1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. 年齢肌のために>
  3. 大人の肌を素敵な肌へ>
  4. 「肌疲労」に立ち向かうためにできること

「肌疲労」に立ち向かうためにできること

「肌疲労」に立ち向かうためにできること

お肌の疲れは、「三日に一度はリセット」する。

お肌内部のダメージは、日々の生活で起きてしまいます。そしてそのダメージは、お肌が本来持っている自己回復力を低下させてしまいます。
内部のダメージやお肌の疲れ(肌疲労)は、くすみやゴワつきとなって肌表面に現れてきます。
このダメージがお肌表面に出てくるまでには72時間かかるといわれています。

なので、3日に一度はくすみやゴワつきを取り去ると元気なお肌が維持できると考えています。
大切なのは、不足しているエネルギーを補うこと。ビタミンやミネラル、アミノ酸など年齢肌にとって大切な成分をお肌に与えることでくすみやゴワつきを取り除き、お肌本来の力を発揮できる環境へと導くことができます。

身体もお肌も疲れを溜めないこと。疲れたなと思うときは、3日に一度といわずその日のうちにエネルギーをチャージする事も大切です。
そしてお手入れの際には、ご自身がリラックスすることもお忘れなく。気持ちがゆったりすることで、お肌の疲れも癒やすことができます。

  • 三日に一度は必ずリセットする。
  • ビタミンやミネラル・アミノ酸など不足しているエネルギーを補う。
  • リラックスしながらお手当てを行う。

リラックスする時間は、心にもお肌にも大切です

規則正しい生活でしっかりと休養をとる…。重要なことだとわかっていても、ついつい夜更かしをしてしまったり、忙しくて睡眠時間が取れなかったり。
現代に生きる女性にとって「わかっているけど、難しい」問題ですよね。
でも、「リラックスする」ことも、とても重要なのです。忙しい毎日でも、ほんのちょっと気を緩めてリラックスできる時間を作ることは心にもお肌にも良いのです。

お気に入りの入浴剤を入れてお風呂にゆっくりつかる。好きな音楽を聴きながらソファでゆっくりくつろぐ。そんなリラックスする時間が、ストレスを和らげてホルモンのバランスを整えることに一役買ってくれます。
お風呂にゆっくり浸かることで、血行促進効果も期待できます。リラックスしながら、パックを使ってみるなんて、気持ち良さそうですね。