4
保湿液

4
保湿液

  • 根本からうるおわせる。
  • うるおいを持続する肌状態へのサポート。
  • 吸いつくようなもっちり肌へ。
  • 価格:
    5,500
    円(税込)+2ポイント
120mL(約60日分)
4
保湿液

ドモホルンリンクル独自のコラーゲン※1、ヒアルロン酸※2が角層の細胞膜にアプローチし、肌のうるおいを整えていくためのサポートをします。特徴は分子構造の異なるふたつのヒアルロン酸。肌の表面にとどまるヒアルロン酸と角層内に浸透するヒアルロン酸が外と中※3から肌をうるおいで満たし、吸いつくようなもっちり肌へと導きます。
※1 配合目的:保湿、ハリを与える
※2 配合目的:保湿
※3 角層内のこと

こだわりの成分

泉州水茄子エキス
豊富な水分を持つ泉州水茄子から抽出したエキスが肌の保湿を後押しします。
(配合目的:肌にうるおいを与える、肌のキメを整える)

イチゴ花エキス
イチゴ花から抽出したエキスです。天然保湿因子のもととなるフィラグリンに着目し、配合。肌のうるおい力をサポートします。
(配合目的:肌にうるおいを与える)

表示名称 起源 役割
阿蘇の水 ベース成分
BG サトウキビ・医薬品原料 保湿・抽出溶媒
グリセリン ナタネ・パーム・ヒマワリ・ヤシ 保湿
エリスリトール トウモロコシ 保湿
プロパンジオール トウモロコシ 保湿
ベタイン テンサイ 保湿
水溶性コラーゲン 鱧の皮 保湿・肌をなめらかにする
加水分解コラーゲン マツダイの鱗 保湿
オタネニンジン根エキス(白参) 長白参の根 肌をすこやかに保つ
ラクトバシルス/長白人参発酵液 長白参の根 肌をすこやかに保つ
シマカンギク/ヒメジョオンエキス 不知火菊の地上部 肌をすこやかに保つ・肌アレを防ぐ
ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス ピンピネラの地上部 肌をすこやかに保つ
グアバ葉エキス グアバの葉 肌をすこやかに保つ・肌の柔軟性を保つ
チューリップ花エキス チューリップの花 肌アレを防ぐ
サッカロミセス/甘藷発酵エキス 甘藷 肌を保護する・肌にツヤを与える
カキ果皮エキス 蜂屋柿の果皮 肌のキメを整える
晩白柚果実エキス 摘果晩白柚の果実 肌にうるおいを与える
ヒアルロン酸Na 醗酵 保湿
加水分解ヒアルロン酸 醗酵 保湿
ダイズ芽エキス 大豆の胚芽 肌をすこやかに保つ
イチゴ花エキス オランダイチゴの花 肌にうるおいを与える
ナス果実エキス 水ナス 肌にうるおいを与える・肌のキメを整える
オルトシホンスタミネウスエキス クミスクチンの地上部 肌アレを防ぐ・肌を清潔に保つ
シロキクラゲ多糖体 シロキクラゲ 保湿
水添リゾレシチン 大豆 保湿
PCA-Na 醗酵 保湿
キサンタンガム 醗酵 保湿
タマリンドガム タマリンドの種子 保湿
グルコース トウモロコシ 保湿
ジグリセリン パーム・ヤシ 保湿
カプリル酸グリセリル パーム・ヤシ 保湿油分
ラウリン酸ポリグリセリル-10 パーム・ヤシ 保湿油分
クエン酸 タピオカ・トウモロコシ・甘藷・米 pH調整
クエン酸Na タピオカ・トウモロコシ・甘藷 pH調整
ラベンダー花水 ラベンダーの花 保湿
ラベンダー油 ラベンダーの地上部 保湿油分
カニナバラ果実油 カニナバラの果実 保湿油分

1回分の使用量

手のひらに「100円玉大」を2度使用

使い方

お顔全体に、やさしくおさえ込んで、なじませましょう。
それを2回繰り返します。
※目のまわり、小鼻などには指先を使ってやさしくおさえ込みましょう。

1回目は顔全体に押え込むようにやさしくなじませます。表面の水っぽさがおさまったら2回目へ。
2回目は軽く顔全体になじませ、音がでないくらいの強さでやさしくたたき込みます。

お肌がしっとりうるおい、頬に手のひらが吸いつく感覚が出てきたら、お肌になじんだ合図です。

使い方を動画でみる

  • みこ様 (30代)
    2020年7月31日
    肌質: 乾燥肌 お悩み: しわ
    入浴後すぐにお手当てをするので、汗が引かず保湿液を塗っているのか汗を伸ばしているのかわからないのですが(笑)、朝のお手当ての時はぐんぐん染み込んでいくのが分かります。
  • なっつん様 (30代)
    2020年7月25日
    肌質: 混合肌 お悩み: くすみ
    保湿力が半端ありません。肌がしっとりします。お手当により更にしっとり。やめられません!
  • あゆ様 (40代)
    2020年7月20日
    肌質: 敏感肌 お悩み: たるみ
    敏感肌なので香料入りは使えないのですが、原料に含まれる自然な香りがとても好きで、リラックスしながらお手入れする事が出来ます。 馴染んだ手に吸い付く感じも大好きです。 これからもずっと使い続けたいと思います。