お客様に聞いてみました!

正しいお手当てを実感したお客様の声 お客様に聞いてみました!

お客様から特に多くいただいた驚きのお声を、ランキング形式でまとめました!

いつの間にか自己流になってました…!少しの意識で変わるんですね…正しいお手当て方法!
「お手当て」という言葉の通り、手の当て方、力加減でエステを受けているようなリラックス感を味わえた事に驚きました。セルフケアでこんなに!と言った感じです。今まで使用していた分が勿体無いと思うくらい、家でのケアは雑でした。
自己流で使用していたのでドモホルンリンクルの効果をきちんと発揮できていなかったようです。なじませる時間が思った以上に必要ということを知りました。今までは全行程を5分くらいですませていましたが、きちんとなじませるために、これからはもう少し時間をかけてお手当てをしようと思います。
なじませる時間、力加減、指の動かす速度が間違っていました。
とくに保湿液のお手当ての後、あれほど「吸いつく」ように感じていた最初の頃の感覚を忘れていました。
せっかく「いいもの」を使っているのですから、効果がきっちり出るように正しい方法で使わなければもったいないと思いました。
お手当ての時間が短すぎたこと!
いつもはお手入れにあまり時間をかけていないのですが、今回ひとつひとつ使い方を意識して使ったので、本当に肌がしっとりしました。ちゃんと使うとお肌も変わることが実感できてよかったです。
洗顔の仕方が全くちがっていました。化粧落しジェルをジェル状からオイル状になるまでゆっくり指で顔全体にくるくるくるくると動かさないといけないのに、私はさっさと洗っていました。短時間ですませていたのです。そのためちゃんと化粧が落ちていなかったのかもしれません。
保護乳液について、手の平を使って3秒ほどピタッと押し当てるのですね。その3秒を惜しまないようやってみます!
ついつい力が入りがち…正しい力加減でお手入れすることはこんなにも大切なんですね!
今までのお手入れは本当に力が強すぎました。たるんだ皮膚を少しでも上に、そして、少しでも奥深くへ浸透するようにと、力を入れてマッサージしていました。反省です。きょうからまた新たなお手当て方法でがんばります!
保湿液を手を叩いて吸い付かせていましたが、顔と手の距離がありすぎて、強くたたきすぎ、かえって肌をいためつけていたようでした。手と顔の距離を縮め優しくするようにしてみます。
美活肌エキスのたたき込み方が「指の腹でやさしくトントンとたたき込む」というのが、少しでもシミが薄くなってほしいという願いが強く(笑)、わたしの場合”やさしく”が抜けていました。 久しぶりに美活肌エキスをまた使っているので、早めに気づけてよかったです。
商品ごとにお寄せいただいたお声はこちら