなく、痛みにともなう心配事やご不安などもお聞かせいただき、お客様に安心して治療に励んでいただけるよう漢方相談係がお手伝いさせていただきます。
また、お薬の専門的なご質問にもお応えするために、薬剤師が常駐しております。他のお薬との飲み合わせや服用に関するアドバイスなどを、漢方相談係を通してお応えしたり、必要なときには直接お電話をいたします。

薬剤師 製造管理者 薬剤師・漢方相談係

お客様とご一緒に痛みのない毎日を目指します。

お客様から漢方相談係にいただいたお声 お客様から漢方相談係にいただいたお声

再春館の相談係の方にお電話すると、いつも心が安らぎます。お話するだけでも安心できて、「痛みに負けずにがんばろう」って思えるんですよね。小さな悩みでも親切に聞いてくれるので、痛みもよくなりそうです。本当にそう思います。 再春館の相談係の方にお電話すると、いつも心が安らぎます。お話するだけでも安心できて、「痛みに負けずにがんばろう」って思えるんですよね。小さな悩みでも親切に聞いてくれるので、痛みもよくなりそうです。本当にそう思います。

私は足が悪くて桜を見に公園へ行けないという話をしたら、桜の写真を送ってくださってびっくりしました。おかげさまで今年は桜を見ることができました。本当にありがとうございます。写真は私の部屋に飾ってあります。 私は足が悪くて桜を見に公園へ行けないという話をしたら、桜の写真を送ってくださってびっくりしました。おかげさまで今年は桜を見ることができました。本当にありがとうございます。写真は私の部屋に飾ってあります。

いつも留守番電話に「お加減はいかがですか?」のお声がけを入れていただいてありがとうございます。不在がちで直接お話ができずに残念ですが、毎回ちゃんと聞いております。「一人じゃないよ」と聞こえています。 いつも留守番電話に「お加減はいかがですか?」のお声がけを入れていただいてありがとうございます。不在がちで直接お話ができずに残念ですが、毎回ちゃんと聞いております。「一人じゃないよ」と聞こえています。

この間は電話で泣いてしまってすみません。一緒に泣いていてくださったこと、深く感謝しています。家族もそんなふうに泣いてくれたことはなかったので、本当にうれしかったです。今までがまんしていたのが、泣いたことで少し痛みがやわらぎました。ありがとうございます。 この間は電話で泣いてしまってすみません。一緒に泣いていてくださったこと、深く感謝しています。家族もそんなふうに泣いてくれたことはなかったので、本当にうれしかったです。今までがまんしていたのが、泣いたことで少し痛みがやわらぎました。ありがとうございます。

Copyright (c)2001-2017 Saishunkan Co.,Ltd. All Rights Reserved.