1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. 年齢肌のために>
  3. 大人の肌を素敵な肌へ>
  4. 素肌は、自ら美しくなることができる

素肌は、自ら美しくなることができる

素肌は、自ら美しくなることができる

納得できる素肌づくりは、誰のものでもない、あなた自身のお肌の悩みと向き合うところから始まります。人生を楽しむ心が魅力的な表情をつくっていくように、お肌を大切にする日々のお手当てがすこやかなお肌を育んで、あなただけの美しさをなおいっそう輝かせるのです。年齢を重ねることを成長とするか、それとも老いとするか。それはあなた次第です。

年齢を重ねた大人の身体もお肌も、成長のピークを越えて下降線を描いています。
生み出す力が低下してしまうのは、年齢に応じた身体の変化の一つでもあるのです。
「生み出す力をもう一度強くする」ことは難しくても、
お肌を美しく輝かせるためにできることはあるのです。

「残ってしまった古いものをきちんと片付け、残さないようにして、
生み出す力をサポートする」ことができれば、
生み出す力を完全に取り戻せなくても、お肌が自ら美しくなれる状態に導くことができるはずです。

ダメージを受けて傷ついた古い細胞が残ったままでは、栄養分を与えても、思ったような実感が得られません。
例えば、表面の土が乾いて硬くなっている花壇にお水をあげても、水は土に浸透しにくく表面を流れてしまいます。表面がカチカチならば耕して、土を柔らかくしてからお水をあげることで、土の下の方までお水を浸透させることができます。
これは、お肌も同じことがいえるのです。

お肌自身が持つ「美しくあるための力」を発揮できるように、支えて育てる。与えるだけではなく、古くなったものを片付け、環境を整え、サポートすることができれば、お悩みの解決につながります。