100年きれいプロジェクト 母と、娘と、肌ひととき。100年きれいプロジェクト 母と、娘と、肌ひととき。

気になる言葉を選んでください

母に似てきたと感じる母に似てきたと感じる
いつまでもキレイでいてほしいいつまでもキレイでいてほしい
母と愚痴りあえる関係母と愚痴りあえる関係
言葉にまつわるコンテンツが下に表示されます。

母と話そう、肌のこと

母娘のお話 その1
母娘のお話 その2
お手当てを通じて育まれる、母と娘の間にドモホルンリンクル。お手当てを通じて育まれる、母と娘の間にドモホルンリンクル。
母のようなお肌に憧れて。母のようなお肌に憧れて。

紗貴さん:帰省した時にお母さんのドモホルンリンクルを勝手に使っていたら「いや、違う違う」って正しい使い方を教えてくれて。それから愛用するようになったね。しっとり感が段違いでしたし、使い続けていればきっと、お母さんみたいな素敵なお肌になれるとその時に思ったから。

由枝さん:そんなこと思ってたんだ。私は何年か使っていて、その実感をわかっているから、「今から使っていると、もっとキレイになっていくよ」という話は普段よくしているよね。

保湿液

「保湿液」の
ここが好き!

サラッとしているけど、塗っていると自然とお肌に浸透していって、もちもちになるんですよね。

※角層深部まで

身近な人に、褒められるようになりたい。身近な人に、褒められるようになりたい。

紗貴さん:使い始めてから、夫がお肌のことを褒めてくれる!キレイになったねとか。一番近くにいる人からそう言ってもらえるのは、素直に嬉しいかな。対して二人の妹たちは、「良い?ほんとに良い?」ってすごく聞いてきて、私のことを観察しているから、ちょっと緊張感があるかも。笑

由枝さん:うん、お姉ちゃんが良くなったら始めようって感じよね。でも、お肌の透明感は自慢してもいいんじゃない?30歳になったら使うようになるのかもしれないね。

美活肌エキス

「美活肌エキス」の
ここが好き!

朝つけると、しっとりが続くんですよね。ナチュラルな良い香りも気に入っています。

お肌のことを、たくさん話すように。お肌のことを、たくさん話すように。

由枝さん:三人で帰省してきた時、みんなで洗面所に集まって、鏡を見ながらお手当てしたことがあったよね。音楽をかけながら、賑やかにして。あの時は楽しかったな〜。肌悩みのことも普段よく話すよね。「もっとちゃんとやった方が、将来自分のためになるよ」「お肌が乾燥気味なら、とにかく保湿液をしっかりつけて」とか、いろいろ。

紗貴さん:そうそう。肌質が似ていて、お母さんも同じ肌悩みを抱えていたから、言うことをちゃんと聞こうっていつも思う。実際にやっていると「本当だ」って思うことばかりなんだよね。

クリーム20

「クリーム20」の
ここが好き!

クリーム20のおかげで下地がしっかりできるから、どんな季節でも化粧のりがとても良いです。

お互いが、キレイでいられるように。お互いが、キレイでいられるように。

由枝さん:あなたがドモホルンリンクルを使い始めたくらいからかな。年齢のせいもあると思うけれど、前以上に友達に近い感覚で、美容に関してはライバルみたいな、そんな関係性になってきたよね。何か言うとしても、母としてのアドバイスというより、同等の立場で話している中でただ言ってあげたような、心地いい距離感がある。

紗貴さん:そうだね。私にとってお母さんはライバルでもあり、目標でもあり。だからずっとキレイでいてほしいな。私も頑張ろうって思えるから。これからもお互いに刺激し合って、理想のキレイをめざそうね。

保護乳液

「保護乳液」の
ここが好き!

最後に乳液をつけると、「あ、全然違う!」って感じましたね。「今日もお疲れ」みたいなイメージで最後仕上げている感じがします。

ドモホルンリンクルが生む、お互いに相手のお肌を想う、ひととき。ドモホルンリンクルが生む、お互いに相手のお肌を想う、ひととき。
自分のお肌に合うと、すぐにわかった。自分のお肌に合うと、すぐにわかった。

真理子さん:いつも化粧品を使うときって、本当に自分に合うのかが大切だと思っていて。だからサンプルを使って買うかどうかを考えるんだけど、ドモホルンリンクルは、使ってみたらすぐに「私の肌に合う!」って実感できたし、通信販売というのが忙しかった私にマッチしていて。それで使い始めたのがきっかけ。

恵美子さん:私は、あなたが帰省した時に持ってきたのが最初だったかな。試させてもらったら、ドモホルンリンクルはしっとり感が今までと全然違って。それからは「ドモホルンリンクルはあなたから」っていうのが恒例になっているね。笑

保湿液

「洗顔石鹸」の
ここが好き!

香りが良くて、忙しい日が続いている時に使うと、リフレッシュできますね。、洗い流して、すっきりした瞬間、一日が終わった感じがします。

お肌に自信が持てることが、うれしい。お肌に自信が持てることが、うれしい。

真理子さん:私はドモホルンリンクルを使い始めてから長いけど、同僚や友だちから「肌キレイだね、化粧品何使ってるの?」って聞かれることが多いかな。友だちが家に来た時「使っていい?」と聞かれるから、どうぞって。みんな「しっとりするね」って言うよね。お母さんは何か言われる?

恵美子さん:私も「お肌キレイね」って言われる。でも家に遊びに来る人はみんな、ドモホルンリンクルのおかげだって知ってる。一番目につく場所に常に置いてあるから。笑

美活肌エキス

「美活肌エキス」の
ここが好き!

香りを楽しみながらゆったりお手入れできて、とてもリラックスできるところが良いですね。

母娘で、みんなで、“しっとり”母娘で、みんなで、“しっとり”

恵美子さん:あなたや長女、孫娘が帰省している時は、女性陣みんなでドモホルンリンクルを使って、「うるおえ〜」なんて言い合っているよね。リニューアルして中身が濃くなったのか、付けたモチモチ感がアップした気がする。

真理子さん:そういえばつい昨晩も、「しっとりフェイスマスク 肌養生」を使っていたね。保護乳液のあとに10分、15分くらいつけて、体のあちこちにつけて、かかとまでつけて、「全然違うね!」って言ってたよね。笑

クリーム20

「保湿液」の
ここが好き!

初めて使ったときも感じたけど、保湿液のしっとり感が段違いに良いんですよね。とてもお肌に合います。

お肌を通し、母娘の関係が育まれる。お肌を通し、母娘の関係が育まれる。

恵美子さん:昔から性格が似ている点はあったし、一緒に洋服とかの買い物をしている時に趣味が似ていると感じることはあったね。でも、ドモホルンリンクルを使い始めて、未だに発見があるのはおもしろい。

真理子さん:電話もお互いに簡単に済ますことが多かったけど、ドモホルンリンクルを使い始めてからは「どんな感じ?」「まだ無くなってない?」って、会話が増えて、ひとつのコミュニケーションツールになってるかな。母にはお手入れで前向きな気持ちになるのはもちろん、好きなことをして、好きなものを食べて、明るく日々楽しんでもらえたら、嬉しいです。

保護乳液

「保護乳液」の
ここが好き!

乳液をつけないと、忘れ物をしたような感じになっちゃう。仕上げにつけると、心が落ち着きます。

世代を超えて使える
ドモホルンリンクル

年齢別、肌質別
スキンケアって必要?

30代から衰えはじめる肌にとって、本当に必要なものは、いくつになっても変わらない。その考えを軸にたどり着いたのが、肌本来の力を活かすというアプローチ。それがドモホルンリンクルです。

年齢による肌悩みを深めないために。
カギは肌本来の力。

肌悩みの仕組みは、上流で倒れた板が瞬く間に下流まで連鎖してしまう、“ドミノ倒し”のようなもの。必要なのは下流だけでなく、上流で“肌本来の力を保つこと”、根本の“未然ケアをすること”です。

シワは改善、シミは予防※1できる、
未来に向けて備えることができる。

ドモホルンリンクルの「美活肌エキス」※2と「クリーム20」※3はシワ改善・シミ予防※1の効果が認められています。それは、未来の肌悩みに向けて、“先回り美容”を行えるということ。60代や30代の方にとって最適なお手当てを。世代を超えて、ご愛用いただける実力があります。

※1 メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぐこと
※2 販売名 ドモホルンリンクル 薬用美容液b
※3 販売名 ドモホルンリンクル 薬用クリームb

磨き続けて45年以上、
5年以上愛用されている方は186,000人。

5年以上愛用されている方は186,000人※1、リピート率は93.6%※21974年に1本のクリームから始まったドモホルンリンリンクルは、生涯基礎化粧品として、多くの方に愛され続けています。

※1 2020年4月時点
※2 3回以上購入のお客様

大切なあの人へ
想いを届けるために。

ドモホルンリンクルは大切な方へのギフトとしても。商品をご購入いただいた際、ご希望の場合はプレゼント用の包装紙やメッセージカードを無料でご用意しております。ご注文時、お気軽にお客様プリーザーにお申し付けください。
「先日、母のプレゼント用に、ラッピングをしていただいたようで、母が大変喜んでいました。海外にいて、中々日本へ帰れない状態なので、何かプレゼントできないかと思いついたのがドモホルンリンクルでした。(40代 A.Kさま)」

ギフトにおすすめ

ドモホルンリンクルのすべてをぎゅっと凝縮。
これまでにないハリツヤ肌へ。

贈り主のお客様が初めてのご注文の場合はお電話にてご注文ください。

ご愛用の会員様はお電話、またはマイページにログイン後、インターネットでもご注文いただけます。

母から娘へ、娘から母へ
ドモホルンリンクルで育む、肌ひととき

肌ひととき その1娘におすすめの「保湿液」

母から娘へ

お肌のうるおいって本当に大切なの。これでお手入れしてる時は、頬が手に吸いついてくるくらいもっちもちで、プルプルって言える化粧水なのよ。すごいんだから。

次は、お母様におすすめの「美活肌エキス」です >

肌ひととき その2母におすすめの「美活肌エキス」

娘から母へ

透明感ある肌に必要なもの。知ってる? このエキスに全部入ってるらしいよ。シワとかシミの悩みにも良いそうなの。使ってみてね。

次は、娘様におすすめの「クリーム20」です >

肌ひととき その3娘におすすめの「クリーム20」

母から娘へ

先回り美容してる?してないんだったら、悩む前に、これ使ってみなさい。ハリツヤへの期待感が全然違うわよ。

次はお母様におすすめの「保護乳液」です >

肌ひととき その4母におすすめの「保護乳液」

娘から母へ

最後は肌にちゃんとフタしてね。肌に馴染んでいくと、引き締まって、すっごくみずみずしくなるから。肌のなめらかさがはっきり違ってくるからね。

母娘で100年キレイを実現しましょう!

母娘の
「100年キレイ」に向けて。

母と娘、生涯にわたってドモホルンリンクルはお使いいただけます。いつまでも健やかに、美しく。そして、母娘のひとときを育んでいく、お手当てをこれからも。人生100年時代、肌に対して思い悩むことなく、人生を楽しみたいもの。ドモホルンリンクルは肌本来の力を目覚めさせ、年齢や季節に揺らがない「100年キレイ」を目指す、生涯基礎化粧品です。