お肌の悩み 2021.03.10

乾燥肌が気になるあなたに! 原因と正しいスキンケア対策

乾燥肌が気になるあなたに!原因と正しいスキンケア対策

「お肌がつっぱるような気がする」「お肌のパサつきが気になる」など、お肌の乾燥にお悩みの方は少なくありません。とくに、空気が乾燥する秋冬は、どことなくお肌の調子も下降しがち。乾燥の原因を知り、日々の習慣やスキンケアを見直して、肌本来の輝きを取り戻しましょう。
今回は、乾燥肌の概要とよくある悩みをご紹介するとともに、乾燥肌の原因や対策についてもお伝えしていきます。

乾燥肌とは

乾燥肌とは

乾燥肌とは「肌の水分と皮脂が不足してうるおいがなくなっている状態」のことです。

本来、お肌は「皮脂膜」に守られています。この皮脂膜は、皮脂と水分から作られる天然の保湿クリームのようなもので、外的刺激からお肌を守るバリアの役目を担っています。
しかし、何かしらの要因によって皮脂膜や肌内部のうるおい成分(セラミドなど)の産生が滞ってしまうと、お肌の水分を維持できなくなり、乾燥肌になってしまうのです。

乾燥肌のお客様のよくある悩み

乾燥肌と一概に言っても、人によって症状や悩みはさまざまです。以下に、乾燥肌のお客様が抱えている悩みの例をまとめました。

乾燥肌のお客様のよくある悩み
  • 朝、お肌がカサカサになりやすい
  • 妊娠中にお肌の乾燥が顕著になり、目の周りを中心にしわが目立つようになった
  • 化粧品で炎症を起こすことがある
  • 妊娠、出産を機に肌質が変わり、乾燥とハリの低下を感じるようになった
  • 乾燥や毛穴の開き、しみなど肌トラブルが増えた
  • 年齢を感じやすいお肌になった
  • マスクをし始めてから乾燥がひどくなった
  • 夜勤など不規則な生活習慣により乾燥や肌荒れが目立つようになった

炎症や肌荒れ、毛穴の開き、しみなどの肌トラブルに悩む方もいれば、ライフスタイルの移り変わりを起因とした肌質の変化に戸惑う方も少なくありません。
お肌の調子が悪いと、モチベーションも下がってしまうもの。乾燥肌の原因を知り、それに合った対策を行うことで、少しずつではありますが改善が期待できるでしょう。

乾燥の原因

お肌が乾燥状態になる原因はいくつかありますが、おもな要因は以下の5つです。

間違った洗顔・スキンケア

洗顔をするとき、お肌を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまうと乾燥状態を招きます。洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使ったり、ゴシゴシ洗いをしたりしている方は、早急な改善をおすすめします。

スキンケアでは「水分の補給」に目を向けることが大切です。
お肌のうるおいを保つために、油分の多い乳液やクリームだけでお肌を保湿している方もいるかもしれません。油分が多いと水分の浸透を妨げてしまうため、肌を潤わせることが困難になります。肌内部の水分を保ち、また外部からの水分補給をスムーズに行うためにも、正しい手順でスキンケアを行いましょう。

湿度不足

寒くなると外気の湿度が下がります。また、夏場の冷房や冬場の暖房・ストーブは室内の湿度を大きく低下させる要因となります。湿度が60%を下回ると、お肌の水分が外気に奪われて乾燥状態に陥ります。適度に保湿を行い、乾燥を防ぐことが大切です。

紫外線による光老化

紫外線を長時間浴びることで、肌表面だけでなく真皮の深い部分までダメージを受け、将来的なシ、ワ、たるみのリスクが高まり、肌老化が加速することが分かっています。また、紫外線を浴びることで起こる酸化も、肌の奥でコラーゲンなどを変性させ、未来のシワ、たるみの原因になってしまいます。さらに、紫外線ダメージが蓄積するとお肌のターンオーバーが早まり、お肌の表面は十分に成長していない未熟な細胞が上がってきます。そのため、うるおい不足によりバリア機能が正常に働かず、お肌の乾燥を招いてしまうのです。

加齢老化

年齢を重ねると血行不良を招くほか、女性ホルモンであるエストロゲンが減少します。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など、お肌のみずみずしさを保つ成分が作られにくくなるため、乾燥肌になりやすいのです。

生活習慣

喫煙や乱れた食生活、睡眠不足などが目立つ生活習慣は、お肌のうるおい不足を招きます。

喫煙によって体内に入ったタバコの煙は、活性酸素に変化します。細胞の酸化を促す活性酸素は、お肌の大敵です。お肌に負担をかけないよう、できるだけ禁煙や節煙を行いましょう。
食生活の乱れや疲労、睡眠不足、ストレスも、お肌へのダメージを蓄積させる要因となります。体内のバランスが崩れてしまうと、便秘や生理前後の体調不良、ターンオーバーの乱れなどが起こり、お肌のうるおいを保てなくなってしまうのです。

「普段どのように過ごしているか」もお肌に大きな影響を与えると意識し、できることからポイントを押さえながら少しずつ生活習慣を改善していきましょう。

乾燥の対策

乾燥の対策

お肌のために、正しい乾燥対策を実践しましょう。以下でご紹介する6つの対策を、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてください。

正しい洗顔とスキンケア方法

洗顔では、お肌に必要な皮脂や角質を洗い流さないよう意識しましょう。

まず、洗顔料をきめ細やかになるまで泡立て、こすらずやさしくお肌を洗います。洗浄力が強すぎない「弱酸性」の洗顔料を使うと、洗顔後のつっぱり感がやわらぎます。最近では、洗顔でもしわに対する効能表現である「※効能評価試験済み」と表記された商品も見られるようになりましたので、そういった洗顔料を選ぶのもよいでしょう。洗顔で使用する水は冷たすぎても熱すぎても良くないので、32度ほどのぬるま湯で洗い流しましょう。

洗顔後は、保湿を意識したスキンケアを行います。洗顔後に化粧水や美容液でお肌に水分を行き渡らせたら、水分・保湿成分が逃げないように乳液またはクリームでフタをしましょう。化粧水や美容液は、乳液またはクリームの保湿成分を浸透させる役割もあるので、忘れずに使用することを心掛けましょう。

水分補給

むくみを気にして水分補給を控える方もいますが、そうすると体内の水の巡りが滞り、老廃物を排出できなくなります。かえって手足がむくみやすくなるので、こまめな水分補給を心がけましょう。
合わせて、軽い運動や入浴を行えば水分代謝が良くなるので、より効率的に潤いのある健やかなお肌に近づけます。

湿度調整

夏場は冷房、秋冬は外気や暖房による湿度の低下に注意しましょう。長時間の使用を控えるほか、冷房や暖房の風が直接顔にあたらないようにしたり、加湿器をつけたり、濡れたタオルや洗濯物をお部屋に干したりと、湿度を上げる工夫を取り入れることが大切です。このほか、洗面器や湯船にお湯をはり、浴室の扉を開けておくのも乾燥対策に効果的です。

紫外線対策

紫外線を浴びると、お肌は乾燥状態になります。しわやしみなどのあらゆるトラブルを招く原因にもなるため、外出時は日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、日傘をさしたりして、紫外線対策を十分に行いましょう。
紫外線は、季節や天気に関係なく地上に降り注ぎます。日差しの強い夏場や晴れの日はもちろん、日差しが穏やかな冬場、曇りや雨の日も紫外線対策を怠らないようにしましょう。

冷えの解消

身体が冷えると、血行不良になったり自律神経が乱れたりと思わぬ不調を招くおそれがあります。冷えは、万病のもと とも言われています。冷えがお肌の調子に影響をきたすこともあるので、冷えを解消して身体の巡りを整えましょう。

寒い季節や冷えが気になる方は、入浴はもちろん、蒸しタオルでの冷え解消方法がおすすめです。

  1. タオルを濡らしてしぼり、折りたたんでラップで包む
  2. 電子レンジで1分ほど加熱し、蒸しタオルを作る
  3. ほどよく温かくなった蒸しタオルを首や背中にあてる

血流の改善や自律神経の正常化を促せるほか、身体が温まるのでリラックス効果も期待できます。睡眠改善にも役立つので、ぜひ試してみてください。

なお、皮膚が温かく保たれていると化粧品の浸透率が良くなると言われているので、スキンケア前にも蒸しタオルを使うのも有効です。直接お肌に触れる「手」も温めておくと、化粧品がお肌になじむ感覚をより実感できるかもしれません。

生活習慣の見直し

喫煙や乱れた食生活、睡眠不足などの生活習慣を見直し、お肌にやさしい生活環境を整えましょう。

タバコやお酒などの嗜好品は、お肌の乾燥を招く要因になることもあります。禁煙や節煙に取り組んだり摂取量を見直したりと、無理のない範囲から改善をはじめてみてください。

食事は規則正しく、そして栄養をバランス良く摂取することが大切です。食事はできるだけ「1日3回」欠かさず食べるよう心がけましょう。最近では、体の中にあるリズムを考え、どんな食材をどの食事の時間に食べたらいいのかの研究も見られてきました。好き嫌いをせず、きちんと食べる習慣を身につけましょう。

夜更かしをすると疲労を翌日まで持ち越してしまいますし、それが習慣化すると健康面はもちろんお肌にとっても好ましくない事態を招きます。
お肌は眠っている間にターンオーバーを行っています。つまり、睡眠不足だとターンオーバーが乱れて肌トラブルにつながるおそれがあるのです。健康で働きものの細胞を作るためにも、睡眠の質を意識して十分な睡眠を取りましょう。

このほか、ストレスもお肌の状態に影響する要因です。適度な運動や簡単なストレッチ、入浴、アロマなどはストレスの軽減に効果的と言われているため、日々の生活に積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。もちろん、自分なりのストレス解消方法を見つけることも大切です。

お肌にやさしいスキンケアで乾燥肌対策を

外気や室内が乾燥しがちな秋冬だけでなく、夏場でもお肌は乾燥してしまいます。乾燥の原因を知り、それを踏まえたうえで適切な乾燥対策を行いましょう。
乾燥肌にお悩みの方は、上記を参考にしながら日々の暮らしや習慣を見直し、お肌にやさしい生活環境を整えてください。

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

お肌に現れる様々な悩みの根本的な原因をご存じですか?それは、お肌本来に備わる健やかになろうとする力が低下していること。根本的に改善するためには、お肌が本来持っている「自己回復力」を引き出すことが大切です。ドモホルンリンクルは、それぞれの悩みにではなく、「準備」から「基本」までのワンラインで段階的に働きかけていきます。もちろんお肌は、思わぬトラブルに見舞われることがあります。そんなときは、いつでも私たちにご相談ください。あなたのお肌にあった解決方法を一緒に考えさせていただきます。あなたの大切なお肌に、私たちはこれからも寄り添ってまいります。

ドモホルンリンクル 無料お試しセット お申込みへ
お肌の専門家がちょっとした“気になる”を解決 お肌の専門家がちょっとした“気になる”を解決

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み