旬の食材で、内側からもきれいづくり!
春の応援レシピ旬の食材で、内側からもきれいづくり!
春の応援レシピ

春のお悩みにさようなら!
春のお手当てヒント集

うららかな春。
でも環境の変化や花粉などの影響でお肌のトラブルの原因もたくさん!
お肌と身体にパワーを与える春の応援レシピで、新しい季節を明るくいきいきと!うららかな春。
でも環境の変化や花粉などの影響でお肌のトラブルの原因もたくさん!
お肌と身体にパワーを与える春の応援レシピで、新しい季節を明るくいきいきと!

各画像をタップして レシピへ

春だって美白!

元気を取り戻す!

花粉やホコリに負けない!

紫外線ケア!

シミ・くすみ対策に!

上に戻る

春だって美白!
豆乳のふるふる豆腐春だって美白!
豆乳のふるふる豆腐

材料:2人分
絹ごし豆腐…半丁 *お好みで木綿豆腐でも可
豆乳(無調整)…80cc
天然塩…小さじに二分の一
ショウガ…お好みの量で材料:2人分
絹ごし豆腐…半丁 *お好みで木綿豆腐でも可
豆乳(無調整)…80cc
天然塩…小さじに二分の一
ショウガ…お好みの量で

つくり方つくり方

  • 1.大きめの容器(レンジ過熱可のもの)に絹ごし豆腐を入れ、
    細かくなるまでフォークでまんべんなくつぶす。
  • 2.1に豆乳と塩を加えてよく混ぜ、レンジで2分50秒
    加熱する(600Wの場合)。
  • 3.2を盛りつけ用の器によそい、おろしたショウガを
    のせたら出来上がり。

旬の美肌食材memo:豆乳
大豆に含まれるイソフラボンは美白作用だけでなく、シミやくすみにも効果的で、豆乳になると吸収されやすくなります。
さらに、ハリやツヤを守る鉄分もたっぷり!旬の美肌食材memo:豆乳
大豆に含まれるイソフラボンは美白作用だけでなく、シミやくすみにも効果的で、豆乳になると吸収されやすくなります。
さらに、ハリやツヤを守る鉄分もたっぷり!

上に戻る

元気を取り戻す!
アスパラガスとトマトのナムル元気を取り戻す!
アスパラガスとトマトのナムル

材料:2人分
アスパラガス…4本
トマト…小1個(直径5cm程度)
塩(塩茹で用)…少々
(調味料用:混ぜ合わせておく)
ごま油…小さじ2
塩…小さじ1
白すりゴマ…小さじ2
にんにく(おろす)…5分の1片材料:2人分
アスパラガス…4本
トマト…小1個(直径5cm程度)
塩(塩茹で用)…少々
(調味料用:混ぜ合わせておく)
ごま油…小さじ2
塩…小さじ1
白すりゴマ…小さじ2
にんにく(おろす)…5分の1片

つくり方つくり方

  • 1.アスパラガスの根元の硬い部分を2cmほど切り、
    根元から1/3まで皮をむく。3〜4cmの長さに切り、
    色が鮮やかになるまで塩茹でする。
  • 2.トマトは一口大に切る。
  • 3.1と2を、混ぜ合わせた調味料と和えて出来上がり。

旬の美肌食材memo:
アスパラガス
疲れのもとを追い出してスタミナを強化するアスパラギン酸と、貧血予防の葉酸がたっぷり。旬の美肌食材memo:
アスパラガス
疲れのもとを追い出してスタミナを強化するアスパラギン酸と、貧血予防の葉酸がたっぷり。

上に戻る

花粉に負けない!
手羽元と春キャベツのレモンバター風味花粉に負けない!
手羽元と春キャベツのレモンバター風味

材料:2人分
手羽元…6本
春キャベツ…1/4個
酒…1/4カップ
固形コンソメ…1個
サラダ油…大さじ1/2
レモン…1/2個
水…200cc
バター…大さじ1 1/2
パセリみじん切り…大さじ1
塩・コショウ…少々材料:2人分
手羽元…6本
春キャベツ…1/4個
酒…1/4カップ
固形コンソメ…1個
サラダ油…大さじ1/2
レモン…1/2個
水…200cc
バター…大さじ1 1/2
パセリみじん切り…大さじ1
塩・コショウ…少々

つくり方つくり方

  • 1.キャベツは4等分のくし切りに、レモンは輪切りにする。
  • 2.サラダ油を温めた鍋に、塩、コショウをなじませた
    手羽元を入れ、中火で表面を焼いたら、一度取り出す。
  • 3.キャベツを2の鍋に入れて、断面に焼き目をつける。 手羽元を戻し入れ、酒、コンソメ、レモン、水200ccを
    入れて、細かくちぎったバターを上に散らす。
  • 4.蓋をして火にかけ、煮立ったら弱火で30分ほど煮る。
    器に盛り、パセリを散らす。
  • ※キャベツは、早めに取り出すときれいな色に仕上がります。

旬の美肌食材memo:
手羽元
皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAがたっぷり。春の刺激から身体やお肌を守ります。しかも、鶏肉の中でも他の部位よりコラーゲンが多いのも特長。時間をかけて煮込むことでより効率的にコラーゲンをとることができます。旬の美肌食材memo:
手羽元
皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAがたっぷり。春の刺激から身体やお肌を守ります。しかも、鶏肉の中でも他の部位よりコラーゲンが多いのも特長。時間をかけて煮込むことでより効率的にコラーゲンをとることができます。

上に戻る

紫外線ケア!
ピーマンのツナチーズ焼き紫外線ケア!
ピーマンのツナチーズ焼き

材料:2人分
ピーマン…3個
小麦粉…適量
ツナ缶…小1缶
コーン缶…大さじ3
玉ねぎ(みじん切り)…大さじ1
ピザ用チーズ…大さじ3
(調味料用)
マヨネーズ…大さじ1
味噌…小さじ1
塩、コショウ…少々材料:2人分
ピーマン…3個
小麦粉…適量
ツナ缶…小1缶
コーン缶…大さじ3
玉ねぎ(みじん切り)…大さじ1
ピザ用チーズ…大さじ3
(調味料用)
マヨネーズ…大さじ1
味噌…小さじ1
塩、コショウ…少々

つくり方つくり方

  • 1.ピーマンは縦半分に切り、種を取り除いて内側に軽く
    小麦粉をふる。
  • 2.汁気を切ったツナとコーン、玉ねぎ、調味料をすべて
    混ぜ合わせ、1に詰めて、上からピザ用チーズをかける。
  • 3.オーブントースターにアルミホイルを敷き、2をのせて、
    こんがりするまで焼く。(750Wの場合、7〜8分程度)
  • ※5分たったら様子を見て、チーズに焦げ目がついていたら、焦げすぎないようにアルミホイルをかぶせてください。

旬の美肌食材memo:
ピーマン
豊富に含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変わって皮膚や粘膜を守ります。ビタミンCの含有率は野菜の中でもトップクラス。加熱しても壊れにくいので熱々のお料理にもってこいです。旬の美肌食材memo:
ピーマン
豊富に含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変わって皮膚や粘膜を守ります。ビタミンCの含有率は野菜の中でもトップクラス。加熱しても壊れにくいので熱々のお料理にもってこいです。

上に戻る

シミ・くすみ対策に!
皮までおいしい 新じゃがの焼きサラダシミ・くすみ対策に!
皮までおいしい 新じゃがの焼きサラダ

材料:2人分
新じゃが(皮をよく洗っておく)…中2個
インゲン…5本
玉ねぎ…1/4個
ウインナーソーセージ…3本
塩…少々
オリーブオイル…大さじ1
(調味料用:混ぜ合わせておく)
マヨネーズ…大さじ1
ヨーグルト…大さじ1
粒マスタード…小さじ2材料:2人分
新じゃが(皮をよく洗っておく)…中2個
インゲン…5本
玉ねぎ…1/4個
ウインナーソーセージ…3本
塩…少々
オリーブオイル…大さじ1
(調味料用:混ぜ合わせておく)
マヨネーズ…大さじ1
ヨーグルト…大さじ1
粒マスタード…小さじ2

つくり方つくり方

  • 1.新じゃがは竹串が通るまで茹で、皮付きのまま一口大に
    切る。インゲンは塩茹でして3等分に切る。玉ねぎは
    薄切りにし、塩少々で揉んで水気を絞る。
    ソーセージも1cmほどの長さに切る。
  • 2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、新じゃがと
    ソーセージを表面に軽く色がつくまで焼く。
  • 3.2に玉ねぎ、インゲンを加えて炒め合わせ、火を止めて 調味料で和える。

旬の美肌食材memo:
新じゃが
ポイントは「皮ごといただく」こと。シミ・くすみに有効なビタミンC、疲労回復に役立つビタミンB1、体内の水分を整えるカリウムも、すべて余さずいただきましょう。旬の美肌食材memo:
新じゃが
ポイントは「皮ごといただく」こと。シミ・くすみに有効なビタミンC、疲労回復に役立つビタミンB1、体内の水分を整えるカリウムも、すべて余さずいただきましょう。

レシピ監修:薬膳調理指導員 飯野 耀子
料理研究家 渡邉 佳子

上に戻る
  • 春のお手当てヒント集はこちら
  • お手当て広場TOPに戻る