お肌の悩み 2021.07.09

お肌の老化を誘発する「糖化」の原因・対策や血糖値との関係を解説

お肌の老化を誘発する「糖化」の原因・対策や血糖値との関係を解説

年齢を重ねると、お肌はくすみ、たるみやしわが目立つようになります。しかし、中には年齢よりも若々しく見える方もいますよね。
若々しく見えるお肌に共通することは「お肌の透明感」です。透明感のないお肌は暗く見えてしまいますし、しわの部分に影ができて、たるみも助長させてしまいます。

若々しいお肌を保ちたいなら、肌老化がおきる原因を知り、適切なケアを行うことが大切です。
そこで今回は、お肌の老化を加速させる「糖化(とうか)」についてご紹介します。糖化とはどんな現象か、糖化の原因は何か、肌老化を防ぐ方法などについて解説しますので、ぜひご覧ください。

お肌の糖化とは何か?

お肌の糖化とは何か?

お肌の糖化とは、食事などから摂取した糖分(ブドウ糖などの還元糖)がタンパク質と結合し、細胞にダメージを与えてしまう現象です。糖化は「お肌(体)のコゲ」とも呼ばれており、くすみやたるみ、しわ、しみなどの発生原因となります。

糖分とタンパク質の結合によってAGEs(Advanced Glycation End products:最終糖化生成物)が生成されることを「糖化反応(メイラード反応)」と言います。
AGEsは、お肌はもちろん体内組織に作用する悪玉物質です。さまざまな健康リスクを高めると言われているため、早めに対処することが望ましいでしょう。

お肌の糖化とは何か?

お肌の糖化の原因とは

糖化の原因は、余分な糖分です。
糖分は人間の生命維持に必要不可欠なエネルギー源ですが、摂取しすぎて余った糖分は血液中に漂います。エネルギーになりきれなかった糖分は「タンパク質と結合する性質」を持っているため、体内でタンパク質に出会うと結合・変質し、AGEsができてしまうのです。

タンパク質や脂質を糖化させる糖分は2種類あり、一つは「ブドウ糖(グルコース)」、もう一つは「果糖(フルクトース)」です。
過剰に摂取したことで余ったブドウ糖は血液中に入り、全身の細胞に運ばれますが、その過程で糖化がおきると糖化タンパク質・AGEsができます。一方、果糖は体温と反応し、ブドウ糖の10倍以上の早さで糖化反応がおこります。

糖化によって引きおこされる『たるみやしわ』

網の目のように張り巡らされたコラーゲンとエラスチンの繊維は、まるでスプリングのような弾力でお肌を内部から支えています。これによって、たるみやしわが目立たない、ハリのある若々しいお肌を保てるのです。

しかし、糖化によって糖化タンパク質(糖化されたタンパク質)およびAGEsが生成されると肌老化が進行してしまいます。
お肌のタンパク質はコラーゲンやエラスチンです。コラーゲンやエラスチンが血中の余分な糖分と結合すると糖化によって固くなり、AGEsが繊維同士をくっつけてしまう架橋結合という現象がおきます。これにより繊維の伸縮性が失われてしまうため、お肌のハリや弾力、みずみずしさがなくなり、たるみやしわができてしまうのです。

また、AGEsが皮膚の細胞に沈着すると、くすみやしみが発生します。AGEsは褐色なので、お肌に沈着すると黄色っぽくくすんで見えてしまうのです。透明感がなくなり、血色が悪く見えてしまうため、不健康な印象を与えてしまうでしょう。
事実、色差計でお肌の色を調べたとき、AGEsが多い方ほどお肌の赤みよりも黄色みが強いということがわかっています。

糖化によるタンパク質の褐色化

皮膚細胞に沈着したAGEsは一種の老廃物であり、身体にとって異物です。そのため、身体は排除しようと酵素を出しますが、AGEsだけでなく周囲にある線維芽細胞まで傷つけてしまいます。
線維芽細胞はコラーゲンやエラスチンなどを生成する大事な細胞なので、お肌を守るためにはAGEsを生成させないことが何より重要と言えるでしょう。

さらに厄介なのが、糖化タンパク質(糖化されたタンパク質)は分解されにくいという点です。コラーゲンなどのタンパク質は寿命が長く、AGEsが沈着すると長い期間蓄積し、お肌にダメージを与え続けてしまいます。
表皮にAGEsが蓄積するとお肌の新陳代謝が低下し、ターンオーバーの周期が乱れてしまうことも。メラニンが体外に排出できないため、しみができてお顔の印象が老けて見えてしまうのです。

糖化タンパク質によるお肌のトラブル

お肌の糖化(コゲ)と血糖値の関係性とは

糖化タンパク質がたまることで、お肌のハリが失われたり、くすみやシミの原因になることがおわかりいただけたでしょうか?
では、このお肌が「コゲる」状態をどうしたら避けることができるのでしょうか?

自然にできてしまう糖化タンパク質を減らすには、糖とタンパク質の接触を減らすことが重要です。まずは、急激な血糖値の上昇や高血糖状態が続くのを防ぐことが対策になります。

  • 炭水化物や甘いものを控える
  • 野菜などを先に食べる(炭水化物の急激な吸収を防ぐ)
  • ゆっくり噛んで食べる
  • 間食やジュースなどを控える

このような糖化タンパク質を減らす生活習慣に加えて、糖化タンパク質を作らせない成分でのケアができたら、体とお肌を健やかに若々しく保つことができます。

お肌の老化を防ぐためには

お肌の老化を防ぐためには

糖化反応はごく自然な反応です。体内に余分な糖分があり、それがタンパク質と出会ってしまうと必ずおきてしまいます。糖分の摂取を控えることはもちろん、すでにおきてしまった糖化による肌老化をできるだけ改善するためにも、さまざまなケアによって肌老化にアプローチしましょう。

紫外線対策を行う

紫外線はお肌の大敵です。お肌の乾燥を助長させ、活性酸素を生成することでお肌を酸化させてしまいます。たるみやしみ、しわの発生原因になるため、外出時には日焼け止めや日傘などで紫外線対策を行いましょう。
また、紫外線は屋内にいてもお肌まで届きます。屋内でも日焼け止めのケアを行い、カーテンや紫外線防止フィルムなどを利用して窓から入ってくる紫外線をシャットアウトしてくださいね。

生活習慣を見直す

生活習慣の乱れは、お肌にダメージを与えます。
お肌は寝ているときにその日のダメージを回復するため、充分に睡眠を取り、疲れを次の日に残さないようにしましょう。
また、適度な運動もお肌の健康に最適です。大切なのは続けることなので、身体に負荷がかからない軽めの運動を毎日に取り入れてみてください。一駅分歩くなどでも良いですよ。

栄養バランスを考えた食事をする

栄養バランスを考慮した食事を3食きちんと摂りましょう。
糖化を抑制するなら、急激に血糖値を上げない食品を選ぶことが大切です。

血糖値の上昇割合を数値化したものに「GI値」があります。この数字が小さい食品は、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果が期待できるため、糖化が気になる方は食事に加えてみても良いでしょう。
なお、主食・肉類・魚類・野菜類・果物類に該当する食品のGI値を表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

低GI値(49以下) 中GI値(50〜79) 高GI値(80以上)
主食 おかゆ(玄米)、パスタ(全粒粉) 胚芽精米、玄米、そば、おかゆ(精白米)、もち米、クロワッサン 食パン、フランスパン、精白米、もち、うどん
肉類 牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、ロースハム 牛肉(レバー)、焼き豚、ベーコン
魚介類 マグロ、カツオ、サバ、アジ、イワシ、しじみ、あさり ウニ、ちくわ、かまぼこ、さつま揚げ
野菜類 玉ねぎ、トマト、キャベツ、ピーマン、大根、ブロッコリー、小松菜、キュウリ、レタス、もやし カボチャ、山芋、トウモロコシ、里芋、さつまいも ジャガイモ、ニンジン
果物類 りんご、ミカン、桃、柿、イチゴ バナナ、パイナップル、スイカ イチゴジャム

※加工品も含む

正しいスキンケアを心掛ける

お肌はデリケートなので、洗顔やクレンジング、スキンケア時にはこすらず、やさしいケアを心掛けましょう。
また、加齢による糖化を意識したスキンケアを取り入れてみてください。真皮層がガタガタになり、ハリや潤いが失われてしまったお肌には、保湿と血流アップを意識したケアがおすすめです。
乾燥するとより潤い成分が失われますし、お肌に良い化粧品を使用しても、血流が滞っていては美容成分や酸素をお肌の隅々まで運ぶことができません。

スキンケアを見直し、今のお肌に適したケアを行うことが大切です。

お肌の糖化を予防・改善して若々しいお肌を保とう

お肌の糖化は、糖分を摂取している以上、避けられない現象です。しかし、摂取する糖分の量を制限し、日ごろからケアを行うことで、糖化によってダメージを受けたお肌を回復させることは可能です。
お肌のみずみずしさや透明感は、見た目年齢を大きく左右します。肌老化を食い止め、年齢に見合った美しく輝くお肌を維持できるように、お肌の糖化を意識した対策を実践してみてくださいね。

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

お肌に現れる様々な悩みの根本的な原因をご存じですか?それは、お肌本来に備わる健やかになろうとする力が低下していること。根本的に改善するためには、お肌が本来持っている「自己回復力」を引き出すことが大切です。ドモホルンリンクルは、それぞれの悩みにではなく、「準備」から「基本」までのワンラインで段階的に働きかけていきます。もちろんお肌は、思わぬトラブルに見舞われることがあります。そんなときは、いつでも私たちにご相談ください。あなたのお肌にあった解決方法を一緒に考えさせていただきます。あなたの大切なお肌に、私たちはこれからも寄り添ってまいります。

ドモホルンリンクル 無料お試しセット お申込みへ
お肌の専門家がちょっとした“気になる”を解決 お肌の専門家がちょっとした“気になる”を解決

CATEGORY LIST

商品一覧

SHARE この記事をシェアする

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み