Domohorn Wrinkle
つむぎ いっしょに年齢を重ねていく。つむぎ いっしょに年齢を重ねていく。

想いのすべてを、
この2センチに託して。

私と「クリーム20」 研究開発部 野 徳恵

私と「クリーム20」 ①

「クリーム20」にのめり込んで、しばらく主人と別居してたんです(笑)。

研究開発部 野 徳恵

2005年に「クリーム20」の担当になってから、これまでずっと磨きあげに関わってきました。

ドモホルンリンクルといえば、なにはなくとも「クリーム20」と思っていましたから、駆け出しの分際でその担当に抜擢されたことは、素直にうれしかったんです。でも20代半ばで、自分の肌にはまだ…と思っているところがあったし、私なんかより技術も経験もある人が、長年ご愛用のお客様といっしょに磨きあげつづけてきたものに、私なんかの出る幕はないんじゃない?とも思って、本音を言えば、嬉しさよりも不安とかの方が勝っていた気がします。

それなのに、気が付いたら、「クリーム20」の磨きあげにのめり込んでいて、10年以上も、主人と別々に暮らしてでも「クリーム20」と離れたくない、できればこのままライフワークにできたら…って真底思ってきたんですから、人生なんて不思議なもんですよね、本当に。(あ、今は主人が熊本に赴任になったので、みんないっしょに仲良く暮らしています)。

基本量の2センチが120回分きちんと入っているかをチェック

写真は、基本量の2センチが120回分きちんと入っているかをチェックしているときのもの。長く一緒にいたおかげで、今では指先の感覚だけで、最後までピタッと出せるようになりました。

私と「クリーム20」 ②

「かわらないわね」と言っていただくために、かわりつづけるんです。

他のドモホルンリンクル同様、「クリーム20」も数年ごとに、処方からなにからぜんぶ見直して、磨きあげをしています。ご承知の通り私たちは、なによりも末永くご愛用いただけることを願ってドモホルンリンクルをつくっています。

けれども、10年、20年とお使いいただく間には、お客様のお肌も変わるし、お肌を取り巻く環境も変わっていく。なのにドモホルンリンクルの働きは昔のままでは、「かわらず肌をまかせておけるものを」というお客様のお望みには応えられなくなってしまいますよね、いつかは。

今日、100%ご満足いただけたことでも、同じことを明日したら90%のご満足しかいただけません。同じ100%のご満足をいただきつづけるには、昨日と同じじゃダメなんです。だから「クリーム20」のままで「クリーム20」を超えていくことを、常に考え探しつづけてきました。

それってオリンピックの100m走に似てるなって思うんです。世界記録を0.01秒縮めるには?って、そればっかり考えて練習に明け暮れる。まさにそんな感じなんです、私の毎日って。

研究室の小さな乳化釜

試作品は研究室の小さな乳化釜で。温度を微妙に調整しながら、最後まで釜の中から目を離さず、ベストな出来上がり加減を探っていくんです。

出来ばえの良し悪しを一つひとつチェック

配合量や混ぜ合わせ方を微妙に変えながら、いくつもの試作品をつくり、色、ツヤ、肌ざわり、香りなど、出来ばえの良し悪しを一つひとつチェックしています。

コラーゲンケアを軸に
必要なすべてを1本に凝縮。

クリーム20

クリーム20
30g(約60日分)

14,040円(税込)

※配合目的:保湿・ハリを与える

ご注文はこちら商品について詳しく見る >
クリーム20