1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. お肌のお手当て>
  3. お手当て方法:化粧落しジェル

お手当て方法:[1]化粧落しジェル

メイクや皮脂に素早くなじんで、しっかり落とします。

  • 動画の再生を開始するとYouTubeに接続します。
  • 容器は随時変更することがございます。画像は2016年2月現在のものです。
1回の使用量 :
手のひらに「さくらんぼ一粒分」
  • とくに注意していただきたいお手当てのポイントです。
  • ちょっとしたお手当てのコツや工夫をお伝えします。
(1)

乾いた手のひらにさくらんぼ一粒分の量を取り、お顔の5ヶ所にのせ全体に広げる

乾いた手に一度取ってから、額、鼻先、両頬、あごの5ヶ所にのせ、全体に広げます。

  • 手とお顔が乾いた状態か確認しましょう。
 

(2)

指の腹を使って、円を描くように、ゆっくり、お顔全体にやさしく広げる

心地よい力加減でクルクルしているうちに、手やお肌の温もりでジェルがオイル状にかわります。

  • なじませるうちに、指がスルスルと軽く滑るようになったら、オイル状になった合図です。
 
指の腹を使って

(3)

オイル状になってから、さらに3分間なじませる

指の腹をスルスル動かし続けて、お顔全体になじませましょう。


(4)

目もと口もとにも、しっかりなじませる

アイメイクや口紅にもやさしくていねいになじませてください。

  • 目に入らないよう、こすりすぎないようにしましょう。
まぶたの上から下へなじませる → マスカラはまつげを指ではさんでなじませる

(5)

水かぬるま湯でぬるつきがなくなるまで、ていねいに洗い流す

  • すすぐ前にぬらした手でお顔全体をなでて白く(乳化)すると簡単に洗い流せます。
  • 「ぬるま湯」とは、30℃ 〜35℃くらいのお湯のことです。
 
すすぎ回数の目安は20〜30回。スッキリ!なのにしっとり
  • お肌に合わないときはご使用をおやめください。

Q&A

Q.洗い上がりのぬるつきが気になる…使い方のポイントはある?

A.ていねいになじませて、しっかりと洗い流すことが大切です。

  • 対策1:ジェルがオイルにかわるまでクルクル
    メイクや日焼け止め、皮脂などの油性の汚れを落とすのは、オイルの役目です。ジェルがオイル状にかわってから3分間しっかりとお顔全体になじませましょう。
  • 対策2:洗い流す前に、お顔に水をなじませておく
    すすぐ前にお顔のオイルと手のひらの水をなじませるように、4〜5回お顔を軽く押さえます。お顔全体が白っぽくなってきたら、たっぷりの水で洗い流してください。あらかじめ水分をなじませることで、すっきり落ちやすくなります。