男性の顔のシワは目立ちやすい!特徴や原因・対策を紹介

男性の顔のシワは目立ちやすい!特徴や原因・対策を紹介

年齢を重ねるごとに顔の悩みが増えていき「シワが最近目立つようになったけれど、改善策はあるのだろうか」と悩みを抱えている男性は多いのではないでしょうか。男性のシワ対策は、特徴や原因をしっかり認識し、保湿ケアや紫外線対策などのスキンケア、生活習慣の見直しがカギです。
ここでは、男性のシワの特徴やシワが目立つ原因、対策を紹介します。

【部分別】男性が気になるシワの特徴

男性が気になる部分別のシワの特徴を紹介します。

おでこ

おでこのシワはおもに、表情のクセにより目立ちやすくなります。たとえば、まゆ毛を上げたり、目を大きく見開いたりするというクセがある方は、おでこにくっきりとしたシワができやすいと言われています。

ほうれい線

ほうれい線はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの肌のうるおいやハリに関係する成分が減少することで現れることが多いとされています。ほうれい線はたるみによっておこるシワ、いわゆるたるみジワに分類され、表情筋の衰えでも目立ちやすいです。

特に仕事などで、パソコンやスマートフォンを長時間使用する方は注意が必要。無表情の時間が長くなると、表情筋が衰えやすくなります。表情筋が衰えると、皮膚や皮下脂肪の支えが弱まってたるみができ、ほうれい線が目立ちやすいとされています。

目尻

目尻のシワは、表情のクセや笑顔のクセ、乾燥によってできやすいです。目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいので、小さいシワができると、元に戻りにくく、シワが目立ってしまうとされています。

眉間

眉間のシワは、眉間にシワを寄せるクセがある方やパソコンやスマートフォンなどを長時間使用している方は、シワが目立ちやすくなります。パソコンやスマートフォンを長時間使用すると、目が疲れてくるため、無意識に目を細めてしまっており、眉間にシワが寄りやすいです。

顔のシワが目立つ原因

顔のシワが目立つ原因はおもに4つ挙げられます。おもな4つの原因について解説します。

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 加齢
  • 生活習慣

乾燥

顔のシワは乾燥によっておこりやすいとされています。乾燥しやすい季節やエアコン(冷暖房)の長時間の使用、保湿ケア不足により、肌は乾燥しやすくなります。乾燥することにより肌の水分量が減り、ハリやうるおいが不足してシワが目立ちやすくなるのです。うるおいが不足している状態が続いてしまうと、浅いシワから深いシワへとなってしまいます。

紫外線

紫外線を浴びすぎると、皮膚内では活性酸素が発生します。活性酸素は肌の細胞にダメージを与え、ハリやうるおいを維持するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを減少させ、シワが目立ちやすくなるのです。
また、男性は女性よりも紫外線対策の意識が低い傾向にあったり、短髪のヘアスタイルの方が多く、首の後ろや耳の後ろなど髪で肌が隠れるところが少なかったりするため、紫外線の影響を受けやすく、シワを目立たせてしまう原因にもなります。

加齢

人は年齢を重ねるにつれて、皮膚の水分やコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成が低下していきます。皮膚には皮膚を支える糸状の靭帯(じんたい)があります。この靭帯はコラーゲンでできており、コラーゲンが劣化することで、靭帯がゆるみ、たるみやシワが目立ちやすくなるのです。

生活習慣

食生活の乱れや睡眠不足、運動不足、喫煙、過度のアルコール摂取、ストレスなどの生活習慣が乱れていると、皮膚に活性酸素を発生させ、ハリやうるおいが低下し、シワが目立ちやすくなります。皮膚に活性酸素が発生すると、肌細胞を生まれ変わらせるターンオーバーの乱れにつながります。ターンオーバーが乱れると、紫外線や花粉、肌への摩擦などの外部刺激から肌を守るバリア機能が低下し、乾燥がおこり、肌のキメが崩れることで、シワを目立たせてしまうのです。

男性が気になる顔のシワ対策

スキンケアグッズ

顔のシワの対策には、保湿ケアや紫外線対策などのスキンケアを日頃の生活に取り入れることや、生活習慣の見直しが大切です。

保湿ケアをする

化粧水、クリーム、乳液を使用し、洗顔後や入浴後などは必ず保湿ケアをおこないましょう。保湿ケアのときは、摩擦を少なくしたケアを意識してみてください。強すぎる摩擦は肌を乾燥させ、シワの原因になるので、手で顔を包むようにし、やさしくハンドプレス(手の平などで押さえること)で保湿ケアをおこないましょう。

紫外線対策をする

紫外線は天気や季節に関係なく、1年中降り注いでいます。また屋外だけでなく屋内にも入ってくるので、屋内外関係なく、日焼け止めを塗りましょう。
ベタつきが気になるという方は、ベタつきにくいジェルタイプやスプレータイプがおすすめです。

長時間のパソコンやスマートフォンの使用を避ける

長時間のパソコンやスマートフォンの使用は目を疲れさせ、疲れにより自然と目の周りに力が入り、眉間にシワが寄りやすくなります。
長時間の使用は表情を動かさない時間が多くなるので、表情筋も衰えやすくなります。表情筋が衰えると、たるみジワを引きおこしかねません。そのため、パソコンやスマートフォンの画面を見ないよう定期的に休息する時間を確保しましょう。また、休息の合間に以下のような表情筋のストレッチもおすすめです。

  • まばたき運動… 目を大きく開く・ゆっくり閉じるを数回おこなう
  • 舌まわし運動… 舌を歯茎に沿って舌をまわして鍛えるを数回おこなう

生活習慣を見直す

肌のハリやうるおいを保つのに生活習慣を整えることは大切です。

  • 質の良い睡眠
  • 栄養バランスの良い食事
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めない生活

を心がけましょう。
新しい肌細胞に生まれ変わらせるターンオーバーは睡眠中におこなわれます。質の良い睡眠でターンオーバーを正常に保ち、肌のハリやうるおいを維持しましょう。食生活の面では、ジャンクフードや揚げ物、ラーメン、チャーハンなど油を多く使った食事などはほどほどにし、野菜や魚類などを取り入れてみてください。また、適度な運動やストレスを溜めないことは、代謝を活発にさせて健康的な体を維持してくれます。

男性のシワ対策にはスキンケアや生活習慣の見直しがカギ

洗顔後の男性

男性のシワ対策には、保湿ケアや紫外線対策などのスキンケアの見直しや、睡眠・食事・運動などの生活習慣の見直しがカギです。日頃の生活の中に工夫して取り入れてみてください。少しでもできると思った方法を継続して、ハリやうるおいある肌を目指しましょう。

■ドモホルンリンクルのスキンケアアイテム

ドモホルンリンクル クリーム20

クリーム20の商品詳細はこちら >

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み