クリーム20

洗顔石鹸のお手当て方法 もう大丈夫!
これであなたも泡立て名人

ちゃんと泡立つ、しっかり汚れが落ちるポイント

お肌に負担をかけずにしっかり汚れを落とすには、きめ細かい濃密なたっぷりの泡で洗うことが大切です。

メイクが気持ちよく、するっと落ちる3つのポイント

意識すべきことは2つ!
「水の加え方」
「手の動かし方」

コツを動画でみる

ぬれた手でスタート

「化粧落しジェル」をしっかりすすいでから始めましょう。

クリームを水でとかして、ちょっと硬めの液状に

ここからが本番!少しずつ水を加えて泡立てましょう。
※水の量が少ないと泡立ちません!

水の加え方のポイント

泡に直接水をかけると、泡はつぶれます!

指先から水をたらしましょう。

やわらかなシャボン状へ

ここで止めないで!さらに泡立ててください。

手の動かし方のポイント

手の力を抜いて、大きく動かす!

指先だけだと力が入り過ぎます。泡に空気を含ませる要領で、泡の下をくぐらせて、手を大きく動かしましょう。

ふわふわ泡の出来上がり

これを2回!
洗顔石鹸は2回が基本です!

1度目はお肌表面の汚れを、2度目は毛穴の奥の汚れまで、しっかり洗い落とします!

余分な汚れはしっかりと落としつつ、必要なうるおいは残すので、しっとりとしたお肌に仕上がります。

洗顔石鹸