教えてドモホルンリンクル!即効性=効果じゃないってほんと?

登場人物

  • 研究開発 野 ドモホルンリンクル研究開発歴15年。基礎化粧品とお肌の関係を知り尽くす女性研究者
  • ラボリンさん ドモホルンリンクル使用歴3か月の30代主婦。お肌の乾燥とシワが毎日気になる。

即効性を求めすぎるとからだに負担!?

すぐに効果が出そうな化粧品に、
ついつい目移りしてしまうんですが…。

確かにそのお気持ちはとてもよく分かります。
でも実は“すぐに効果が出そう”
つまり、即効性がある=効果がある、
ではない
んです。

え、そうなんですか?

効果ばかりを追求すると、からだの
いろいろな機能を弱めたり、止めて
しまったり、良くない影響が出ること
がある
んです。

例えば、化学的な成分で、メラニンを
つくらせないようにすることもできるんです。

シミの原因になるメラニンを
ストップできるんですか?
お肌が真っ白になりそうですね。

そうですね、真っ白になるかもしれません。
その代わりに、お肌を紫外線から
守ることができなくなります

有害な紫外線が細胞を直撃し、お肌の
細胞のDNAを傷つけるようになって
しまうんです。

「メラニンの役割とは?」

UVから肌を守る
ために、メラニンを
作ります

UVが強すぎると、
メラニンの生成量を
増やして、
お肌を守ろうとします

作りすぎた
メラニンが
シミに

日に焼けてお肌が黒くなったり、角質が厚くなったり
するのは紫外線や外部の影響から、からだを守るため
メラニンは、もともとからだを守るための物質なんです。

あ、メラニンは悪者じゃないんですね。

はい。メラニンの例のように、すぐ
目に見える効果、つまり即効性を
求めすぎると、からだに対して
大きな負担をかけることが多い
んです。
毎日使っていくものほど、
からだにやさしく負担がないものが良い
と思いませんか?

はい!そう思います!

じっくりしっかり根本に向き合います

ドモホルンリンクルは、天然由来の成分を
配合し、お肌にやさしく負担がなく、使う
ほどに効果を感じられるように設計されて
います。しかも、悩みを一時的にやわらげ
るのではなく、年齢とともに発揮されにくく
なっていく「自己回復力」を、自然の力
によって再び呼び覚まし、悩みに根本から
対応していく化粧品です。
しっかりと根本から向き合うことで、
どんなときにも揺るがないお肌の
土台を育むことができる
んですよ。

考えてみると、一時的な効果より、
ずっと悩みがないお肌の方がよいです
よね!本当の意味での「効果」を考え
た基礎化粧品ということですね!

はい。お肌を若々しく生まれかわらせる
力は、いくつになっても、からだの中で
働いています。その力を引き出すことが
遠回りに見えて、肌悩みを解消する、
いちばんの近道
になると考えています。

納得です、博士!明日からも
なりたいお肌にむけてがんばります!

ドモホルンリンクルは、どれくらいで効果が出てくるんですか?

少しずつ少しずつ効果があらわれるんです。
最初のころは、朝起きたとき、
お肌へのしっとり感や化粧ノリに変化が
あらわれはじめます。実はこの小さな
変化が、後々の大きな変化へと
つながっていくん
です。その理由は、、、

続きはこちら

その他の疑問はこちら

教えてドモホルンリンクル!即効性=効果じゃないってほんと?

登場人物

  • 研究開発 野 ドモホルンリンクル研究開発歴15年。基礎化粧品とお肌の関係を知り尽くす女性研究者
  • ラボリンさん ドモホルンリンクル使用歴3か月の30代主婦。お肌の乾燥とシワが毎日気になる。

即効性を求めすぎるとからだに負担!?

すぐに効果が出そうな化粧品に、ついつい目移りしてしまうんですが…。 確かにそのお気持ちはとてもよく分かります。でも実は“すぐに効果が出そう”つまり、即効性がある=効果がある、ではないんです。 え、そうなんですか? 効果ばかりを追求すると、からだのいろいろな機能を弱めたり、止めてしまったり、良くない影響が出ることがあるんです。例えば、化学的な成分で、メラニンをつくらせないようにすることもできるんです。 シミの原因になるメラニンをストップできるんですか?お肌が真っ白になりそうですね。 そうですね、真っ白になるかもしれません。その代わりに、お肌を紫外線から守ることができなくなります。有害な紫外線が細胞を直撃し、お肌の細胞のDNAを傷つけるようになってしまうんです。 「メラニンの役割とは?」UVから肌を守るために、メラニンを作ります UVが強すぎると、メラニンの生成量を増やして、お肌を守ろうとします 作りすぎたメラニンがシミに 日に焼けてお肌が黒くなったり、角質が厚くなったりするのは紫外線や外部の影響から、からだを守るため。メラニンは、もともとからだを守るための物質なんです。 あ、メラニンは悪者じゃないんですね。 はい。メラニンの例のように、すぐ目に見える効果、つまり即効性を求めすぎると、からだに対して大きな負担をかけることが多いんです。毎日使っていくものほど、からだにやさしく負担がないものが良いと思いませんか? はい!そう思います!

じっくりしっかり根本に向き合います

ドモホルンリンクルは、天然由来の成分を配合し、お肌にやさしく負担がなく、使うほどに効果を感じられるように設計されています。しかも、悩みを一時的にやわらげるのではなく、年齢とともに発揮されにくくなっていく「自己回復力」を、自然の力によって再び呼び覚まし、悩みに根本から対応していく化粧品です。しっかりと根本から向き合うことで、どんなときにも揺るがないお肌の土台を育むことができるんですよ。 考えてみると、一時的な効果より、ずっと悩みがないお肌の方がよいですよね!本当の意味での「効果」を考えた基礎化粧品ということですね! はい。お肌を若々しく生まれかわらせる力は、いくつになっても、からだの中で働いています。その力を引き出すことが遠回りに見えて、肌悩みを解消する、いちばんの近道になると考えています。 納得です、博士!明日からもなりたいお肌にむけてがんばります!
ドモホルンリンクルは、どれくらいで効果が出てくるんですか?

続きはこちら

その他の疑問はこちら