エイジングケアとは? いつから始める? 肌の不調を感じたら始めたいケアを大公開

エイジングケアとは? いつから始める? 肌の不調を感じたら始めたいケアを大公開
年齢とともに肌の不調を感じるなぁ…そろそろエイジングケアを始めるべきかな?
再春館製薬所
伊藤
エイジングケアに興味があるんですね?
はい!でもエイジングケアってそもそも何をすれば良いか分からないです…
再春館製薬所
伊藤
そうですよね!じゃあ今回はエイジングケアについて詳しく教えますね♪

エイジングケアとは? いつから始めれば良いの?

エイジングケアとは?いつから始めれば良いの?

エイジングケアとは?

そもそもエイジングケアとはどんなものなのでしょうか?

人間の身体は生きている限り、加齢に伴う変化が避けられませんが、肌にも年齢とともに変化が起こります。

肌は加齢とともに自ら潤う力が低下していきます。

エイジングケアとは、そんな年齢を重ねた(エイジング)肌に合わせた潤いを与えるお手入れ(ケア)をすることを指します。

年齢とともに肌の機能が低下することは避けることができないんですね…
再春館製薬所
伊藤
はい。しかし肌の機能の低下を少しでも遅らせることはできます!それがエイジングケアです!

エイジングケアはいつから始めれば良いの?

エイジングケアはいつから始めれば良いの?

一般的に30歳前後になると、肌の不調を感じ始める人が多いようです。

しかし、お肌の状態は人により異なるので、肌の不調が気になり出す年齢も人それぞれです。

ですので、エイジングケアは気になり出した時が絶好の始め時と言えます。

30歳くらいからお肌の不調を感じる人が増えるなんて知らなかったです!
再春館製薬所
伊藤
30歳は一般的に「お肌の曲がり角」と呼ばれていますよ!

エイジングサインはどこに出るの?

エイジングサインはどこに出るの?

年齢とともに気になる肌の不調ですが、どのような形として出ることが多いのでしょうか?

以下では、エイジングサインの代表的な症状とその原因についてお伝えします。

気になるものからチェックしてみてください。

シワ・たるみ

シワ・たるみ

シワやたるみは、肌を支えるコラーゲンの減少が原因です。

年齢とともに血行が悪くなり、細胞に栄養が行き渡らなくなると、新しいコラーゲンを作る力が弱くなってしまいます。

それに加えて、紫外線やストレスなどでコラーゲンが破壊され、お肌のコラーゲンが減少すると、肌のハリや弾力は失われます。

ここへ刺激などで力が繰り返し加わることで、深い溝ができ「シワ」となります。

また重力に逆らえなくなった肌は、下へ下へとさがる「たるみ」に繋がってしまいます。

シミ

シミ

シミの原因は肌の生まれ変わる力の衰えが主な原因です。

紫外線などの刺激を受けると、シミの原因となるメラニンが生成されます。

年齢とともに血流を促す力が弱まり、細胞の栄養が不足してしまうと、肌の生まれ変わる力が低下し、メラニンを含んだ角層を押し出すことができず、メラニンが肌に留まりシミとなります。

くすみ

くすみ

くすみの主な原因には以下の3つがあります。

くすみの主な原因

  1. 肌表面の乾燥
  2. 角質肥厚
  3. 血行不良

1. 肌表面の乾燥

肌の水分を保つ力が弱くなることで、肌表面がかさつき、キメが乱れます。

すると、肌の表面が凸凹になり、肌に当たった光が乱反射するため、肌がくすんで見えてしまいます。

2. 角質肥厚

角質肥厚とは、古い角質が剥がれ落ちずに積み重なった状態です。

年齢を重ねることで、肌の生まれ変わる力が低下すると、古い角質が剥がれ落ちず積み重なるため、透明感がなくなり、くすんでみえてしまいます。

角質肥厚に関して、詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

3. 血行不良

血行不良による顔のくすみは最も想像がしやすいかと思います。

血液の流れが悪くなると、顔色が青白く見えるため、肌がくすんだように見えてしまうのです。

血行不良と肌トラブルの関係に関して、詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開きの原因は余分な皮脂と古い角質のつまりです。

年齢を重ねたお肌は、細胞の力が弱まり、血行不良などで栄養が行き渡らなくなってしまいます。

すると、お肌は乾燥しやすくなり皮脂を過剰に分泌、毛穴は開いたままの状態になります。

開いた毛穴には、余分な皮脂や古くなった角質などの老廃物などがつまり、押し出されずに蓄積されやすくなってしまいます。

それが空気に触れると酸化して黒く変色し、黒ずみとなって現れてしまうのです。

毛穴の開きや黒ずみに関して、詳しく知りたい方は以下の記事をご参照ください。

乾燥

乾燥

肌の乾燥の原因は、肌の水分を保つ力の衰えです。

年齢とともに新陳代謝が低下すると、お肌の水分量や皮脂量が減少します。

肌の保湿力が弱まる一方で、エアコンや空気の乾燥、さらに紫外線などのダメージで皮脂が酸化し炎症をおこし、かさつき・乾燥の悪循環を引き起こします。

お肌の表面はしだいに、ごわつき、しぼんで細かな「乾燥小ジワ」などの原因をつくりだしてしまいます。

エイジングサインはさまざまな所に出るんですね!
再春館製薬所
伊藤
はい!エイジングサインが気になり始めたら下で伝える3つのポイントを実践してくださいね!

エイジングケアで気をつけたい3つのポイント!

エイジングケアで気をつけたい3つのポイント!

上記では、年齢にともなう代表的なエイジングサインとその原因についてお伝えしてきましたが、実際にエイジングケアでは何をすれば良いのでしょうか。

もちろんエイジングケアと言っても、年齢に伴う体や肌の衰えは避けることができないので、年齢に応じた潤いケアで、肌を少しでも健やかな状態に導いてあげることが大切です。

そのための基礎となるのが、以下の3つです。

  1. 自分の肌に合った化粧品を使う
  2. 肌への刺激をできるだけ避ける
  3. 紫外線対策をする

1. 自分の肌に合った化粧品を使う

自分の肌に合った化粧品を使う

1つめのエイジングケアのポイントは、自分の肌に合った化粧品を使うことです。

自分の肌に合わない化粧品は肌のカサつきやピリつき、炎症などの様々な肌トラブルの原因になります。

エイジングケアは、年齢とともに失われる水分をしっかりと補ってくれるものを選ぶようにしてくださいね。

2. 肌への刺激をできるだけ避ける

肌への刺激をできるだけ避ける

2つめのエイジングケアの1つのポイントは肌への刺激をできるだけ避けることです。

自分で思っている以上にスキンケアは肌への刺激となっていることがあります。

そして、肌への刺激はそのまま肌のダメージに繋がってしまいます。

まずは以下のチェックリストで間違ったスキンケアをしていないかを確認してみましょう。

  • 洗顔の際に肌に直接触れてごしごししている
  • 化粧水や乳液をしっかりと肌に馴染ませないで使っている
  • 洗顔をお湯で行っている
  • 選択された数:0

1つでも当てはまった方は注意が必要です。

洗顔は洗顔料をしっかりと泡立てて、泡を転がすように行うと良いですよ。

さらに、お湯でスキンケアを行うと、余計な皮脂までも洗い流されてしまうことも。

少し冷たく感じるくらいのぬるま湯で、顔をすすぎましょう。

ぬるま湯って何度くらいですか?
再春館製薬所
伊藤
35度前後が目安です!

3. 紫外線対策をする

紫外線対策をする

3つめのエイジングケアのポイントは、紫外線対策をすることです。

紫外線というと、日焼けの原因のイメージが強いですが、実は肌老化の原因の8割を占めると言われているくらい、肌にとっての脅威となります。

紫外線対策の基本は日焼け止めをしっかりと塗ること。

強い日差しがなく、ジリジリとした熱を感じなくても、紫外線は地表に届いています。

日焼け止めを塗ることで、地面や建物に反射した光までしっかリとケアをすることができます。

さらに曇りの日は紫外線が雲に乱反射することで、晴れの日よりも強い多い紫外線が観測されることもあるので、日焼け止めは塗り忘れないにしましょう。

日焼け止めをしっかりと塗っていれば紫外線を100%防げますか?
再春館製薬所
伊藤
実は日焼け止めだけでは紫外線を完全に防ぐことはできません!なので下のことも心がけてくださいね!
  • 紫外線の強い時間帯を避ける
  • 日陰に入るようにする
  • 日傘や帽子、サングラスなどのUVケアグッズを使う
  • 長袖・長ズボンを着用して肌を露出しない

紫外線対策に関してより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

エイジングケアは生活習慣の見直しも大切!

エイジングケアは生活習慣の見直しも大切!

エイジングケアにおける最も大切なことは、3つのポイントがあるとお伝えしましたが、長期的に健やかな肌を目指すためには、健康的な生活習慣を送ることも重要なポイントとなります。

以下のチェックリストで、自身の生活を振り返ってみましょう。

  • 外食の機会が多く栄養が偏りがち
  • 揚げ物など脂っぽい食べ物をよく好んで食べる
  • 運動不足
  • デスクワークなので一日中座っている
  • ついつい夜更かしをしてしまう
  • 日中に眠気を感じる
  • 選択された数:0

それでは、健やかな肌を目指すためのポイントについて、食事・睡眠・運動の3つの視点からお伝えします。生活習慣の乱れは老化を加速させ肌老化にも繋がるため気をつけたいところです。

\ ポイント1 /食事

食事

栄養バランスのとれた食事は健やかな肌のためには欠かせません。

理想的な栄養バランスについては、厚生労働省と農林水産省の合同で策定された「食事バランスガイド」を参考にしましょう。

食事バランスガイド

出典:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

食事バランスガイドでは、食事を5つに分類した上で、コマの上から順番に食べる量の目安を示しています。

  • 主食:ご飯・パン・麺類のこと
  • 主菜:メインになるおかずで主に肉・魚・卵・大豆料理のこと
  • 副菜:メインのおかずの"つけあわせ"で野菜や海藻、きのこ類を使ったおかずのこと
  • 牛乳・乳製品
  • 果物

今までの食生活をいっきに変えることは、難しいかも知れませんが、少しずつ理想的な栄養バランスを摂れるように意識してくださいね。

※食事バランスガイドは、健康な方々の健康づくりを目的に作られたものです。
糖尿病、高血圧などの病院で医師又は管理栄養士から食事指導を受けている方は、その指導に従ってください。

年を重ねた肌に不足しがちな栄養素はありますか?
再春館製薬所
伊藤
ビタミンやミネラル、アミノ酸などですね!

\ ポイント2 /運動

運動

運動も健やかな肌のための大切なポイントです。

運動により代謝が上がることで、肌の生まれ変わりを促すことができます。

また、日々の生活のストレス解消にもなります。

なかなか時間が取れないという方は、息が弾み、汗ばむ程度の運動を週に1回は行うようにしてください。

普段の生活からできることはありますか?
再春館製薬所
伊藤
通勤・通学、買い物などで、大きく手足を振って早歩きをすることを意識すると良いですよ♪

\ ポイント3 /睡眠

睡眠

睡眠も健やかな肌のための重要なポイントです。

厚生労働省によると、個人差はあるものの、最低でも6時間〜8時間の睡眠が必要だとする見解を示しています。

もちろん必要な睡眠時間は人それぞれなので、自身の肌のコンディションや、日中の眠気などから、自分に合った睡眠時間をまずは把握しましょう。

またベッドに入る時間を一定に保つことも大切です。

ベッドに入る時間が不規則だと、体内時計が乱れるため、成長ホルモンの分泌に影響を及ぼします。

夜更かしは避けて、なるべく一定の時間に寝るように心がけましょう。

さらに睡眠は量だけでなく質にもこだわりたいところです。

成長ホルモンは、眠り始めから約3時間以内のノンレム睡眠の間にたくさん作られることが知られています。

どうしても眠る時間が遅かったり不規則になったりしてしまう方は、寝始めの3時間はしっかりと熟睡できるような生活パターンを身につけましょう。

どうすれば睡眠の質を高めることができますか?
再春館製薬所
伊藤
寝る前にリラックスした状態でいることが大切です♪心地よい音楽やアロマなどの香り、軽いストレッチなどがおすすめですよ!

まとめ

まとめ
エイジングケアについてよく分かりました!伊藤さんありがとうございます♪
再春館製薬所
伊藤
寝いえいえ!お役に立てて嬉しいです♪念の為今回のポイントをまとめたのでチェックしてくださいね!
  • 肌の不調を感じる時がエイジングケアの始め時
  • エイジングケアの基本は「自分の肌に合った化粧品を使う」「肌への刺激をできるだけ避ける」「紫外線対策をする」の3つ
  • エイジングケアは生活習慣の見直しもポイント

今回お伝えしたことをぜひ参考にしてくださいね。

肌の不調を感じたら、深刻化する前に肌に潤いを与えるエイジングケアを始めることが大切です。

自分の肌に合った化粧品で、肌にしっかりと潤いを与えてあげましょう。

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

お肌に現れる様々な悩みの根本的な原因をご存じですか?それは、お肌本来に備わる健やかになろうとする力が低下していること。根本的に改善するためには、お肌が本来持っている「自己回復力」を引き出すことが大切です。ドモホルンリンクルは、それぞれの悩みにではなく、「準備」から「基本」までのワンラインで段階的に働きかけていきます。もちろんお肌は、思わぬトラブルに見舞われることがあります。そんなときは、いつでも私たちにご相談ください。あなたのお肌にあった解決方法を一緒に考えさせていただきます。あなたの大切なお肌に、私たちはこれからも寄り添ってまいります。

年齢肌のお悩み そのすべてに アプローチ
ドモホルンリンクルのこだわり人に寄り添う。肌に向き合う。詳しく見てみる

監修:再春館製薬所 
研究開発 伊藤安矢

大学院修了後、再春館製薬所に入社。「ドモホルンリンクル」の商品開発、企画、研究に従事。研究開発員として一貫して年齢を重ねていく肌と向き合い続ける。最新の皮膚研究、肌老化研究を重ねながら、日々寄せられるお客様の声を商品に反映してきた。

CATEGORY LIST

商品一覧
暮らしにちょっぴり養生を。詳しくはこちら

SHARE この記事をシェアする

暮らしにちょっぴり養生を。詳しくはこちら

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み