老化の種類について

ご存知ですか? 老化には種類があります。老化の種類について


研究開発部 伊藤安矢
お肌が持つ力が低下するのは、年をとったから?実は、年齢を重ねることだけが、「お肌の老化」ではないのです。

「老化」という言葉でまっさきに思い浮かぶのは、年齢を重ねることによる老化、いわゆる加齢老化。しかし、加齢による老化以外にも、お肌の老化につながり、さらに加速させるものがあるのです。

「生み出す力」の衰えは、加速してしまう。

私たちは、お肌自身が持つ「生み出す力」など、お肌が本来持っている力をお肌の根本力と呼んでいます。
お肌の根本力は、年齢を重ねることにより、少しづつ衰えていきます。これがいわゆる「老化」です。
老化が進むスピードは、時計の針の進み方と同じはず…。
しかし、同年齢の友達と比べると、明らかにお肌が違う、と感じたことはありませんか?
「どうして差ができてしまったの?」
「なぜなんだろう?」
思い返してみても、これだ!という原因を見つけることは難しいかもしれません。なぜなら、日々の大小様々なダメージが、根本力の衰えを加速させてしまっているからです。その日々のダメージが重なっていくことで、根本力が衰えるスピードが変化します。
その結果、ある日気づくとしわになっていたり、しみになっていたりするのです。

お肌の老化を引き起こす3つの原因をご紹介

  • 年齢を重ねることで、お肌の機能そのものが衰えること。お肌のターンオーバー(生まれ変わり)が遅くなったり、修復力が衰えたりする。誰でもさけられない現象です。
  • 紫外線がお肌の真皮にまで入り込み、細胞を壊してしわやしみを引き起こす原因になること。紫外線が原因となり、肌内部で活性酸素が発生したり、細胞を傷つけることで、老化を加速させてしまいます。
  • 季節の変化や生活リズムの乱れによって一時的に疲れがたまること。お肌のゴワゴワや、ザラつき、くすみなどがそのサイン。肌疲労が蓄積すると、老化が加速します。