2015年:ドモホルンリンクル史上最高の基本4点

お悩みにもっと応えるために。


2015年のドモホルンリンクル「基本4点」

老化を加速/減速する両極の性質を持つタンパク質に改めて着目し、[基本4点]を強化。効果を、より実感できるドモホルンリンクルになりました。

2つのタンパクに働きかけて肌本来の力を底上げ

老化の仕組みを分析・追究する中で導き出したのは「タンパク質のバランス」が、肌老化のカギを握っているということです。
お肌にもともと存在する肌老化の“ブレーキ”、「自己回復タンパク(HSP/ヒート・ショック・プロテイン)」の生成量を増やすことに成功し、そして肌老化の“アクセル”、「加齢加速タンパク(Angptl2)」を抑制する植物を見つけることができました。

カギとなった不知火菊エキスは、2015年ドモホルンリンクル進化の最大の原動力となり、シワ・シミの原因に歯止めをかけてくれるのです。

2016年:完璧な8点処方を実現

一歩先を行く、年齢肌対策を


2016年のドモホルンリンクル「準備3点+光対策」

[基本4点]の前後に使うことで、その働きを最大限に引き出し、守り抜く4つのアイテムが加わり、2011年以来のドモホルンリンクル・リニューアル・フルラインが完成しました。

すべての製品で、「抗シワ機能評価」を確認

日本香粧品学会の「抗シワ機能評価試験ガイドライン」において、うるおい効果がキメを整え、乾燥による小ジワを目立たなくする*ことが第三者機関による評価試験で確認されました。
一般に、洗い流して使う製品やUVカット製品において、シワ改善の変化で有意差を示すことは難しいこととされながらも、ドモホルンリンクルは[準備3点]と[日中ケア]を含む全製品で効果を確認。
事実、フルラインでの実績は珍しい事例であり、全8点すべてで同評価を得られたことはドモホルンリンクル史上でも、初の快挙です。
年齢肌対策にこれ以上のものはない-私たちがそう確信する理想の[8点処方]となりました。
※効能評価試験済み