お肌の悩み 2021.08.31

ノーメイクに自信がもてる! すっぴん美人の特徴と綺麗なお肌づくり

ノーメイクに自信がもてる!すっぴん美人の特徴と綺麗なお肌づくり

間違ったスキンケアや、ファンデーションなどの化粧品で、知らないうちにお肌に負担をかけている方は少なくありません。
しみやしわ、肌荒れなどがひどいときはメイクをせず、お肌に休息を与えることも大切ですが、「すっぴんに自信がない」「ノーメイクでいるのは恥ずかしい」などという方もいるでしょう。
自分の素肌に自信がないなら、すっぴん美人に近づける習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、素肌から綺麗になりたいと願う方へ向けて、すっぴん美人の定義とともに、おすすめの美肌習慣をご紹介します。自信がもてる素肌を手に入れたいという方は、ぜひご覧ください。

すっぴん美人とは

すっぴん美人とは

すっぴん美人とは、思わず触りたくなるようなキメの細かいお肌の持ち主を指す言葉です。素肌が綺麗なので、メイクをしていなくても魅力的で美しく見えます。

メイクは女性を後押しする魔法であり、女性の自信と尊厳、自分らしさを表すものです。それに対して、すっぴん美人の特徴である透明感のある素肌は、うちなる美の象徴。自分に自信のない女性が自分を愛せるようになる、自信がもてるようになるための土台となります。

着飾らなくても美しいと思える素肌を手にすることは、自分らしく人生をいきいきと楽しんで暮らすための一つの方法です。
いまこそ、ありのままの姿が魅力的なすっぴん美人を目指してみましょう。

すっぴん美人って一般的にどんな人を指すの?

すっぴん美人=素肌が綺麗とお伝えしましたが、具体的にどんな人を指すのか気になる方もいるでしょう。
すっぴん美人の特徴は、以下のとおりです。

  • お肌のキメが細かく、つやがある
  • お肌に潤いと透明感がある
  • しみやそばかす、ニキビ跡がない
  • しわが少なく、お肌にハリがある
  • お肌の血色が良い

すっぴん美人はお肌のキメが細かく、しみやそばかす、ニキビ跡などがほとんどありません。また、お肌の水分が十分に保たれているため、みずみずしさとハリのあるお肌を形成できています。

弾力のある若々しいお肌は、老けた印象を与えるしわ(ほうれい線、おでこ・目元のしわ、マリオネットライン など)やたるみが目立つのを防ぎます。加えて、お肌の血色が良いと健康的な印象を与えるため、メイクをしなくても年齢に見合った美しさを維持することが可能です。

すっぴん美人になるための習慣

すっぴん美人になるための習慣

女性にとって、いくつになっても美しくありたいと願うのはあたりまえのこと。同性でも見惚れてしまうほど綺麗なお肌は、多くの女性の憧れでもあります。ありのままの姿でも輝くほど美しいナチュラルビューティーを目指して、すっぴん美人の習慣を始めましょう。
以下にて、すぐに実践できる5つの美肌習慣をご紹介します。

定期的に水を摂取する

すっぴん美人に近づくためには、お肌の潤いを維持することが大切です。しかし、汗をかき喉が乾くことで、お肌の水分はどんどん失われます。肌表面の保湿はもちろん、肌内部へ水分を補給し逃さないことを意識しましょう。

肌内部の水分補給におすすめなのが、水分をこまめに摂取することです。理想的な摂取量は、一日2〜3リットルほどとされています。人によっては一日500mlすら水を飲まないという方もいますが、水は生きるうえで必要不可欠ですし、一度に多くの水を飲むのではなく、こまめに水を飲む習慣を身につけることが大切です。

お肌に優しい化粧品を使用する

メイクをすると、お肌には多少なりとも負担がかかります。女性は一日の大半をメイクをした状態で過ごすため、できるだけお肌に優しい化粧品を使用しましょう。

また、クレンジング剤や洗顔料のほか、スキンケア時に使用する基礎化粧品も、お肌に優しいものを選ぶことをおすすめします。その際、自分の肌質に適したものを選んでみましょう。
乾燥肌なら保湿重視、敏感肌なら界面活性剤が使用されていないものなど、自分の肌質に合ったものを選ぶことで健やかな素肌を保つことが可能です。

日焼け対策はしっかりと行う

紫外線はお肌の大敵です。紫外線は、しみやしわ、そばかすなどのあらゆる肌トラブルを引きおこす原因になります。健康的で美しい素肌を保つためにも、日ごろから対策をすることが大切です。
たとえば、日焼け止めや日傘、帽子などは外出時には欠かせません。高保湿の日焼け止めを使えば、紫外線対策と同時に乾燥対策もできるため、お肌の乾燥に悩む方にはおすすめですよ。

また、目から紫外線が入ると日焼けをしてしまうため、透明感のある白い肌を保ちたい方はUVサングラスも忘れないようにしましょう。
なお、紫外線は天気や季節に関係なく降り注いでおり、室内にいても窓から入った紫外線によって日焼けをしてしまいます。一年中紫外線対策を行い、お肌を守りましょう。

適度な運動を行う

美肌づくりには、適度な運動が欠かせません。身体を動かすと血行が良くなり、新陳代謝がアップします。そうすると、身体の細部に栄養や酸素が行き渡りやすくなるため、血色が良くてツヤのあるお肌になるのです。

運動を行う際は、ウォーキングやストレッチなどの気軽にできるものから行い、慣れてきたらランニングなどの有酸素運動に切り替えることをおすすめします。忙しくて運動をする時間がないという方は、仕事からの帰りに一駅分歩いて帰ったり、日常生活のなかで“ながら運動”を取り入れたりしてみてください。
大切なのは、継続することです。最初に無理をしてやめてしまうよりも、無理のない範囲で長く続けるほうが身体にとっては良いため、週3〜4日ほどのペースで運動してみてください。

なお、運動後に急に身体を休めてしまうと身体に負担をかけてしまうため、軽く歩くなどしてクールダウンを行いましょう。加えて、運動不足だと顔や身体がむくみやすくなるので、定期的にマッサージを行ってみてくださいね。

規則正しい食生活をおくる

綺麗なお肌を維持するためには、食生活の見直しを行いましょう。
油分の多い食事は皮脂分泌を過剰にするため、お肌のベタつきがひどくなってしまいます。油分の多い揚げ物などを控え、お肉や野菜、フルーツ、海藻や穀物などをバランス良く摂取しましょう。

栄養バランスを考えやすいので自炊がおすすめですが、忙しさからどうしても難しいという方もいるでしょう。コンビニ弁当やファストフードばかりになると栄養バランスが乱れてしまうため、不足している栄養素をサプリメントなどで補ってみてください。

なお、素肌のためにおすすめの栄養素は、ビタミンA・C・Eの3種類です。
外食時にも以下の食品を積極的に摂取するようにして、すっぴん美人を目指しましょう。

栄養素 栄養素を多く含む食品
ビタミンA にんじん、ニラ、うなぎ など
ビタミンC キャベツ、小松菜、いちご など
ビタミンE カボチャ、アーモンド、ピーナッツ、うなぎ など

この記事を読んでいる人におすすめの記事

すっぴん美人になるために今日から新習慣を始めよう

メイクに慣れてしまうと、ノーメイクでいるのが怖くなってしまうもの。しかし、肌本来の美しさを保つことで、すっぴん美人に近づけるでしょう。
ナチュラルで美しい素肌は、日々の生活習慣から生まれます。ただし、無理をしてストレスがたまるとお肌に悪影響を及ぼし、せっかくの美肌習慣も逆効果になってしまいます。綺麗なお肌は、健康な身体に宿るものです。水分補給や紫外線対策、運動、バランスの良い食事など、生活習慣を根本から見直し、無理のない範囲で習慣づけることが大切です。

ドモホルンリンクルは季節や肌質を問わずに、お使いいただけます。

お肌に現れる様々な悩みの根本的な原因をご存じですか?それは、お肌本来に備わる健やかになろうとする力が低下していること。根本的に改善するためには、お肌が本来持っている「自己回復力」を引き出すことが大切です。ドモホルンリンクルは、それぞれの悩みにではなく、「準備」から「基本」までのワンラインで段階的に働きかけていきます。もちろんお肌は、思わぬトラブルに見舞われることがあります。そんなときは、いつでも私たちにご相談ください。あなたのお肌にあった解決方法を一緒に考えさせていただきます。あなたの大切なお肌に、私たちはこれからも寄り添ってまいります。

ドモホルンリンクル 無料お試しセット お申込みへ
お肌の専門家がちょっとした“気になる”を解決 お肌の専門家がちょっとした“気になる”を解決

CATEGORY LIST

商品一覧

SHARE この記事をシェアする

ドモホルンリンクル
お試しセット

ドモホルンリンクル全8点を
3日分試せる無料のセット

無料お試しセットお申込み