自信のない日々にさよなら。 年齢を重ねたお肌(年齢肌)のお悩みの原因と気をつけたい3つの習慣

自信のない日々にさよなら。 年齢を重ねたお肌(年齢肌)のお悩みの原因と気をつけたい3つの習慣

鏡を見るたびに「はぁ」とため息。年齢肌はお肌本来の美しさだけでなく、女性の自信もくすませてしまいます。年齢を重ねたお肌によく見られるお悩みは、シワやたるみ、シミ、くすみなどさまざまです。これらのお悩みに合わせて適切なアプローチを続けることで、肌本来の美しさをさらに引き出すことができます。

そこで今回は、年齢を重ねたお肌(年齢肌)によく見られるお悩みとその原因のほか、年齢を重ねたお肌(年齢肌)に出やすい状態をチェックする方法や年齢を重ねた肌のケア方法についてご紹介します。
年齢肌は仕方がないと諦めたふりをしている方、もう一度自分らしいお肌を取り戻したい方は、ぜひご一読ください。

「年齢肌」とは

年齢肌とは、年齢を重ねた肌の状態を指し、各年齢によってその状態は違います。例として、お肌の水分不足により、ぴんっと張った皮膚本来のハリを維持できず、シワやたるみができてしまうといったケースがあります。

一般的にこの加齢による肌の悩みは30代以上から見られますが、生活習慣の変化にともない、近年では20代の方にもそんな状態が見られるケースが増えています。「お肌が乾燥しがち」「顔がくすんで見える」「洗顔後にお肌がつっぱる」といった状態に心当たりがある方は、加齢による肌の悩み状態が出つつあるかもしれないので注意が必要です。

この加齢による肌の悩みへの対策は、いかに早くお肌にアプローチするかが鍵。シワやたるみ、シミ、くすみが濃くなる前に、お肌の違和感に気づいたならすぐにケアを始めましょう。

年齢を重ねたお肌が肌悩み状態になる理由

スキンケアに余念がないという方でも、年齢を重ねることでお肌に影響がでることに悩んでいる方は少なくありません。年齢に応じたお肌悩み状態が出る理由はいくつかありますが、特に代表的なものが「お肌のターンオーバーの乱れ」です。

お肌は、28日~56日のサイクルで古い角質が除去され、新しく生まれ変わります。このお肌の代謝が「ターンオーバー」です。ターンオーバーが乱れてしまうと、コラーゲンやエラスチンといった皮膚深部にあるうるおい成分が不足し、あらゆる肌トラブルを引きおこしやすくなります。また、うるおい成分が少なくなるとお肌のハリや弾力が衰えてしまい、たるみの発生につながってしまうこともあるのです。

ターンオーバーの乱れのほかにも、顔の筋力低下がシワをもたらすこともあるため、早期の年齢肌対策を行うことが大切です。

※お肌の部位や年齢によって、その速度や周期は異なるものですが、およそ28日程度が理想的と言われています。

年齢を重ねたお肌(年齢肌)の各お悩みごとの原因

年齢を重ねたお肌(年齢肌)の各お悩みごとの原因

年齢を重ねたお肌(年齢肌)のお悩みは人それぞれです。お悩みごとに発生要素が異なるため、お肌への適切なアプローチ方法を知るためにも原因を知っておくことが大切です。
以下にて、各お悩みごとの原因を解説していきます。

「乾燥ジワ」の原因

「乾燥ジワ」の原因

乾燥ジワの原因は、お肌の保水力の衰えです。
保水力が低下したお肌に紫外線などのダメージが加わると、皮脂が酸化・炎症し、かさつきや乾燥を引きおこしてしまいます。こうした悪循環が続くとお肌の表面がごわつき、しぼみ、細かな「乾燥ジワ」ができてしまうのです。

「シワ・たるみ」の原因

「シワ・たるみ」の原因

お肌を支えるコラーゲンが減少すると、シワやたるみの発生につながります。
年齢とともに血行が悪くなり、お肌の細胞に栄養が行き渡らなくなると、新しいコラーゲンを生成する力が弱まってしまいます。また、紫外線やストレスなどでお肌のコラーゲンが減少・変性すると、皮膚のハリや弾力が失われてしまうのです。そこへ繰り返し力が加わると深い溝ができ「シワ」に。また重力に逆らえなくなったお肌は下へ下へとさがり「たるみ」につながってしまいます。

「シミ」の原因

「シミ」の原因

シミができてしまう原因は、お肌の再生力の衰えです。
紫外線などの刺激を受けると、メラノサイトに「メラニンをつくれ」という指令が出されます。お肌の再生力が働いているときはメラニンを含んだ角質もターンオーバーにより体外へと排出されますが、年齢とともに血行を促す力が弱まり細胞の栄養が不足してしまうと、お肌の再生力が低下。メラニンを含んだ角層を押し出すことができず、そこに留まって「シミ」となります。さらに、そこに紫外線が当たると色が黒くなり、目立ってしまうのです。

「くすみ」の原因

「くすみ」の原因

くすみの原因には、肌表面の乾燥、角質肥厚、血行不良があげられます。
お肌の保水力が弱まると、皮膚は乾燥によってかさつき、キメが乱れます。そうなると、肌表面が凹凸になり光を乱反射するため、お肌がくすみがちになってしまいます。また、お肌の再生力が低下すると古い角質がはがれず、皮膚がどんどん厚くなるため透明感がなくなり、くすんで見えてしまいます。加えて、血液の流れが悪くなると顔色がさえず、くすんだお肌に見えてしまうのです。

「毛穴の目立ち」の原因

「毛穴の目立ち」の原因

毛穴が目立つのは、余分な皮脂と古い角質のつまりが原因です。
年齢を重ねたお肌は細胞の力が弱まり、血行不良などで栄養が行き渡らなくなってしまいます。すると、お肌は乾燥しやすくなり皮脂を過剰に分泌し、毛穴は開いたままの状態に。開いた毛穴には、余分な皮脂や古くなった角質などの老廃物がつまり、押し出されずに蓄積されやすくなってしまいます。それが空気に触れると酸化して黒く変色し、黒ずみとなって現れてしまうのです。

「乾燥」の原因

「乾燥」の原因

お肌の保水力・保湿力が失われると、乾燥を引きおこします。年齢とともに新陳代謝が低下すると、お肌の水分量や皮脂量が減少傾向に。とくに30代をピークに急激に減少します。これに加えて、エアコンや空気の乾燥がお肌のうるおいを奪い、さらに紫外線などのダメージで皮脂が酸化・炎症をおこすことで、かさつきや乾燥を引きおこす悪循環が生まれてしまうのです。
こうした乾燥はお肌にダメージとして蓄積します。その結果、前述した「乾燥ジワ」や「深いシワ」の原因となってしまうのです。

年齢を重ねたお肌(年齢肌)のケア方法

年齢を重ねたお肌(年齢肌)のケア方法

正しいスキンケア

お肌のことを思うあまり、間違ったスキンケアを行ってはいませんか?
次の3つの習慣は年齢を重ねたお肌(年齢肌)への状態を加速させてしまうため、心当たりのある方は注意しましょう。

  • ①手でゴシゴシと擦るように洗顔する
  • ②シャワーの水・お湯でメイクや洗顔料をオフする
  • ③洗顔後の保湿をしない

お肌はとてもデリケートです。ゴシゴシと強く擦ると、摩擦によってシワや乾燥を引きおこすおそれがあります。加えて、シャワーの水圧はお肌には刺激が強く、冷たい水や熱いお湯もお肌の乾燥を招く要因になるため注意が必要です。人肌程度のぬるま湯でやさしく洗いましょう。

「ベタつきを気にして洗顔後の保湿ケアをしない」という方もいますが、洗顔後はお肌のバリア機能が弱まっています。保湿を怠るとお肌が乾燥し、それを補うために過剰に皮脂を分泌するため、水分と油分のバランスが崩れてオイリー肌(脂性肌)になってしまうのです。
オイリー肌は皮脂の酸化(過酸化脂質)を招き、シミやくすみ、ニキビ・吹き出物などのトラブルを引きおこすため、洗顔後の保湿ケアはマストと言えます。どうしてもベタつきが気になるという方は、さっぱりタイプの化粧水や美容液、クリームでお肌を保護しましょう。

適切な生活習慣

年齢を重ねたお肌(年齢肌)による悩みの状態を加速させないためには、食事や運動、ストレス、睡眠などの生活習慣にも注意が必要です。

適切な食事

たとえば、野菜や果物、種実類に含まれるビタミンC、ビタミンE、ミネラル、ポリフェノールは、年齢肌に対する予防・改善の効果が期待できる栄養素です。そのため、普段の食事を通して積極的に摂取することをおすすめします。ただし、ビタミンCやミネラルは水溶性(水に溶け出す性質)なので、生のまま食べたり、ジュースにしたり、汁物にして汁ごと飲んだりと栄養素を逃さない工夫が必要です。

加えて食品添加物は、お肌の老化を進行させるおそれがあるため、お肌のことを考えるならできるだけ自炊が望ましいと言えます。とはいえ、生活上どうしても毎日の自炊が難しいという方もいるでしょうから、栄養補給食品やサプリメントを賢く利用して必要な栄養素を摂取しましょう。

適切な運動

次に運動ですが、ウォーキングやストレッチ、バランス運動のように少し息が上がる程度の軽めのものがおすすめです。ただし、これらの運動を屋外で行う際は注意が必要です。紫外線や排気ガスはお肌の老化をもたらす活性酸素の生成要因となるため、屋外で運動を行う場合は紫外線対策を行いつつ、交通量の少ない公園や広場で行うようにしましょう。

適切な睡眠・ストレス解消

最後に、ストレス解消法を見つけ、質の高い睡眠をもたらす環境を整えることも大切です。ストレスは活性酸素を生み出し、睡眠不足はお肌の調子を整える成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。適度な運動やたっぷりの睡眠がストレス解消につながることもあるので、自分のライフスタイルにあったものを探してみてください。

お肌にやさしいスキンケアで年齢を重ねたお肌(年齢肌)の対策を。コラーゲンの力でお肌をしっかり整えましょう。

年齢を重ねたお肌(年齢肌)の原因を知って加齢と上手に付き合おう

年齢を重ねたお肌(年齢肌)に躊躇して、後ろ向きになるのはもったいないことです。状態に合ったお手入れを試したり、生活習慣を見直したりすれば、年齢を重ねたお肌(年齢肌)と上手に付き合いながら肌本来の美しさをより一層引き出すことができます。
ケアに遅すぎることはありません。
重要なことは、どれだけ継続できるかです。
年齢に見合った美しさを保つためにも日々のケアを念入りに行い、年齢を重ねたお肌(年齢肌)へアプローチを続けてみてください。

お肌に欠かせないのが、うるおいやハリのもと、コラーゲンです。

年齢を重ねたお肌は、みずからきれいになろうとする力、自己回復力が衰えています。
すると、細胞が元気をなくしてしまったお肌に乾燥や紫外線が追いうちをかけて、コラーゲンの量や質が落ちてしまいます。
特に皮膚の薄い目もと・口もとにお悩みがあらわれがちに。
お悩みを深めないためには、お肌がコラーゲンを毎日つくりだし、うるおいとハリで満たされることが大切なのです。

コラーゲン力を届けるためうるおわせる。ドモホルンリンクルの「保湿液」

「保湿液」にもコラーゲン?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
コラーゲンは、お肌のハリはもちろん、水分を抱え込む保湿力も抜群なんです。
その中でも、お肌に長くとどまる鱧コラーゲンを配合。
お肌がうるおいで満ちていると、コラーゲン力が届きます。
※配合目的:保湿・肌にハリを与える

保湿液画像

保湿液の商品詳細はこちら

コラーゲン力が勢いづける。ドモホルンリンクルの「美活肌エキス」

「美活肌エキス」にもコラーゲン力に欠かせない働きがあります。
お肌の角層深くに働きかけてハリを与えるオウバクエキスを配合。
お肌をいきいきさせて、巡りを後押ししてくれます。
※配合目的:保湿・肌にハリを与える

美活肌エキス画像

美活肌エキスの商品詳細はこちら

コラーゲン力がハリを引き出す。ドモホルンリンクルの「クリーム20」

「クリーム20」は、お肌のハリをとことん引き出すために磨き続けてきた1本です。しぼみがちなお肌をすこやかにはぐくみ、弾ませ、力づけ、守るために。
たどり着いたのは、"百草の王"と呼ばれる高麗人参の最高峰。その力を余すところなく発揮し、再春館製薬所だけのコラーゲンケアを支えています。
※配合目的:保湿・肌にハリを与える

クリーム20の画像

クリーム20の商品詳細はこちら

与えたコラーゲン力を護る。ドモホルンリンクルの「保護乳液」

せっかく与えたコラーゲン力も、外からのダメージや刺激を受けてしまっては台無しに。
「保護乳液」の"護る力"は、お肌が持つ三層のバリアを強化して、うるおいやハリを保ちます。
※配合目的:保湿・肌にハリを与える

保護乳液の画像

保護乳液の商品詳細はこちら

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

お肌に現れる様々な悩みの根本的な原因をご存じですか?それは、お肌本来に備わる健やかになろうとする力が低下していること。根本的に改善するためには、お肌が本来持っている「自己回復力」を引き出すことが大切です。ドモホルンリンクルは、それぞれの悩みにではなく、「準備」から「基本」までのワンラインで段階的に働きかけていきます。もちろんお肌は、思わぬトラブルに見舞われることがあります。そんなときは、いつでも私たちにご相談ください。あなたのお肌にあった解決方法を一緒に考えさせていただきます。あなたの大切なお肌に、私たちはこれからも寄り添ってまいります。

年齢肌のお悩み そのすべてに アプローチ
ドモホルンリンクルのこだわり人に寄り添う。肌に向き合う。詳しく見てみる

CATEGORY LIST

商品一覧

SHARE この記事をシェアする

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み