1. ドモホルンリンクルトップ>
  2. お客様の声>
  3. ドモライフ ~ドモを愛用している方のリアルな実感集 ~

ドモライフ~ドモを愛用している方のリアルな実感集~

文字: テキスト版

若いうちからしっかりとしたスキンケアをするのがおすすめ

Vol. 4

松本 華奈さま(30歳)
※インタビュー時の年齢です。

第一線で活躍するヘアメイクアップアーティストに、
「お肌のこと」「ドモホルンリンクル」のことを
語っていただきました。

第一線で活躍するヘアメイクアップアーティストに、 「お肌のこと」「ドモホルンリンクル」のことを 語っていただきました。

画像: 装飾1

30代を迎え水分と油分のバランスを考えるように

画像: 装飾2
写真
再春館製薬所(以下S).自己紹介をお願いします。
松本さま(以下A).松本 華奈です。30歳でヘアメイクアップアーティストをしています。
ご自身のお肌の悩みはありますでしょうか?
そうですね。やはり30歳を超えた頃から、お肌もくすみがちになりました。仕事柄1日中、屋外でロケをすることがあったり、寒い日も暑い日もあるのでお肌のバランスが毎日バラバラ。コンディションが安定しないなというのが悩みです。
屋外だと外気の刺激や紫外線もありますよね。
そうですね。冬は乾燥しますし、夏は紫外線を直接浴びながらずっと外で仕事をするので、お肌への刺激がすごく来ているなと思います。
お肌のリセットはされているのですか?
ゆっくりお風呂に浸かって、しっかり毛穴を開けてからメイク落としをして、たっぷりスキンケアの時間をとるようにしているのですが、特にお肌が疲れたなと思ったときは、いつもよりもさらにたくさん時間をとるようにしています。
写真
お肌をいたわる時間で一番大切にしているポイントはありますか?
まずはしっかりメイクを落とすことに重点を置いています。しっかりメイクを落としてお肌をキレイにしないと、その次に使う化粧水の効果も減少してしまうと思うので、しっかりメイクを落とすことから始めています。
先ほど、お肌のバランスという言葉も出てきましたが、具体的にはどういったことをされているのでしょか。
水分と油分のバランスがすごく大事で、どっちが欠けていても潤ったお肌にはならないんです。周期によって、今日はちょっと油分が多いなとか、今日は全然水分が足りていないなとか、自分で感じることが多いのでそこを安定させられたらなと思います。
画像: 装飾3

体の中からと外からと、トータルケアを心がけ

画像: 装飾4
では、スキンケアは毎日同じではなくて日によって変えていくものですか?
そうですね。毎日必ず変えるというわけではないのですが、重点的なケアをしたり、食生活ですね。ちょっとバランス悪いなと思ったときはお野菜を多めにとったりとかサプリで補ったりとかもあります。
お肌のくすみ対策は何かされていたりしますか?
毎日ではないのですが、くすみってターンオーバーの乱れだったり、メイクがちゃんと落ちてないことが原因になるので、そういうときはスチーマーを当てながらクレンジングします。あとはホットマスクで血行を上げるように努力しています。
スチーマーを当てながらクレンジングをすることもあるのですね。
そうですね。そうすると毛穴が開いてくれるので奥から汚れが掻き出せる気がします。
松本さん流のスキンケアのコツを教えてもらったのですが、松本さんご自身がスキンケアに求めていることはありますか?
肌に求めている効果として、保湿はもちろん美白、それからエイジングケアですね。
写真
エイジングケア、気にされていますか?
気にしています。30代になって細かい小ジワが出てくるようになったので、絶対にエイジングケア効果があるものを使うように心がけています。
それは30歳を過ぎたくらいから?
気になり始めたのは20代後半ぐらいからです。
具体的には、小ジワとか、先ほどお話にあったくすみですか?
そうですね。睡眠不足の日も多いので、毎日クマをカバーせざるを得ないのですが、小ジワがあると時間が経つにつれてその小ジワにファンデーションが入ってしまったりと良いことがないので、エイジングケアは常に考えています。
小ジワなどのお肌のトラブルってやはり乾燥から来たり、いろいろな原因があったりすると思うのですが、どういったエイジングケアを考えていますか?
やっぱり自己再生能力がどんどん欠けてしまっているように感じるので、免疫をつけるために最近はジムへ通い始めて運動をしています。食事の面でも、できるだけ野菜をとったり、お肉も食べて油分をとったり、バランスよく食事をするようにしています。
なるほど。体の中からも外からも、トータルでケアするように心がけていらっしゃるんですね。
画像: 装飾4

ドモホルンリンクルでスキンケアを時間短縮

これまでもしっかりお手入れをされていたと思うのですが、今までのお手入れを簡単に教えていただいてもいいですか?
まず、メイク落としをして洗顔をします。そのあとブースターの美容液をつけて、化粧水、シートマスクをして時間を置いてから、2種類の美容液をつけて乳液、保湿クリームをしてアイクリームという順番です。全部で10種類ですね。
お時間でいうとかなりたっぷりとられていますよね?
そうですね。20分くらいはとっていましたね。その時間は、もう至福の時間で、気になる日はスチーマーも。
写真
アイテムをたくさん使って、時間もかけて基礎化粧品でお手入れすることも、生活の一部なんですね。私たちの商品は1回のお手入れで15分ほどかかったりするので、その時間がもったいないと言われたりすることもありますが、松本さんはドモホルンリンクルを使う時間をどのように捉えていらっしゃいますか?
ドモホルンリンクルを使う以前は、シートマスクを使っていたのですが、シートマスクは貼ってから5分くらいはずっと置いておかなければいけないんです。でもドモホルンリンクルの化粧水を2度づけにしてからは、逆にすごく時短になっていて、自分の中で夜のスキンケアの時間短縮になってとてもうれしいです。
画像: 装飾4

ヘアメイクアーティストだからこそ自分の肌のコンディションには人一倍気を使う

続いてお仕事についてお伺いします。ヘアメイクについて、具体的にどんなご職業かお伺いしてもよろしいでしょうか?
ヘアメイクアップアーティストとして、普段はモデルさんのヘアセットとメイクをさせていただいているお仕事です。
人と接してその人を輝かせるという仕事だと思うのですが、お仕事をなさる上で、気にされているポイントはありますでしょうか。
モデルさん一人ひとり、それぞれ違った個性があるので、その個性を十分に引き出すということを意識しています。あとアパレルさんのお仕事が今はすごく多いのですが、そのアパレルさんの服がいかに良く見えるかっていうのを常に考えてお仕事をさせていただいています。
臨機応変な対応が求められそうですね。
そうですね。前日にあらかじめ打ち合わせしていても、当日現場で話が変わってしまうことはよくあることなんです。
写真
今までで一番大変だったエピソードはありますか?
ムービー撮影になるとスチール撮影よりも撮影時間が長くなるんですが、長いときは丸2日間、ほとんど睡眠をとることができずにずっと屋外でロケをしているっていう状態もありました。撮影の間ずっと現場に張り付きになって...その時は、もう全てがボロボロになりました。 でも、みんなが同じ状況で自分だけが辛いわけではないので、表には出さずに頑張っています。
メイクのスキルだけではなく、精神力もかなり求められますね。
ほとんど毎日、気持ちで乗り切っている部分はあります。
そうした状態の中でも、ヘアメイクアップアーティストという職業柄、常にきれいにしていないといけないという意識がありますか?
そうですね。髪の毛にしてもメイクにしても、自分がすごくお肌が荒れている状態で人のメイクをして「この人、大丈夫?」って思わせてしまうのは嫌なので。どんなに睡眠不足でも、常にお肌のコンディションはできるだけ整えるように毎日気をつけて頑張っています。
写真
かなり過酷な状況と思いますが、お肌を整えるために気をつけている秘訣はありますか?
結構、夜遅くに帰宅することも多いのですが、必ずメイクはしっかり落として、どんなに眠くてもスキンケアの時間はしっかりとるように心がけています。
やはりメイク落としはすごく大事と思われているということなのですね。
すごく大事ですね。
メイクを落とさないで寝るということは、ヘアメイクアップアーティストとしてありえない?
ありえないですね。その日1日メイクをした状態で、いろいろな外気に触れたり、化粧品と自分の油分が混ざったり、お肌としてはすごく汚れている状態なんです。それをどれだけきれいに落として、その上にしっかりまた保湿をしてあげることが、次の日以降のお肌の状態に繋がっていくと思うので、メイク落としはすごく大事だと思います。
かなりお忙しい中で、その時間をしっかりとるというのは大変な日もあったりするのではないですか?
正直、大変ですが、私はスキンケアをする時間というのが結構好きなので。家に帰ってゆっくりスキンケアしているときに、やっと一日が終わったなって実感できるので、その時間は必ずとるようにしています。
画像: 装飾4

きれいでありたいと強い気持ちをもっているモデルさんは肌もきれい

お仕事でモデルさんにメイクをすることが多いと思うのですが、その時にメイクだけではなくてお肌の状態を見られることもあるのですか?
最初にメイクをさせていただくのですが、お肌に触れた状態でモデルさんのお肌のコンディションが分かります。ちょっとこの人は乾燥しているな、水分が足りていないなという場合には、まずスチームを当てたり、しっかりマッサージをしてあげます。最初にマッサージをすると、メイクでは出せない血色やツヤ感が出るため、そこはすごく大事にしています。
素肌がイキイキしていると、その後のメイクも変わってくるということですね。
全然違いますね。メイクのお仕事をしているので、もちろんどんな状態でもきれいに作れるように心がけますが、やはり素肌のきれいさには敵わないものはあります。
それは年齢に関係なく、いかに手入れをしているかがポイントでしょうか?
そうですね。若い方でも生活のバランスや食生活が乱れている方はすごくお肌の状態が悪かったり、バランスが取れていないなという方もいらっしゃるので、年齢だけではないと思います。
写真
丁寧な暮らしがきれいな素肌を生むということでしょうか?
間違いないですね。
暮らしの中で気にかけていることはありますか?
夏場や冬場は、家の中でも冷暖房をつけると一気に乾燥するので、すごく乾燥したなと思った日は、スキンケアの時間をさらにゆっくりとったり、パックをしたりしています。あとは加湿器を使って常に乾燥だけは避けるようにしています。
モデルさんでお肌が荒れている方が来られたときは、どのような対処をされているのですか?
お肌がいつから荒れているか、どういうタイミングで荒れたのか、という軽い診断をしています。その上で、その方に合わない化粧品でお肌を悪化させるといけないので、普段どういったものを使われているのか伺ったり、ご自身でこれは絶対に大丈夫というものを持ってきていただいて使用しています。
きれいだなと思う女性の肌の共通点はありますか?
お肌にとって、油分と水分のバランスってすごい大事なんですけど、そのバランスが上手に取れている方のお肌が理想ですね。そういった方って、絶対にしっかり潤いがあってみずみずしいなっていう肌質なんです。
理想だなって思う方は、だいたいどれくらいいらっしゃいますか?
モデルさんは自分できちんとメンテナンスされているので、モデルさんでそう感じる方が多いです。
内面も整ってないとお肌も完璧に整わないですよね。
そうですね、自分の気持ちの強さというか、絶対お肌がきれいでありたいという気持ちが強くないと難しいと思います。
画像: 装飾4

敏感肌の私に合っているのは国内産の化粧品

理想のお肌をつくっていくために、化粧品選びをする時に大切にしていることってありますか?
個人的に自分のお肌でいうとすごく敏感肌なので、強いアルコール性のあるものとか強い香料とか、あと日本人なのでできるだけ国内産のブランドを使いたいなと思っています。
やはり国内産と海外産は違う?
そうですね。ものにもよりますが、海外のものは成分が強かったりします。それが自分に合っていればすごく良いと思うのですが、やはり国内産のほうが日本人の肌のことを考えて作られたものが多いかなと思います。
新しいコスメや基礎化粧品を選ぶとき、すぐには効果が分かりにくかったりするものですが、何か選び方はありますか?
本当にすぐには効果が分からないので、これを使いたいなというのがあったら、小さいサイズを買ったり、サンプルを大量にいただいて、まず自分で使ってみます。私が敏感肌なので、自分が使えたらだいたいの方は使用できるかなと考えてのことですが、それで肌が荒れてしまうことも何度かあって……。
敏感肌用は、優しくて刺激がないけれど、ちょっと物足りないという感じですよね。
そうなんですよね。一時期ロケが続き過ぎたときは、何を使ってもダメというときがありました。すごくお肌に優しいものを使ったのですが、やはり水分が足りてないな、物足りないなと思うことがすごく多かったです。
写真
画像: 装飾4

みずみずしくモチモチしてハリがある、それがヘアメイクアーティストとして思う理想のお肌

先ほど屋外でのお仕事や暖冷房がついている場所でのお仕事が多いと伺いましたが、お肌にとってマイナスだったなと思う日に心がけていることはありますか?
そういう日はしっかりお風呂に浸かって、毛穴を開かせてからメイク落としをして、メイクが落ちたなと実感してからしっかり保湿をします。今まではシートマスクを長い時間することで肌の潤いを実感していたのですが、ドモホルンリンクルを使ってからは化粧水を2度づけするという工程だけでたっぷり潤ったと思うので、それが時間短縮にもなったりします。
それは、もともとそうだったのか、それともヘアメイクアップアーティストとしてお仕事をなさってからそういう感覚を持ったのかどちらですか?
この職業に就いてからですね。きれいなお肌の方をたくさん見ていると、自分も人の肌に触れる者として、きちんとケアしてきれいにしていないといけないなという気持ちになりました。
写真
お仕事に対しての責任感を強く持っていらっしゃいますね。
そうですね。フリーランスとして動いているので、何か一つ失敗すると全部なかったことになってしまいます。毎日、責任感を意識してお仕事するようにしています。
先ほど成分の話もあったと思うのですが、アルコールや香料以外の成分なども、気にしてスキンケアをお選びになっていらっしゃるんですか?
気にしたいところではあるのですが、そこまで知識が深いわけではないので…。自分の中で決めているNGのものを避けていくっていう感じです。
ヘアメイクアップアーティストとして理想のお肌をお教えいただけますでしょうか?
水分量と油分のバランスがしっかり取れていて、みずみずしく潤いがあって、もっちりとしたお肌が理想的だと思います。
理想的なお肌は、触ったときに感じるものですか?
そうですね。お肌に触らせていただいてスキンケアして、メイクしている間に、このお肌いいなって思いながらやっています。
写真
どんな感触ですか?
モチモチしているのですが、ハリがある感じです。スキンケアをさせていただくと、ケア成分がしっかりぐんぐん入っていくのが分かるようなお肌です。
そういうお肌を作る上で、化粧品選びで大切にしたほうがいいポイントはどんなところですか?
そうですね。ちょっと強い刺激があるようなアルコール成分とか強い香料があるようなものは避けたほうがいいかなと私は自身のスキンケア商品選びでも重点を置いて選んでいます。
それを重点的にする理由は何ですか?
自分が敏感肌なのでアルコールが強いものとか香料が強いものとかつけるとその瞬間ピリピリするので、そういう刺激の強いものは避けるようにしています。
敏感肌用を選んでしまうと、物足りなかったり、効果の実感が得られないという声をよく聞きますが。
そうですね。お肌はもちろん荒れないし、すごい優しいなというのは伝わってくるのですが、もうちょっと保湿したいなと、満たされない気持ちになるということは多いです。
特にお仕事がハードだと思うので、そのあたりはいろいろ大変ですよね。
毎日安定したお肌のバランスを取るのってすごく大変です。
バランスを取るために大切にしていることとかありますか?
仕事柄、帰宅する時間がすごい遅かったりするのですが、どんなに遅く帰宅しても必ずメイクはしっかり落としてスキンケアする時間をしっかりとるようにしています。
ついつい寝ちゃいたいと思うこともあるはずですが、頑張るコツはありますか?
私は自分のスキンケアの時間がすごく好きで。家に帰って、お肌が満たされているなって感じる至福の時間なので、全然、苦にはならないです。
画像: 装飾4

スキンケアや生活習慣を変えてどんどんきれいになっていくモデルさん

モデルさんへのメイクシーンを拝見させていただいて、素肌の部分、スキンケアをすごく丁寧にやっていらっしゃったと思うのですが、メイクにおいて肌づくりはどれくらい重要だと思われていますか?
私がさせていただくメイクは、お肌が80%の割合で、ベースが命だと思っています。ベースをきっちりつくることで、どれだけ目元がきれいに浮き上がるとか、リップラインがきれいに浮き上がるかと考えるので、ベースづくりは一番大切だと思います。それから、モデルさんのお肌がきれいだと仕上がりも全然違ってくるのかなと思います。
ヘアメイクアップアーティストとして、モデルさんのお肌がすごくきれいであることは大切だと思いましたが、そのためにモデルさんにアドバイスされていることはありますか?
日々の生活習慣や意識の面ですね。そういうところも大きいですが、やはりスキンケアにかける時間とコストは怠らずにお肌のことを考えてやったほうがいいよ、ということはモデルさんにもお伝えしています。
そういうメッセージをお伝えして、どんどんきれいになっていく方とかもいらっしゃったりするのですか?
いらっしゃいますね。何年も一緒にお仕事をしている方で、スキンケアや生活習慣を変えられて、すごい頑張られて、お肌が全然見違えるようにきれいになられた方はいらっしゃるので、心がけ一つで変わると思います。
写真
世の中の女性が勇気づけられる一言ですね。諦めちゃいけないと感じますね。プチプラと言われるものと今のおっしゃっていただいたようなスキンケアと何か一番違いますか?
やはり成分だったり、成分が配合されている量が全然違うと思います。若い頃から高いスキンケアを全てそろえて使うとなるとコスト的な問題でも厳しいかなと思うのですが、プチプラのものと合わせて化粧水だけは良いものを使ったりとか、1点だけでも成分が良いものを間に入れてあげると全然違ってくるものなんです。早いうちから対処すると、年齢を重ねた時にお肌の状態が違ってくると思います。
若い時は簡単なお手当てで、悩みが出てきてからゆっくりお手当てをすればいいんじゃないか、という価値観をお持ちの方とかいると思いますが、それはプロからするとどうなのでしょう?
そうですね。スキンケアに関しては、もう若い頃から対処するに越したことはないと思います。
それは悩みが深くなってからでは大変ということですか?
そうですね。悩みが深くなった頃というのは代謝や自然治癒力というのも弱まっていると思うので、若い間にきれいにする、免疫を強くするためにも若い頃から頑張っていれば全然違うと思います。
画像: 装飾4

20代なら単品使い、30代なら全ライン使ってほしいくらい(笑)

続いてドモホルンリンクルについてお伺いします。まずドモホルンリンクルはこれまでどんな印象がありましたか?
CMでよく見ていたのですが、40、50代とかのちょっと大人の女性が使い始める化粧品なのかな、というイメージがあったのですが、自分で実際に使ってみて、ラインは8種類あるのですけど、例えば化粧水ですね。この化粧水だけでも若い頃から使っていれば、もっと今の状態が良くなっていたんじゃないかなと思ってちょっと後悔しています。
実際に使ってみて、年齢肌だけではなくて、早く使うと効いていくような印象ですか?
そうですね。もう絶対早いに越したことはないです。
使ってみた結果、意外と上の年齢の方だけじゃなくて自分の年齢、ひいてはもっと若い年齢にも合うんじゃないかと?
思いますね。単品使い、例えばこの化粧水と乳液だけでも、他の安いアイテムと一緒に使ったりしても全然違うと思うので、もっと若い世代の方に早く使って欲しいなと思います。
写真
もっと早くからという声はうれしいですし、意外と自分の年齢のための化粧品でもあるというところは、我々としてもお伝えしたい内容でもあります。
30代を超えていたら、ラインで全部使うべきだと思います。20代だったら単品使いでもいいかなと思いますが、30代だったら全部使って欲しいですね。
それくらい30代の肌はいろいろなことが起きるということでしょうか?
はい、危険だと思います。早く処置をしたらその次の40代50代が違うと思います。
今の言葉は、ご自身の40代、50代をイキイキした素敵な状態で迎えられたいという前向きなイメージですか?
そうですね。お肌が荒れることのほうが、何より自分の中で一番ストレスなんです。太ったりするとかより、お肌が荒れることのほうがすごいストレスになるので、きれいな肌だけは頑張って保ちたいなと思います。
ヘアメイクアップアーティストという職業柄もありますか?
ありますね。自分がきれいじゃないと、いくらモデルさんのお肌をつくっていろいろ説明しても説得力がないかなと思います。
モデルさんのお肌づくりをしてあげることもあると思うのですが、そういうときにこういう基礎化粧をしてあげたら良いというポイントはありますか?
メイク時間はそんなに長い時間とれないので、簡単に化粧水つけて、乳液をつけて、美容液をつけてぐらいなのですが、ちゃんとマッサージをしますね。マッサージを行ってその日のむくみを解消したり、顔の血色を上げてからメイクをするようにしています。
写真
画像: 装飾4

私のお気に入りは「保湿液」「クリーム20」「保護乳液」

ではドモホルンリンクルを使い始めていただいて、やはりどこかのタイミングでマッサージをされているのですか?
私は「クリーム20」のあとに軽くマッサージしています。質感的にあんまりさらさらしたものというよりは、ちょっと贅沢な使い心地や感触がするもののときにマッサージをしたほうが肌に対する摩擦も少ないので、そのタイミングでやっています。
実際に8点使っていただいて、その中で一番のお気に入りはありますか?
3つ気に入っているものがあって「保湿液」と「クリーム20」と「保護乳液」でどれか悩みます。この「保護乳液」は、「クリーム20」を塗って、肌に蓋をすることにすごい意味があるなと思ったので、これはセットで気に入っています。でもこれの前に「保湿液」は使いたいなという感じです。
写真
この3つは欠かせないなということですね。どんな点が良かったですか?
まずはこの化粧水は、かなりトロトロッとしたテクスチャーが今まで使用していたものと違うなと思ったのと、あと結構とろみがあるので肌が一気に冷えてくれるのでこれを2度づけするだけで、シートマスクはいらないかなと思いました。ぐんぐんなじんでいくのが分かります。つけ方もハンドプレスしてつけたのですけど、押すことですごい入っているなというのが分かったのでこれはとてもおすすめです。
今までご使用の化粧品はハンドプレスでしたか?コットンでしたか?
コットンパッティングでしているものもあったのですけど、基本的に私の肌は摩擦に弱いので。コットンは最初のヒタヒタの時はいいのですが、どんどん乾いてくるので、摩擦ができるだけないように基本的にはハンドプレスでつけるほうが多かったですね。
続いて「クリーム20」のお気に入りポイントをお願いします。
今まで使ったことのあるクリームの中で一番贅沢な使い心地というか、結構濃い感じがしました。最初はすごいなと思ってお肌につけたんですが、これもすごい保湿されているのが分かりやすくて。でもこれだけだとすごいベタベタ多い感じの印象だったのですが、このあとに使うこの乳液で蓋をすることによって、ちょうどいい質感になるというか。ちょっとこれは普通の乳液にすると水っぽいというか水分量が多いイメージだったので、これとこれの相性がすごくいいなと思いました。
写真
おっしゃる通り、この「保護乳液」は他の乳液に比べるとシャバシャバしているので、他と比べると少し水分量が多いかなと思いますよね。実際に水分と油分のバランスを整える機能があって、あまり重くなり過ぎず、クリームで質感がペタッとしていたものをここで整える効果はあります。ぜひセットで使っていただきたいです。今までの化粧品の順番を聞いていると乳液は最後じゃなかったと思うのですが、どうですかこの順番?
そうですね。最初はこの順番は合っているのかな?と思ったのですが、今は納得しています。この濃い質感のあとにみずみずしい感じが来て、使い出したら全く違和感なくちょうどいい感じだなという印象です。
先ほどシートマスクの話もありましたが「泡の集中パック」はいかがでしたか?
「泡の集中パック」もすごいです。初めてだったのですが、つけると一気に顔が温かくなってポカポカしてきて。これを5分置くのですけど、どんどんお肌が温かくなってきて、それを流した瞬間にスカッととれたなと。一気に奥から掻き出してくれたという感じがすごい伝わってきました。それでもつっぱる感じもなくて、そのあとに使うこの化粧水が、またとろっとしているので、すごい入りやすいというか、これも順番が考えられているなと思います。  
画像: 装飾4

敏感肌にうれしい低刺激な「化粧落としジェル」と「洗顔石鹸」

では先ほどお話しにあがらなかった残り4点についてお聞かせ願いたいなと思いますが、「化粧落しジェル」や「洗顔石鹸」はいかがでしたか?
自分が敏感肌なので、これまでの化粧落としは、これちょっと刺激あるなというものが結構多かったのですが、「化粧落しジェル」はつけた瞬間大丈夫だなという、すごい低刺激で敏感肌の方でも使えるようなジェルだなというのが印象的でした。しっかりメイクを落としてくれますし、ジェルなんですけど、流したあともそんなにつっぱり感もなくすごい万能なメイク落としだと思います。
続いて「洗顔石鹸」の感想もいただいてよろしいでしょうか?
メイク落としのあとに使ったのですが、これも2度洗顔するタイプで、まずメイクを落としたあとに軽く落として、そのあとにまた洗顔することでメイクが全く残らないくらいちゃんと取ってくれているなという感じがすごくしました。でも、いらないところまでは取っている感じはしていなくて、つっぱり感がなくてすごい使いやすい洗顔でした。あと泡立ちがすごく良かったです。
写真
ありがとうございます。年齢肌に必要なものを落とし過ぎないようにという設計です。続いて5番「美活肌エキス」はいかがですか?。
この美容液も意外と使い心地はさっぱりしているなと思いました。つけ方は指で軽くタッピングしながら使ったのですが、目元とか口元とかすごい細かいところまでしっかり浸透しているなというか、ものによっては目元・口元を避けてというのがあったりするのですけど、これは逆に目元と口元にたっぷりつけてしまいます。すごくいい使い心地でした。
今までは導入美容液と美容液の2回美容液を使っていたのですよね? 2回が1回になる不安感とかは大丈夫でしたか?
導入の美容液を使わないと化粧水が入りにくいという印象だったのですが、多分この「泡の集中パック」のあとの「保湿液」で十分なじんでくれるという実感があったので、このブースターはいらないかなと思いました。
写真
では意外と時短になっている可能性がある?
そうですね。半分くらいの時間で済むので夜の時間が空きました。
時短と言っていただいて驚きを隠せませんが。それぐらいどんどんなじんでいくイメージを持っていただいたということでしょうか。それとお肌につけるものとして「光対策素肌ドレスクリーム」をご用意しているのですがいかがですか?
日中外に出ることが多いので、いつも下地を選ぶ時に必ずSPFとPAの数値が高いものを選びます。SPF50、PA++++なので最高だなと思ったのと、紫外線対策の成分が含まれているものって乾燥しやすいのですが、これは全く乾燥せず、つけた感じからのびも良かったです。ほんのり色づきますし。若い方だったらファンデーションなしにこれ1本でいけるかなという印象で、すごく使いやすかったです。私はこの「光対策素肌ドレスクリーム」の上からファンデーションを塗りましたけど。
では下地としても十分ですか?
はい、これ下地として使えるんですよね?
はい。
気に入りました。
ありがとうございます。やはり皆さん上の年代の方が使うと思われるところを、若い方にも使っていただきたいなという思いがあるので、そうおっしゃっていただけることは非常に嬉しいです。
最後になりますが、ドモホルンリンクルを使ってから、何か感じていただいている点はありますか?
やはり肌の調子がいいなと思う日は、朝洗顔をする時点で今日の朝のコンディションが分かるのですが、このドモホルンリンクルを使ってからは朝一の調子が良くて!朝一の調子が良いとそこから化粧乗りが良くて、化粧乗りが良い日って化粧持ちも良くなるので、夕方に帰ってきてもそんなにメイク直しをしなくてもいけるっていうのが、他のことに使える時間ができてうれしいです。
朝起きた時に違うという実感があるんですね。
そうですね。朝起きて洗顔したときに分かりますね。今日は違うなっていう感覚があるんですけど。ドモホルンリンクルを使ってからは、いつ洗顔しても「今日は潤っているから大丈夫」って思えて、化粧乗りが全然いいので夕方も崩れにくいというか、すごくいいです。
お忙しい中お時間を頂戴し、本当にありがとうございました!

ドモホルンリンクルとは? ドモホルンリンクルとは?

全ての年齢肌の悩みに向けた、漢方の製薬会社である再春館製薬所が作るスキンケアです。
年齢を加速させるタンパク質を抑制し、自己回復力を高めるなど最新の科学にも着目し、常に最先端の技術をお届けしています。

ドモホルンリンクル