シミ、くすみにお悩みのあなたへ

夏の強い紫外線を浴びると、お肌は
自分自身を守ろうとして必要以上に
多量のメラニンをつくってしまいます。
それが溜まると、やがてシミや
くすみとなってお肌に現れます。

ヒント1 お顔全体に「美活肌エキス」をトントン

この1本で、過剰なメラニンを抑え込みましょう!

カプセル化した美白成分を狙ったところに
届けて、メラニンのつくり過ぎをストップ。
さらにダメージに負けないよう
働きを後押しして、
シミやくすみをつくらないお肌へ。

浸透活性型ビタミンCをカプセルに封じ込め、お肌の届けたい所へ。

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。

美活肌エキスの画像
このヒントいいね!と思った方はclick クリックありがとうございました

ヒント2 夏は室内でも「ドレスクリーム」で徹底防御

毎日使えば、夏の光にびくともしません!

紫外線吸収剤を使わず
SPF50+/PA++++を実現。
屋外はもちろんカーテンをすり抜け
室内に届く紫外線、ブルーライトや
蛍光灯の光ダメージにも、
びくともしない強さを与えます。

室内に届く紫外線、ブルーライトを跳ね返すイメージ図

素肌ドレスクリームの画像
このヒントいいね!と思った方はclick クリックありがとうございました

ベタつきが気になるあなたへ

汗が増える夏、お肌は水分不足になり、
水分を守るため皮脂を多量に
分泌しがち。水分と油分のバランスが
崩れた状態がつづくと、過剰な皮脂で
お肌は常にベタつきがちになります。

ヒント3 おさえ込むように「保護乳液」を

しっかり使って、皮脂のバランスを整えましょう!

保護乳液には、
余分な皮脂を吸着して
水分と皮脂のバランスを整え、
ベタつきを鎮めてくれる成分が
配合されています。
朝しっかり使うと、日中は
ベタつき知らずで過ごせます。

使用量は押し切り1プッシュ

保護乳液の画像
このヒントいいね!と思った方はclick クリックありがとうございました

ヒント4 夏こそ「クリーム20」をしっかり

夏のダメージに疲れたお肌は、大切なものを失ってバランスを崩しがち。

クリーム20にはコラーゲンなど、
お肌の求めている
ものがたっぷり。
きちんと2センチ与えて
バランスを整えれば、
ハリもうるおいも満足できるお肌に。

手のひらに線を描くように 手のひらに線を描くように

※配合目的:保湿・肌にハリを与える

クリーム20の画像
このヒントいいね!と思った方はclick クリックありがとうございました

ゴワつきをなくしたいあなたへ

夏のお肌は、紫外線ダメージを防ぐために、
古くなった角質を溜め込みがち。
表面に厚く積み重なった角質は、
硬くゴワついて、お手当ての
なじみを悪くする原因にもなります。

ヒント 「洗顔石鹸」をたっぷり泡立てて

濃厚な泡の力で、なじみの良い柔らか肌に!

紫外線を防ぐために厚くなった
角質がゴワつきの原因。
洗顔石鹸で古い角質を
きれいさっぱり落とせば、
しっとり柔らか。お手当ての
なじみもはっきりと良くなります。

紫外線を跳ね返すイメージ図

洗顔石鹸の画像
このヒントいいね!と思った方はclick クリックありがとうございました

ヒント6 「保湿液」をピタッと吸いつくまで

水分を保つ力を、奥※1までしっかり届けましょう!

紫外線や冷房の影響で多くの
水分を奪われる夏、
お肌は深く乾燥してゴワつきがちに。
浸透性ヒアルロン酸※2をくまなく
届ける※3ことで、深く長くうるおって
柔らかに弾むお肌へと導きます。

小分けにするとなじみがよく やさしくやさしく

※1 角層深部 ※2 加水分解ヒアルロン酸のこと 配合目的:保湿 ※3 角層まで

このヒントいいね!と思った方はclick クリックありがとうございました