1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. 年齢肌のために>
  3. 「効能評価試験済み」とは?

「効能評価試験済み」とは

“効能評価試験”は
専門的な第三者機関によって行われ、
その効果が確認されました。

日本香粧品学会の「化粧品機能評価法ガイドライン」に基づき、
皮膚科専門医や研究者などの専門機関により適切な試験を行いました。

“効能評価試験”では、
シワグレードの変化を測定します。

実際にお肌に化粧品を塗っていただき、目じりのシワの面積や体積を測定して
シワグレードが下がったかどうかを評価します。

< シワグレード標準 >

  • グレード 0

    シワは無い

  • グレード 1

    不明瞭な浅いシワが
    僅かに認められる

  • グレード 2

    明瞭な浅いシワが
    僅かに認められる

  • グレード 3

    明瞭な浅いシワが
    認められる

  • グレード 4

    明瞭な浅いシワの中に、
    やや深いシワが
    僅かに認められる

  • グレード 5

    やや深いシワが
    認められる

  • グレード 6

    明瞭な深いシワが
    認められる

  • グレード 7

    著しく深いシワが
    認められる

再春館製薬所は、
「目じりの乾燥小ジワの面積が減った
などの結果をいただきました。

塗る前と塗った後の目じりのシワ面積が低下していることが認められました。
これ以外にも、シワの深さ、粗さ、シワグレードなどで変化があったという
結果をいただいています。

  • 塗る前

  • 塗った後

< シワ面積率 >

第三者機関による
厳しい試験を経て、
効果があると評価されました。

乾燥小ジワを目立たなくする
ドモホルンリンクル