目の周りのくすみはアイメイクが原因?くすんだ目元を明るい印象に導く方法

目の周りのくすみはアイメイクが原因?くすんだ目元を明るい印象に導く方法
最近目の周りのくすみが気になるなぁ…どうしてだろう?
再春館製薬所
西村
目の周りのくすみにお悩みなんですね!実はくすみはさまざまな原因によって引きおこされることはご存知ですか?
知らなかったです!目元のくすみの原因にはどのようなものがあるのですか?
再春館製薬所
西村
ではくすみの原因を含め、くすんだ目元を明るい印象に導く方法について詳しく教えますね!

目の周りのくすみの原因って?

目の周りのくすみの原因って?

目の周りは、顔のなかでもとりわけ皮膚が薄い部分です。頬の厚さがバスタオルだとすると、目元の皮膚はハンカチくらいの厚みしかありません。

皮膚が薄いため、ちょっとしたことでも刺激を受けやすく、とてもデリケートな部分なのです。

目の周りがくすむ原因は一つだけではありません。まずは目の周りがくすむ原因について詳しく解説していきましょう。

  1. 肌の乾燥
  2. 角質肥厚
  3. 過剰に生成された
    メラニンの蓄積
  4. 肌の糖化
  5. 血行不良

肌の乾燥

目の周りは、皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすい部分です。肌が乾燥すると肌内部を護ろうとターンオーバーのスピードが早くなります。急速に作られた細胞は未熟なため、肌のうるおいを保つ保水機能が上手く機能しません。肌の水分量が減ると透明感が失われ、くすんだ印象を与えてしまうのです。

角質肥厚

ターンオーバーが乱れると、角質肥厚(かくしつひこう)を引きおこします。角質肥厚とは、はがれ落ちるはずの角質が肌に残っている状態が続き、角質の厚みが増す状態のことです。角質は黒っぽい色をしているため、角質が厚くなると肌がくすんでしまいます。

過剰に生成されたメラニンの蓄積

紫外線を浴びると黒色メラニンが作り出されます。黒色メラニンは肌トラブルや病気を防ぐ物質ですが、過剰に生成されるとターンオーバーのサイクルを乱したり、シミやそばかすの原因になったりするのです。シミがあると肌に色むらができるのでくすんで見えてしまいます。

肌の糖化

糖化とは、食事などから摂取した糖分(ブドウ糖などの還元糖)が体内でタンパク質と結合し、細胞にダメージを与える現象のことです。糖化によって生成される糖化タンパク質(糖化されたタンパク質)やAGEsは肌老化の原因になります。特にAGEsは皮膚の細胞に沈着するとシミやくすみを引きおこし、肌がくすんでしまうのです。

血行不良

血行不良になると、毛細血管が青緑色に目立ち血色が悪くなります。また、血行不良により肌に十分な栄養が行き届かず、老廃物が溜まることで肌がくすんで見えることもあります。

目元のくすみの原因はさまざまなんですね!
再春館製薬所
西村
はい!目の周りは繊細なのでちょっとした刺激にも気をつける必要があります。

目の下のくすみにはタイプ別ケアが必要

目の下のくすみには3つのタイプがあります。

それぞれ発生する原因や対処方法が異なるため、タイプ別のケアが重要です。

青クマは血行不良が原因

青クマは目元の血行不良によって発生します。睡眠不足や眼精疲労によって血流が滞ると、毛細血管の青緑色が目立ち血色が悪く見えてしまうのです。

青クマを改善するには、目を休ませたり優しくマッサージしたりすると良いでしょう。

黒クマはたるみが原因

黒クマは加齢やコラーゲン不足による皮膚のたるみが原因です。目の下の皮膚がたるむと、影ができて黒っぽく見えてしまいます。

黒クマを改善するには、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンや栄養素を効率的に摂ることが大切です。

茶クマは色素沈着が原因

茶クマは皮膚の色素沈着によって発生します。アイメイクや洗顔のときに生じる摩擦により色素沈着を引きおこしてしまうのです。他にもメイクを落としきれていないときにも色素沈着が発生します。

茶クマを改善するには、肌のターンオーバーを促すことが重要です。色素沈着してしまった皮膚でも、きちんとターンオーバーがされていれば新しい皮膚によってクマが薄くなっていきます。ビタミンCやミネラル、タンパク質を積極的に摂取してターンオーバーを促しましょう。

目の周りの負担度をセルフチェック

目の周りの負担度をセルフチェック

普段の生活で目元にどのくらい負担をかけているのか、以下の項目をチェックしてみましょう。

  • 落ちにくいアイメイクを強引にこすって落としている
  • チップやブラシが毛羽立ったり、割れてきたりしてもそのまま使っている
  • ビューラーでカールアップするとき、まぶたを強く引っ張っている
  • 目がかゆいときや眠いとき、目をゴシゴシこすってしまう癖がある

落ちにくいアイメイクを強引にこすって落としている

最近のアイメイク用品は、「落ちない」「よれない」「にじまない」と、どんどんハードになっています。

それだけに、しっかり落とそうとするあまりクレンジングで力を入れすぎると、目の周りに大きな負担がかかってしまうことも…。

一方で、きちんとメイクが落としきれていないのも、肌への負担の原因になります。

クレンジングのときは、ていねいに優しく、しっかりと落とすよう心がけましょう。

チップやブラシが毛羽立ったり、割れてきたりしてもそのまま使っている

毎日のメイクで使用するチップやブラシは、肌に直接触れるもの。

清潔な状態を保つためにも、定期的に洗ったり交換したりしましょう。

ビューラーでカールアップするとき、まぶたを強く引っ張っている

まつげをビューラーでカールアップするときに、ぐいぐい力を入れたり、まぶたそのものを挟んで傷めたりすると、色素沈着の要因になります。

また、アイラインを引くときに、まぶたや目の下を引っ張りすぎると強い刺激を与えてしまうため、優しく触れるよう注意しましょう。

目がかゆいときや眠いとき、目をゴシゴシこすってしまう癖がある

メイク以外でも、無意識のうちに目元に刺激を与えてしまうケースもあります。

普段から目をゴシゴシこする癖がある方は、できるだけ手を目元に持っていかないよう気を付けましょう。

普段から目元を触ってしまう癖があります…!
再春館製薬所
西村
それはあまりよくないですね!目の周りは無意識に触ったり、擦ったりすることも多い部分なので気をつけましょう!

目の周りや目元のくすみを予防する方法

目の周りや目元のくすみを予防する方法

目の周りや目元のくすみを予防するには、生活習慣を改善することが大切です。今日から始められるので、ぜひ取り入れてみてください。

日焼け止めを塗って紫外線を防ぐ

紫外線によるダメージが蓄積すると、肌は早く回復しようとターンオーバーを早めようとします。するとターンオーバーのサイクルが乱れ、肌がくすんで見える原因になるのです。日頃から日焼け止めを塗って紫外線から肌を護りましょう。

油の多い食事は控える

脂質の多い食事は肌を酸化させ、肌老化の原因にもなります。

日頃から脂質や糖質の摂りすぎに注意し、ビタミンやミネラル、タンパク摂り質などの栄養素を摂り入れるようにしましょう。

十分な睡眠を取る

肌のターンオーバーに欠かせないのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは細胞分裂やタンパク質の合成を促す物質であり、血流とともに肌へ栄養を運ぶことでターンオーバーを促進させます。成長ホルモンが活発に分泌されるのは入眠後3時間のため、十分な睡眠が重要なのです。

スマートフォンやパソコンの使い過ぎに注意する

スマートフォンやパソコンの使いすぎによって眼精疲労を引きおこすと、リンパ液の流れが悪くなり老廃物の代謝不良が生じます。また、血行不良をもたらすので適度に休息を取りましょう。

軽い運動を取り入れる

軽い運動を取り入れることで、代謝や血行改善効果が期待できます。

ウォーキングやストレッチなど簡単にできる運動を取り入れてみましょう。

クレンジングタイプ別にチェック!
正しいアイメイクの落とし方

クレンジングタイプ別にチェック!正しいアイメイクの落とし方

目の周りの皮膚はとても薄く、少しの刺激でも肌に負担がかかってしまいます。特にクレンジングでは、メイクをしっかり落とそうとゴシゴシ擦ってしまう方も多いでしょう。

次はクレンジングタイプに適した正しいクレンジング方法について解説していきます。

ローションやリキッド状のクレンジングを使う場合

まずは、コットンに500円玉大くらいのクレンジング剤を染み込ませ、1分ほど目元に置いてメイクを浮かせます。

そして、浮き上がったメイクをコットンに移すようなイメージで、優しく拭き取ります。

くれぐれも無理をせず、力ずくで取らないように注意しましょう。

さらに負担を軽減するなら、マスカラや目の際に引いたアイラインには、クレンジングを染み込ませた綿棒を使うのがおすすめです。

クリームやジェル状のクレンジングを使う場合

指の腹を使って、優しくていねいにメイクを浮き上がらせます。

このとき、マスカラのダマなどが肌に付着しないよう、落ちたアイメイクを必要以上に広げすぎないのがポイントです。

クレンジングの種類によってもメイク落としの方法は変わるのですね!
再春館製薬所
西村
そうですね!目元への直接のダメージが一番のトラブルの原因となるので優しくおこないましょう!

目の周りのくすみのもとになる古い角質層や汚れを洗顔するポイント

目の周りのくすみのもとになる古い角質層や汚れを洗顔するポイント

クレンジングと同様に、クレンジング後におこなう洗顔も重要です。

洗顔では、目元の古い角質層による汚れをしっかり洗い流しましょう。

目の周りを洗顔するポイントは2つです。

洗顔料をしっかりと泡立てる

洗顔料は、しっかりと泡立ててキメを細かくするのがポイントです。

洗顔料を泡立てるときは、指先ではなく、指全体を使うと泡立ちやすくなります。

また、手の力を抜いて泡を大きく動かしてあげることで空気が入りやすくなり、キメ細かい泡が作れます。

洗顔料を泡立てるのが苦手なんですよね…。
再春館製薬所
西村
泡立てるのが苦手なら洗顔ネットでも大丈夫ですよ。

洗顔料を転がすようにして洗う

洗顔料が泡立ったところで、いよいよ目元を洗いましょう。

洗顔のポイントは、手が直接顔目元に当たらないように、ゆっくり泡を転がすようにして洗ってあげることです。

今まで手でゴシゴシと擦っていました…。
再春館製薬所
西村
これからは泡で洗うことをぜひ心がけてください。

目の周りの乾燥によるくすみにうるおいを与える保湿方法

クレンジング、洗顔に続いて、最後は保湿です。

きちんと保湿することで、乾燥によってくすんで見える肌にうるおいを与え、明るい印象へ導けます。

保湿のポイントは、お風呂上がりや洗顔の後にできるだけ早くおこなうことです。

保湿に使う化粧品はなんでも良いですか?
再春館製薬所
西村
化粧品はなんでも良いという訳ではないです!ポイントは自分の肌にあった化粧品を使うことです!

目の周りの血行不良によるくすみには蒸しタオルが良い

目の周りの血行不良によるくすみには蒸しタオルが良い

目の周りの皮膚はとても薄く、他の部分に比べて非常に繊細です。

汗腺や皮脂腺が少ないため乾燥しやすく、体調不良やストレスによる血行不良でトラブルを引きおこしやすい部分でもあります。

正しいクレンジングや洗顔とともに、毎日できる目元ケアも取り入れてみましょう。

目元のケアには、蒸しタオルで目元をふんわり温めるのがおすすめです。目の周りを温めることで血行を促進させ、体に本来備わっているめぐりの機能を引き出してあげましょう。

  1. 絞ったタオルをレンジで30秒〜1分ほど温める
  2. クレンジングや洗顔をした清潔な肌に蒸しタオルを乗せる
  3. タオルが冷める前に肌から外す

※やけどには注意してください

リラックスしながら当てると、ドライアイ眼精疲労にも効果的です。

目の周りの血行不良を改善するためには蒸しタオルはピッタリですね。
再春館製薬所
西村
そうですね!蒸しタオルは1日の終わりに使えばリラックスできるのでぜひ実践してみてください。

もちろん、くすみ予防には日頃のお手入れだけでなく、生活のリズムを整えることも必要です。

しっかりと睡眠を取り、不規則な食生活や暴飲暴食にはご注意ください。

まとめ

目の周りのくすみについてよく分かりました!
再春館製薬所
西村
いえいえ!お役に立てて嬉しいです。デリケートな目元はくすみやすいから日頃の目元ケアをていねいにおこなってくださいね!

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

肌に現れるさまざまな悩みの根本的な原因をご存じですか?
それは、肌本来に備わる健やかになろうとする力が低下していること。根本的に見直すためには、「肌が本来持っている力」を引き出すことが大切です。ドモホルンリンクルは、シミシワの悩みはもちろん、その根本原因に着目し、オトナの肌に必要な成分をすみずみまで届け、段階的に働きかけていきます。もちろん肌は、思わぬトラブルに見舞われることがあります。そんなときは、いつでも私たちにご相談ください。まずはドモホルンリンクル8点全てが約3日分試せる無料お試しセットで、ご自分の肌に合うかどうか確かめてみませんか?

無料お試しセットのお申込みはこちら >

年齢肌のお悩み そのすべてに アプローチ
ドモホルンリンクルのこだわり人に寄り添う。肌に向き合う。詳しく見てみる

監修:再春館製薬所 
西村高子

2006年、再春館製薬所に入社。化粧品の効果評価試験、スキンケア研究に7年間従事した後、「ドモホルンリンクル」の商品開発の担当へ。お客様と同年代であり、二児の娘の母である視点と価値観を重視し、生涯ずっと安心して使い続けられる、効果実感の高い商品開発を目指し日々研究を重ねている。

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み