お肌きれいね。って言われたい。

漢方に学んだ生涯基礎化粧品

年齢を重ねていくと、シワ、シミ、たるみ、くすみなど、
お肌にさまざまな悩みがあらわれてきます。
それぞれの悩みは、別々のもののように思えますが、
実はその原因は、ただ一つ。人間の中にもともと備わっている、
すこやかさを保ち続ける力、「自己回復力」が発揮されないことにあります。

私たちが学んできた漢方の世界では、
年齢とともに発揮されにくくなっていくこの「自己回復力」を、
自然の力によって再び呼び覚まし、
悩みに根本から対応していこうとするのです。

自己回復力

自然の力

ドモホルンリンクルは、そんな漢方の教えにもとづき、
お肌の悩みの原因と真正面から向き合い、
取り組み続けてきました。
一時的に、表面的な悩みを緩和するのではなく、
どんなときにも揺るがないお肌の土台を育んでいくことが、
なによりも大切だと私たちは考えています。

実はここ100年ほどで人の寿命が倍くらいに延び、現代の女性のお肌も刻々と変化しています。
そんな中で私たちは、長い歴史の中で培われてきた漢方の教えを活かし、変化に対応するとともに、
これまで知られていなかった成分の力などを解き明していく先端の皮膚科学にも着目し、
その成果をかけ合わせて、ドモホルンリンクルを進化させてきました。

たとえば、「HSP※(自己回復タンパク)」の
研究もその成果の一つです。
ダメージからの回復を助けてくれるHSPの存在を、
熊本大学との共同研究で解明。
年齢とともに減少していくHSPに着目した原料
(不知火菊、チューリップ、グアバ葉など)を
独自に探し出して、お肌の力にしています。
※HSP=ヒート・ショック・プロテイン

私たちは、こうして漢方の考え方に
最先端の科学をかけ合わせ、
お肌の悩みを根本から対応していくことを目指し、
年齢によるお肌の変化をよりゆるやかなものにしようと取り組み続けています。